「花が好き」と「優しい人」は一致しないよ | 魔法石の庭3rd

「花が好き」と「優しい人」は一致しないよ

 なんか、お花を育ててるとか言うと、「まあ、優しい人なのね」とかいう風潮があるようですが、私の周りの人を見ていると、一概にそうも言えないような気がします。

 だって、うちの祖母はめちゃくちゃ気が強いですけど、農家の人なので植物を育てるのは好きですし、いつも庭は綺麗にしています。
 でも、負けん気で、しかも下手に頭が回る人なので、2回も俺俺詐欺を撃退していますし、若い頃は好き勝手していた小姑たちを全員追い出して縁切りするという人でした。
 まあ、これは、祖父も気が強く、あんまりにも祖母を姉たちがいじめるので、ついに怒りが爆発して追い出したそうですが。

 今日も、母が買ってきたコンビニ弁当を「不味い」ときっぱり言ってましたし。……これが、買ってきたのが父だったら、「美味しかったよ」と言ってるでしょうけどねえ。
 
 これで、自分ではとても楚々としてか弱く、体型も華奢で我慢強い、大和撫子だと思っている節があるのですから。
 ちなみに、祖母の体型は、全盛期(143~7cm60kg)よりもだいぶ肉が落ち(癌もやってますからね)、確かに痩せたものの、標準体型としては普通~小太りくらいです。でも、本人は本気で、母(141cm40kg)と同じくらいの体型だと思ってるんですよ。
 いやはや……ばあちゃん、それはないよ。だって、「私はじいちゃんが死んで、癌になってから14kgも体重が落ちて……」とか言ってるけど、それ、標準体型だから。母が痩せてるだけだから。

 っていうか、ばあちゃん、見てると何でももりもり食べるんですよ。下手すると、私のスペース(うちは家族それぞれで決まったスペースが暗黙の了解である)にあるお菓子やパンまで食べてることもあります。
 いやー……それで、「か弱い」とか「大和撫子」って言われたいんですかねえ。

 話が逸れましたが、だから、「お花が好き」と「性格が穏やか」とは決して結びつかないと私は思うんですよねえ。
 華道家の假屋崎省吾だって、普段はオネエキャラとしてテレビに出ていますが、一旦スイッチが入ると、すごく厳しく弟子たちを躾けるんです。怒鳴るのなんて当たり前。それもこれも、「美しい作品を、手を抜かない作品を作る」ということに厳しいのだと思いますけど。

 この間、ノンフィクション番組に出ていた「塚本こなみ」さんという人は、女性で最初に樹木医の資格を取った人で、あしかがフラワーパークという地元のフラワーパークに藤の移植を任され、男性たちと議論を交わし合いながらも見事に140年という伝統のある藤の木を移植させることに成功した人なんです。
 だから、キリッとしていて、とても厳しそうな感じの人でもあります。
 しかし、お年寄りからはとても好かれていて、「こなみ先生、こなみ先生」と呼ばれている人でもあります。

 思うに。
「花が好き」という人は、自分にも他人にも厳しいところがあると思います。
 だって、本当に花が好きなだけの人は、業界ではやっていけないと思います。実際、私も農業系の高校を中退していますが(別に実習が嫌になった訳ではなく、他の理由)、まだ咲いているパンジーのポットを「季節外れだから処分してしまいましょう」と教師に言われ、「ああ、もったいない……」と思いながら台車にぼとぼととポットから外して積み重ねました。同じく実習をしていた子も、「え!?」というような顔をしていたので、もしかしたら農業系の実習をする最初に誰もが通る道なのかもしれません。

 私は、その高校へはバイオ研究がしたくて行ったのですが、1年はずっと、農業研修。そして、2年になってようやくバイオ(といっても、先輩の作った培地の手伝い)の分野に進む……という感じでした。
 この農業研修が結構体力的にきつくてですね。平気で女子に丸太とか担がせますからね。さすがに1人ではないですけど。
 それを、朝7時から夕方5時くらいまで、夏休みも一週間とかやりました。先輩は、もっとすごくて、培地を確かめに1週間交代とかで来ていたそうです。

 お駄賃?トウモロコシとか焼き芋とかはあったかな!それ以外は何もなかったな!
 その高校、近所に野菜や花を売りにリヤカーで歩いたり、文化祭の時は野菜の苗を売ったり(これが、結構な列ができるほど好評なんです……)していて、あのお金は一体どこに……と疑問でした。学校とかは、トイレのドアが他のヤンキーに蹴られて壊れていることは当たり前でしたし、とにかくヤンキー校だったので、壊れていない公共物はなかったですね……。
 でも、一見ヤンキーの子が優しいことも多々ありましたけど。ピアスも開けてるし、髪も染めてるけど、クラス1位の成績の子とか。この子は、私の悪い噂が流れていても、普通に接してくれた子でした。こういう子が他にも何人かいて、よく考えれば何も辞めるってことより、さっさと精神科にかかって(どうせその時に鬱状態だったんだし)薬飲みながらでも学校に通えば良かったんですよねえ。

 大学もそうでしたし。何も、自分から人生を棒に振ることはなかったな、と思います。
 あー、花と性格のこと書くつもりだったのに、結局自分語りかよ。と思いますが、とりあえず「花が好きだから性格も大人しくて女らしい人に違いない」という、いいぜ、その幻想をぶっ壊す!なことはあるよ。と言いたかったのです。

 今は、まあまあ、安定しています。学校には行けなかったし、就職もできてないけど、とりあえず明日も生きてるつもり。それで今はいいんじゃないかと。
 ちなみに、私の手相にはマジで「玉の輿線」があり、母にそれを話したら、「あんたはやればできると思う。そういう感じが出てる」と言われました。でも、かなり晩婚になるそうですけどねー。玉の輿に乗るなら、確かに仕事もできなくていいし、家事もしなくていい。何の問題もない。晩婚なら、子供も期待しなくていい。なんなら、施設とかから養子に貰うのもいいかな、と思ってますし。

 だから、私は玉の輿に乗る以外で人生を逆転できないのです。後は、エスポワール号に乗ってイカサマで勝ち続けるとかしないと逆転は無理なんですってよ。ざわ……ざわ……

 更新したけど、メンテナンスとかでランキングパーツ貼り付けられません。
 そのうち貼るかもしれないし、貼らないかもしれません。そんな感じで。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示