アルブカという植物 | 魔法石の庭3rd

アルブカという植物

 アルブカ到着。
 そして、ランプランツをポチッたアホがいますよ。

 ……ここにいます。もうね、せめて皆様に、「他人の散財で飯が美味い」してもらえたら、もうそれでいい気がしてきました。
 この……ダメ人間!!福本ワールドのキャラたちが、次々と自分に思えてくる最近の私です。

 はいはい、で、アルブカですよ。
021

 葉っぱの先がくるくるっと。ついでに、根元の方から花芽も出ています。
 ただし、アルブカは夏は休眠するので、1回全部枯れるらしいですね。それと、窓際なのは、十分な日光がないと葉っぱのくるくるが上手に巻けましたー!にならないからです。
 休眠中も、2週間に1回くらいのペースで水をあげていると、秋に再び活動を始めた時に良い状態になるとか。

 ただ、このアルブカは根腐れしやすいそうなので、あんまりじゃぶじゃぶあげてると枯らします。そこのところ、注意したいですね。

 アルブカって多肉植物なの?という疑問もありますが、どうも「球根の中に水分を蓄えているので、多肉植物に分類されることも多い」そうです。元々はユリ科なんですけどね。植物界って色んな種類があるからわからん……。
 でも、うちでは多肉扱いします。

 ところでこのアルブカなんですけど、色んなサイトの写真とかを見ていると、背が低くて、もっと密度の高いアルブカがよく見られます。
 このアルブカ、種類が違うのか……?と思って調べてみたところ、これはフリズルシズルというメキシコ辺りで交配された新種らしいんですよね。
 でも、フリズルシズルの写真見ても、こんなににょろっと伸びてませんし……。多肉で言う、徒長じゃなければ良いんですけどね。

 ちなみに、葉っぱが倒れています。水切れなのか長旅で疲れたのか日光不足なのかよくわかりません。
 本人に聞いて見ても、「疲れたし、お日様もほしい」とのことで、水はまだ、あげないでも良さそうです。
 多肉って、自分の生まれたところの環境ががらっと変わってしまうと、元気がなくなったりするそうです。意外に、多肉って繊細なところがあるんですよ。

 ところで、このくるくる、見てると眠くなるんですけど私だけですかね?なんか、催眠術みたいにくるくるーっと。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示