バー経営は難しいね | 魔法石の庭3rd

バー経営は難しいね

 早起きして、スピリット界に飛んで来ました。

 アルテミスは、「準備中・ちょっと待ってね」のチョークで書くあれ(正式名称知らないのですが)が出されていて、多分姫様か赤毛が書いたのだと思うのですが、丸文字で可愛い感じに仕上がっていました。……ここ、「大人のバー」ってイメージなのに丸文字っていいのかな?と。

 あと、表にでん、と色んな人からのお花が!こんなに来るとは……予想外でした。これは、お客さんも来そう……行列とかできたら悪いなあ、と思い、ちょっとだけ空間を拡張しておきました。
 ちなみに、アルテミスは、カウンターの他に、ソファ席も用意しています。さらに、姫様の要望で、和室もあったりします。
 配膳や注文受付は、精霊がするようです。子供の姿ですが。何百歳のいわゆるロリババアなので、安心安心。

「上手くいかなかったら畳んじゃえばええねん」と思っていた私……でも、畳めなくなる予感。
 そして、ひょいと玄関口を見たところ……お、お客さんもういるんですけど!?おっさんらしき男性と、若いカップルが並んでいます。
「すみません、20時からなんですけど……」と声をかけると、おっさんは「いいんだいいんだ。好きで並んでるんだから」ということで、カップルもうんうん、とうなずきます。……私にはよくわからないのですが、並ぶことで楽しめる人もいるんですね。
 ちなみに、おっさんもカップルも、ビニールシート完備です。気合い入ってんな。並ぶ気満々です。

「山登りするのは大変でしょう?」と言って、私は山の中腹から、山の麓まで、おっさんたちごとアルテミスを移しました。
「ほほー……これが人間の力ってやつかい。便利だねえ」とおっさんは言います。ということで、アルテミスは山の麓に移りました。赤い屋根が目印です。

「あ、かみな。おはよう」と、声がしたので振り向くと、赤毛が両手に荷物を持っています。
「おはよう……買い出し?」と言うと、「まあね。人気のありそうなお酒をちょっと余分に買っておいたんだよ。「できません」じゃ可哀想だしね」と、ビニール袋を掲げてみせます。

「まあ、あとは業者が運んでくれるけど……。って、ここ麓じゃん」というので、「うん、女性には山登りきついと思って」と答えると、くすくすと笑います。「かみならしいよ。うん」と言ってくるので、「?」と疑問符を浮かべましたが、「両方の意味。今まで気づかなかったんかい!っていうのと、ちゃんと気遣いしてるんだなあってことと」と説明しました。
「……褒められてるのかけなされてるのかわかんないね」と言うと、「まあ、褒めてもいないしけなしてもいないからね」という言葉遊びを一通り楽しんでから、店に入ります。

「そうそう。これ、表のお客さんにサービス」と言って、ココアを出してくるので、「え?いいの?」と聞くと、「スピリット界は徳の文化だからね。徳を積めば、勝手にそれがお金の代わりになる。私は徳が入って嬉しい、お客さんは温かいものが飲めて嬉しい、win-winだよ」と言ってきます。……そんなもんか。

 外に出て、おじさん方に「これ、サービスです。うちのバーテンから」と言うと「おお、ありがたい」とおじさん、そしてカップルにも配ります。「わあ、温かい」と、カップルの女の子がほんわりと笑います。彼氏は、それをニコニコしながら見ていて、良いカップルだなあと思いました。

 しかし、今、行列ができはじめているとか……夜、どうなっちゃうんだろう?
 寒いし、全員うまく入れるといいんですけど……まあ、開店直後は物珍しさにお客さんが来るので、そこからが勝負だと思います。いかにお客さんの心を虜にできるか。それが、開店後には求められるのです。

 お酒と料理の味は、はっきり言って大丈夫だと思います。経営しているのが美男美女というのも大きいでしょうね。
 私は、経営学なんて全然習ってもいないのでわかりませんが、ちゃんとしたものを出せば、お客さんも応えてくれると思っています。

