あんまりクレクレしないで | 魔法石の庭3rd

あんまりクレクレしないで

 ルビーネックレス、買っちゃいました!

 いや、宝石のルビーじゃないです。多肉植物で、ルビーネックレスという品種があるのですよ。
 大きく分けると、グリーンネックレスの仲間ですね。グリーンネックレスというのは、小さい粒々が集まった形をしていて、だらんと垂れ下がって育ちます。
 ルビーネックレスは、その名前通りに、茎が赤いんです。葉っぱも紅葉するんだっけかな?

 でも、育て方のサイトを見ていたら、「日本の梅雨から夏に弱く、溶け(腐り)やすい」とか書いてあって、ちょっとビビりました。さらに、「園芸上級者でないと育てるのが難しい」とか書いてあって、またビビりました。こいついつもビビってんな。

 なんでも、20~30cmも茎が垂れ下がるのが特徴だそうで、その性質上、伸びた茎の先には栄養が行き渡らないらしいんですよ。
 だから、ネックレス系の多肉は、肥料をあげても良いそうです。

 私が注文した苗は、1個200円でした。200円って!700円のハオルチアとはえらい違いだな!
 で、送料の方がかかります。でも、手数料送料合わせても1000円弱ぐらいじゃないかな?非常にリーズナブルな価格設定です。
 送料がかかるのは、園芸界では仕方ないです。梱包とかも丁寧にやらないといけない業界ですしね。それぐらいの金は払ったるわ、という感じです。

 で、虹の玉の最近ですが、畑から土を持ってきて、発根している個体を並べましたよ。
 ……水やりしたら流れて、せっかくちゃんと並べたのに……と思いましたけど。
 これで根付いてくれて、発芽してくれたら里子に出せるんですけどね。ちなみに、使っている容器は漬け物を入れておいた底の浅いカップです。発芽するまでのベッドですから、あんまりお金かけてもね。

 mixiを見ていたら、なんと発芽するまでは水耕栽培している人もいるとか。
 その人は、もいだ葉っぱをすぐ水に浸け、根っこが出るのを観察しつつ、芽が出たら引き上げて土に植えているとか。
 なるほど、それだったら、根っこの成長具合や芽が出ていることがよくわかりますね。でも、私はハイドロカルチャーのガジュマルを腐らせたことがあるので、水耕栽培は苦手ですよ。ガジュマル腐らせるってどんだけなんだか。

 なんとか、虹の玉の赤ちゃんは育てていきたい次第です。
 しかし、取れた自分の一部が自律して育つってのはどういう気持ちなんでしょうね?
 じっさいに植物に聞いて見ても、「何の問題も無い」と言うだけで、逆に「何か問題でもある?」と聞き返されました。

 まあ、人間の子供だって、元は母親の卵子と父親の精子ですから、確かに体の一部と言われればその通りかも。
 でも、胎児っていうのは、胎盤が全てで、胎盤から栄養やら何やらを貰っているのです。胎盤が仕分けているからこそ、母親と違う血液型の子供が産まれたりするらしいですね。
 
 あと、某所で、「ハオルチアの苗で、送料込みで400円くらいのお店があったら教えてください!」という質問が投稿されていたりして、「……うわあ」と思ってしまいました。
 前述したとおり、園芸業界ってのは、苗を痛めないためと、配送の際に崩れないように、梱包を丁寧にするのですよ。だから、送料がかかってもなんらおかしくはないわけで。

 それを、「送料込みで400円」ってのはないだろうなー……と思っていたら、「良かったら株分けしましょうか?海外発送になってしまうので、送料を払っていただければお届けします」という人がいて、ふーん、よかったじゃん。この人に貰えば?と思っていたら、投稿者が「海外発送ってお金かかりますよね?」とか聞いてて、死ぬほど脱力しました。要するに、金出す気はないと。でもハオルチアは欲しいと。なんかもう……「うわあ」って感じですね。

