アルブカのお言葉通りにしたら・・・ | 魔法石の庭3rd

アルブカのお言葉通りにしたら・・・

023

「植物の声」の通りに、日の当たるところに置いて管理していたら、しなっていた葉っぱが1日でこんなに元気になりました!
 自分で自分にびっくりです。本当に声が聞こえてるんだ……って。

 ちなみに、後ろにちょっと見える人形は、球体関節人形といって、ちょっと前に私がはまっていた趣味のものです。巫女さん姿とウェディングドレスなんですよー。
 
 あと、ちょっと細かいところでは、うっかりアップロードした写真を消してしまっていたので、貼り直しました。これで大丈夫……なはず。
 
 さて、アルブカですが、なかなか良い解説サイトに行き会いません。
 まだまだマイナーな植物なんですかね……。確かに、多肉とも言えませんし、とあるサイトでは「大型のホームセンターですらなかなか流通しない」というレアな種類らしいですけど。

 後ろの緑は、半日陰組です。姫緑は、「お日様暑くてたまらんわ~」と言うので、こっちに移動しました。どうせ、ランプランツが来たら窓辺に置きますしね……。
 ランプランツも日光好きなんですよ。形状がちょっと変わっているので、苦手な人には苦手かも……ランプランツを貼るときは、注意書きしようかな?と思います。

 てか、多肉趣味持ってる人間で、他の多肉きもいとか面と向かって言う奴いねーよ、と思われるかもしれませんが。でも、私も未だにリトープス画像が出ると「わ~お(マリリンモンロー的な)」と思うので。

 ちなみに、アルブカの本体は球根。くるくるの葉っぱと良い匂いの花は、あんまり重要じゃないらしいです。
 もっと言えば、球根さえ無事ならなんとでもなるのがアルブカらしいですねえ。たまに、球根がちょっとだけ顔を出しているデザインで植えられているアルブカもあるそうですが、その場合は全部埋めた方が良いそうです。
 なんでも、アルブカは寒さに弱いので、土に埋めて保温するとか。あんまり冷える場所に置くぐらいなら、土に直に植えた方が保温に優れ、冬を越すのに最適とも言われています。

 そして、今、アルブカは楽天では1800円くらいします!高い!
 多肉趣味に走った頃は、「皆安いなあ。これじゃ貯金もできちゃうかも」とか思っていたのが嘘のようです。アルブカ高え!
 でも、他にも見ていると、1000円台のものもあって、そこら辺は手が出せそうな気がしますね。1000円でも、送料込みだと2000円になりますが。
 植物の送料、ホントに高いです。でも、石趣味やってた頃よりはお金減りません。良かった!

 さて、アルブカのくるくるですが、それが乱れることがあります。
 そういうときは、花芽が出てきた時、そして日光不足の時らしいです。

 このアルブカの注意書きに書いてあったのですが、「今シーズンは花は見られません。秋か、来年の春にご期待を」とのことだったので、休眠期には花芽も枯れてしまうのかな?と思います。

 ていうか、私が多肉趣味してること、家族には話していないのですが、コレ見たらどう思うでしょうね?
 ばあちゃん辺りは、「ネットでの買い物は危ない!」と叱られそうですが、母なんかはもう「草花在中って書いてあるわよ」と言っていたので、気づいてはいる様子。
 でも、まさかホムセンを定期的に見張っていることは知るまい……ククク。

 今の私は、「戦闘妖精雪風」の深井零です。多肉を愛でることで心身の安定を図っています。
 多肉癒やされるわ-。多肉、めっちゃ好きだわ-。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示