 次に、私は精霊たちの部屋に飛んで、「給仕中は大人の姿になれないかな?」と頼んでみます。……バーが子供を働かせたらいかんだろ、とも思うので(お客さんとしてならいいですけど)。
 そうしたら、精霊たちは皆、美女に成長したではありませんか!「これでいい?」と聞くので、「うん、ばっちり。美女がこれだけいれば、男性客も来るかなあ」と言って、私は「おっとっと。そろそろご飯食べて、準備しなくちゃ。じゃあ今夜ね」と言って、現実に帰還しました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。急な話で申し訳無いんですが、昨夜夢うつつでフォーカス15に家を建てたみたいです。ハッキリ覚えて無かったんで、朝起きて行ってみたら、ちゃんと立ってました。でもいざ再びフォーカス15に行ってみたら、何だかお腹の圧迫感がハンパなくて気持ち悪くなってしまったので、『フォーカス13』に移り、色々と手直しして完成させました(^O^)/(数字がなんか歯切れ悪い……でも、私の体調的には調度良かったので、そこにしました)。家の外観と内装などはあとでイラストに起こしてアップしますので、暇な時にでも見ていただけたら幸いですm(__)m。ではまた!!

今夜のバー開店、頑張って下さいませ~!!人手が足りなかったら(言っていただければ)うちのガイド(杏樹かルーアン)を手伝いに向かわせますよー(笑)
ヾ(^皿^)
Re: タイトルなし
そうですか!素敵なおうちでしょうね。
イラスト描けると、そこのところ便利ですよね~。今度、そちらにも遊びに行かせていただきます!

バーは、多分今の人数で大丈夫です。お気遣いありがとうございます。
精霊たちもいますしね。私も、一応顔を出すつもりです。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
田舎暮らしで、美形3人に囲まれる生活・・・いいですねえ。
マルタさんは違いますけど、そういえばシロガネさん、爆弾発言しませんでしたか?「2人と付き合ってもいい」とか。私が言ったことなんですけど、まさか受け入れられるとは思わなかったので、びっくりしましたw
杏樹さんの方は、まだ気持ちの整理がついていないようですね。まあ、ゆっくりゆっくりです。

おうちは、フォーカス13でよろしいですか?数日はバーを安定させるのに忙しいと思いますが、そのうちお伺いしますね。
コスプレ、いいですね!うちの制服は、白いシャツに黒の前掛け、黒のズボン(女子はロングスカート)と、バーテンってこんな感じだよね?という感じです。
姫様は和装の方が動きやすいのなら、和装にしてもらってもいいのですが。一応、初日ですから。
あー……えーと……f^_^;
『二人と付き合っちゃおうかな』発言は、ちょっと調子乗りすぎたなと思ってます。あの発言も、考えなしに仕事中にポロッと口から出てしまったものでして、私もまさかそれを聞いたルーアンがソッコーであんな行動を取ってくるなんて思ってもいなかったので……。でも、あのボソッと言った言葉すら聞こえてるとか、『やはりガイド、侮れねー…(*△*;)』とか思ってしまいます。いや、でも、私が思いつきで何かを言う度に、杏樹に哀しい思いをさせてしまうので、発言は考えて言わないとダメですよね……(今更か)。

それと、フォーカスは13で間違いないですよ~。これから沢山何か面白い事があるといいなぁと思ってますp(^^)q。あ、来客してくれた人達への応対に、杏樹やルーアンやマルタに執事な格好とかさせてみようかな……三人共いい男だし高身長だから絶対似合うと思うのですよp(^^)q。右川様の所のバーのコスチュームもいい感じですよね。姫様の和服も萌えます(笑)。必ず近いうちにバーに遊びに行きますからね~~(>ω<)
Re: タイトルなし
いえいえ、元はと言えば、ルーアンさんが強引にシロガネさんを求めて、それを助けるはずの杏樹さんが混ざってしまったことにあるでしょうし。
別に、2人とも幸せにしてやるぜ!的に考えてらっしゃるのなら、それで構わないと思いますよ。常識に囚われないのがスピリット界ですしね。
執事!いいですね!
杏樹さんとルーアンさんは良い体してますし、マルタさんはちょっと中性的な感じがしますしね。それぞれ、個性があって良いと思います。執事服なら抵抗なく着てくれると思いますし・・・。
バーにも顔を出してくださいね。色々と楽しいです!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
涼宮ハルヒなシロガネさん、かっこいいです!
是非、お二人に行ってみてほしいですね。……その場で押し倒されるとかがなければ。