 園芸なんて、金かかってナンボでしょうに。確かに私も、庭の土取ってきたり、苗床を漬け物パックで作ったりしていますけど、他人にまでタカりはしないなあ……。多分、低年齢か精神年齢の低い人なんだろうなあ……と思ってしまいます。

「この苗の里親探してます」っていうのに「じゃあ私が」というのはオッケーだと思いますよ。でも、自分から「○○さん、珍しい品種育ててるんだって?ちょうだい。どうせ葉っぱで増えるんでしょ?お金?お金取るの?じゃあ要らない」とは到底言えませんよ。
 クレクレ厨って、ホントどこでも現れるなあ、と思った出来事でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

何でもモノを欲しがる人って、『クレクレ厨』と言うんですね。参考になりました。私自身、保育園から小学校低学年まで『クレクレ厨』の部類だったのでw、何となく『あ、この人、無条件で人のモノ欲しがりそうだな』っていう空気が分かったりします。で、やっぱりそういう人に限って『金がかかる』と聞いた途端に『あ、ならやっぱりいらない』とかいうんですよね……。私が石屋さんで働いてた時に、『石屋で私が働いてて、自分は(私の)婆ちゃんと顔見知りだから(近所付き合いあるし)、この位はマケて貰えるだろう』的な考えのオッサンが、婆ちゃんちの近所にいましたねー。(そういう人種って、石でも植物でも純粋にこよなく愛する人からしたら失礼以外の何者でもないですけどね……。)その、エケベリア(でしたっけ?)を欲しがった人も、『そんな所で金を出し渋るなよみみっちいな』と思ってしまいます。自分自身で大型デパート(ホームセンター)にでも買いに行け!! って感じですねwww


そういえば、先日久しぶりにメローネさんと右川様のラブラブっぷり炸裂な記事を拝見させていただきました。……何度見ても『いいなぁ……!!(血の涙)』という気持ちが強いです。最近…というより、ここ二週間(そろそろ三週間近いかな?)全くと言っていい位に三人に逢う所か、スピリット界にすら降りれてません(┬┬_┬┬)。ボーッとしている時、時たま頭の中に『それらしい風景』は浮かぶものの、蜃気楼の様にフッと消えてしまうので思い出すのも難しいです……。一応、『指輪』という通信手段はあるものの、元から集中力散漫な私には会話を聞き取るのが中々上手く行かなかったりするので……。かと思うと、最近は良くルビー姐さんが話し掛けて来たりします(主に仕事前にですが)。今日も仕事に入る前、右腕のブレスレットを外した時、ルビー姐さんが『ちょっとちょっと!!』と言うので、『何?』と聞くと、『アンタ最近スピリット界行けてないでしょ?』というので、『……だって行けないんだもん。しょうがないじゃん』と言うと、『アンタ、本当に大丈夫?!』と再び聞き返されました。その後、制服に着替え、私は指輪に向かって(三人に向かって)伝えました。『今日(今夜)スピリット界に絶対に降りたいから、三人のうち誰か、私を引っ張り降ろして』と。すると、三人のうちの誰か(多分ルーアンか杏樹)が聞こえ、『分かった』という声だけが聞こえました。……今日は上手く降りれるといいなぁ……(-д-;)
Re: タイトルなし
そうですねー・・・。
私は、幼少期から、「自分からものをねだるのは悪いことだ」と教育されてきたからか、クレクレ厨を見ると「ちゃんと教育されたのかしら」とか思ってしまいます。
また、それに餌をあげる人がいるから・・・。
シロガネさんのオッサンの話も、めんどくさいですね。彼らは「まけてもらえる」とか「無料で」とかいう言葉に目がないですからねえ。

スピリット界へは・・・これといってアドバイスできるほどのものはないんですけどねえ。
でも、行けなくなるのは寂しいですよね。ルビー姐さんにも心配されているようですし。
しかし、引っ張ってくれると返事が来たなら、きっと行けますよ!大丈夫です。
きっと、行けます。ご自身でも、そう信じてあげてください。3人のためにも。

管理者のみに表示