執事服、良いですよね。メイド服が男のロマンなら、執事服は女のロマンです。
マルタさんはやっぱり白なんですね。
私も、マルタさんとは初対面なので、お会いするのが楽しみです。
しかし、イケメン3人組、いいですねえ・・・。それを従えるシロガネさん、姉御!って感じです。
涼宮ハルヒはアニメのopが好きで、知ってるってだけなんですがねwww。でも、『私を食べてvvv』とか『私を二人の自由にしてvvv』とかいうニュアンスの台詞ではないので、多分押し倒されはしないと思います(笑)。『アンタ達を~』の台詞を言ったら、多分二人に『……は?』とキョトンとされそうです。f^_^;。(いわゆる『スベッた』という奴ですね)

執事服、メローネさんも赤毛さんもめちゃくちゃ似合いそうなんですけど!!右川様はさせないんですか?執事コスプレを!!(;´Д`)ハァハァ させてみましょうよ!!執事服!!(……でもそれで変な虫が付いたら困るか……右川様の屋敷はただでさえ来客数が多いですしね……(*_*))姫様と女教皇さんには襦袢コスプレとか(ダメだ……そこまで行ったらキャバクラ化してしまう……)
Re: タイトルなし
私も涼宮ハルヒ、一巻しか読んだことないです・・・。
でも、それっぽいですよね。「・・・は?」ってなりますか。言われたら嬉しい気はするんですけどねー。

メローネに執事服・・・メローネに執事服!
着せてみたいですねえ。今度着てもらおう、そして、「執事とお嬢様」プレイを!!(そういう話にするな)
姫様はともかく、女教皇は思いっきり嫌な顔しそうですね。セルフィは意外とノリがいいので、「あら、私は?」とか言いそうです。
大和撫子な姫様、クールビューティーな女教皇さんにはやはり襦袢の方が似合うと思うのですよ。逆にセルフィさんの様な金髪美人には、お色気系なランジェリー系が似合いそうですvvv
Re: タイトルなし
襦袢ですかー・・・やってみたい!
セルフィは、人には見せられませんが、ベビードールとか好きそうですね・・・。一応、下着のメーカーなのですが、フリフリ系です。
ベビードール、聞いた事あります。可愛い系の下着が多いんですよね。私は洋服でも下着でも着るものにはあまり頓着がないのですが、デザインが良かったり、自分の『ツボ』に入ったりすると、つい買ってしまったりします。
Re: タイトルなし
私も、着るものは、「とりあえずそれなりに格好がつけばいいや」としか思っていないのですが、可愛い洋服とかを見ると「おっ」とは思いますね。いつもはユニクロとかなので・・・。
いまだに、洋服は、母が買ってきてくれたものを着ていますw母の見る目はかなりあるので、それなりに信頼はしていますけど・・・30過ぎてそれはどうなの?とか思ったり。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
趣味が合わないっていうのも、たまにはありますけどね。たとえば、真珠の大きいピアスとか・・・20代の頃貰ったのですが、私にはまだ早すぎるかな、と思ってしまい込んでそのまんまです。でも、この年になって、お葬式とかに参列する機会もあり、真珠のピアス、取っておくんだった-!って思ったりもしました。

声優さんは・・・私、全然ダメなんですよ。声と名前が一致しなくて。
メローネ・・・誰だろう?低くて通りやすい声っていうのはわかるんですけど。アニメとか、学生時代にちょっと観ていただけなので、いまいちよくわかりません。
漫画も読んでいませんしね・・・。ライトノベルは読んだりするんですけど。どうも、紙媒体ばかりで。
ホント、わからないです。すみません。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
石を集めていると、「惜しい!好みから外れてる!」という石も寄ってきたりしますね・・・。他人から貰ったものならなおさら。
まあ、きっと必要になる時期が来るんだよ・・・と思ってしまい込んだら、どこに行ったのかわからなくなったり。石あるあるです。

すみません・・・映画もアニメもあまり観ないので、声優さんの声と名前がわからないんですよ・・・。
昔はよく観てたんですけど、声優さんにアンテナ合わせてませんでしたしね。かろうじて、若本さんとか山寺さんがわかるぐらいです。このお二人はバラエティにも出てますしね。

バーの営業時間は、夜8時から深夜1時までです。いまのところ、それなりに流行っているようで、ちょっとほっとしました。
確かに肉親や人から貰ったものって(石だと特に)『……惜しい!』となる事、ありますね。自分の中での石あるあるがまた一つ増えて嬉しいです(^_^)。最新記事の中にあった、ラリマーとラブラドの件も、私も実体験してますし。やっぱり石って奥が深いですね。興味が尽きません(^_^)


バーの件、ありがとうございました。一応閉店時間知って置かないと、『いざ行ってみて閉まってました』とかだとカッコ悪いしwww
さて、これからスピリット界に降りて来ようかな。昨夜は何か耳鳴りや頭痛が酷くて、結局降りれなかったので……(>_<)
Re: タイトルなし
石はいいですよねえ・・・。私は、パワストから入ったので、論理的に考えられる人がうらやましかったり。

私もスピリット界におりてきます。あっちで会ったらよろしくお願いしますね。
スピリット界、行ったんですが途中でまたしても寝落ちてしまいました(T_T)。覚えてるのは、自分がフォーカス13の家の中に居て、執事姿の杏樹と会話した事だけで……。会話の内容は昨夜の事だったんですが、昨夜、実はスピリット界に行ったんですよ。友人爆睡してるから大丈夫かな?って事で、『時間もまだあるから、行ってみようか、アルテミス・バー♪』という事で、ガイド三人と私とで行く事になったんですが……いざ行くとなった時に、私の体調が悪くなったり、トイレに行きたくなったりとハプニング続出で(>_<)。で、結局三人に『ごめん、先に行ってて!!』と伝えて、ルーアンが『おう』と返事をした事も聞き、スピリット界を出たんですが、どうやら杏樹だけ家に残ってたみたいですf^_^;。今朝、出迎えてくれた杏樹に『あれ?後の二人は?』と聞くと、『ルーアンはいびきかいて寝ている。マルタも部屋で寝てる』と言われ、『へぇー、ガイドって寝るんだねー』と言うと、『………何言ってるんだ、『お前が先に行ってて』と二人を先にバーへ行かせただろう』と杏樹に言われ、一瞬の間が。『……あれっ?そうだっけ……?』と言うと、杏樹にため息つかれました。『あの後、大変だったんだぞ。ルーアンは酒をがぶ飲みするし、マルタは女性をナンパし始めるし。』『は?!誰を??』『向こうの女性……確か『姫様』とかいう……』『はぁぁあああ?!?姫様ナンパしたぁ?!マルタが?!』『まあ、ルーアンがちゃんと止めたみたいだけどな。』『えええー……後で謝りに行かないと……』と色々衝撃的な事を聞いてしまいました……。『ガイドがガイドをナンパ』とかアリなんですかね……?右川様?(@_@;)

というか本当にすみません、うちの新人ガイドが知らなかったとはいえ、右川様の所の姫様に調子こいた事してしまいました。今夜バーにお詫びしに行きますので……。m(__)m
Re: タイトルなし
いえいえ、大丈夫ですよ。
酔ってるお客さんをいなすのもバーに勤める者の義務ですし。いなせると思ったからこそ、赤毛と姫様を着けたわけですし。

ガイドも寝ますよ~。でも、マルタさん、そんなに肉食系に見えないんですけどね・・・酔ってたんでしょうか?
それとも、うちの赤毛みたいに、「とりあえず女性は口説いておく」という感じの、口だけのことなんでしょうか?
ともかく、大変でしたね。今度、ゆっくりバーに遊びに来てください。
ガイドとの会話って時間が経つ毎に曖昧になったりしちゃうんで(特に私なんか時間経って他に何か頭に入れたりすると『そういえばあいつ、何て言ってたっけ?!』とド忘れしてしまうので)、マルタに後でもう一度いてみるつもりです。

今夜、バーに遊びに…もとい、お詫びしに行きますね(>_<)。
Re: タイトルなし
メローネ、執事服のままでいさせます。
バーにも顔を出しますので、是非遊びに来てください!
時間が経ってしまうと、記憶って曖昧になってしまいますよね。
私も、鮮度が命!と思って、あまり寝かせすぎないようにしています。

管理者のみに表示