植物の力 | 魔法石の庭3rd

植物の力

004

 朝一でホムセン行ってゲットしてきました。
 これも、多肉です。見た感じ多肉っぽくないですが、小さい粒状の部位が集まってこうなっているのですよ。
 気をつけないと、水をあげるタイミングがわかりづらいですね……(多肉植物は葉がしおれてくると水やりの合図)。

 で、ネットで写真を見比べて、「緑姫」だとわかりました。
 ホムセンでは、多肉は「多肉植物」で総括されているので、種類まではわからんのですよ……。他のホムセンはどうか知りませんけど。

 ちなみに、私のブログを読んで「多肉欲しいな」と思った人は、ショッピングモールにある花屋とかじゃなくて、ホームセンターで購入することをお勧めします。ショッピングモールやデパートなんかは、場所代がかかるので幾分か値段が高めに設定されているのです……。
 ホームセンターは、何でも手に入る!ゾンビ映画でも、ゾンビを迎え撃てるのがホームセンターですしね!(そういう問題か?)

 ちなみに、私、ニコニコでゾンビ化した妻に引っかかれて、いずれ自分もゾンビ化する運命を悟った父親が、赤ん坊の娘を安全地帯にまで運ぶために、臓物を拾ってビニール袋に入れ、それを木の棒の先につるしてゾンビ化しても歩き続けられるように……そして、娘を襲わないようにと歩き続けるムービーを観て、涙してしまいました。
 最終的に、安全地帯に避難していた男女に、ゾンビ化していた父親は撃ち殺されますが、女性が背中に背負った子供に気づいて抱きあげる……娘は助かった、というムービーです。
 コメントでは、28日後……という映画のワンシーンとの情報です。
 ゾンビ映画で泣くとは思わんですよ。

 さて、多肉の話をしようじゃないか。
 自分でも、なんで多肉にハマってるのかわかりません。石やスピリット界に飽きたの?と思われるかもしれませんが、んなことないです。石も、絶えず身につけていますし、スピリット界にも降りています。ただ、スピリット界では大きな動きはなく、ただサーシャの入れてくれた紅茶を飲みつつだべる日々なので、あまり書くことがないのですよ。

 多肉の魅力は、その姿にあります。
 頻繁に水をやらず、世話も最低限していればなんとでもなる、という多肉の気楽さと、プルプルつやつやの姿がとても可愛いのです。

 しかし、mixiで早速多肉のコミュに入ったら(日記やつぶやきは更新していません。コミュニティで情報収集するための場が、私にとってのmixiです)、「多肉棚」を作っている人の多さに驚きました。
 多肉棚……欲しいな。私は、あまり大きな棚は要らないから、魚の干物を作るような吊せる籠みたいなのに、多肉を入れたいものです。
 多肉でも、ネックレス系は下に向かって伸びるので、吊して育てると言います。

 そう、多肉って、何故か石系の別名も多いんですよ。
 ハオルチアだって、「クリスタルプランツ」と言われていますし。ネックレスは、ルビーネックレスとか、石の名前を冠している多肉も。
 以前、虚空座標さんのところで多肉の存在を知ったのですが、その時は「へー、このリトープスってやつはなんか脳みそみたいで気持ち悪いな」とか失礼なコトを思っていました。それが今は、「リトープスもアリかも」と思います。どうしてこうなった。

 何より、殺風景だった部屋が、緑があると明るく感じられます。
 緑って大事なんですねえ。
 風水では、東側に緑のものを飾ると運気が上がるといいますが、植物を飾るともっと良いそうです。一応、私も東南の方角にハオルチアを飾っています。半日陰の植物ですしね。
 他の多肉たちは、南の窓辺にいます。お日様を当ててあげたいですし。
 
 ただ、夏場は取り込もうかと思います。日本の夏は、多肉にとってあまりよろしくないのですよ。
 原産国はアフリカとか南米なので、カンカン照りじゃないか、と思われるかもしれませんが、あっちの気候と日本の気候とでは違うようです。
 
 スピリチュアル的には、多肉を飾るようになってから、なんか周囲の人の人当たりが柔らかくなったような気がします。
 今日は本当は仕事だったのですが、休んでしまったのを、祖母に咎められると思ったら、「無理に行くことはないよ」と言われて、びっくりしたり。あの祖母からそんな言葉が出るとは!
 あとは、私自身もあまりイライラしなくなりました。植物の博愛の精神に影響されたのでしょうか?祖母や母から「お茶」とか「コーヒー」とか雑に頼まれても、以前ならカチンときて「頼むならちゃんと頼めよ!単語で会話すんな」と思っていたところを、植物が来てからは「はいはい」とにこやかに対応できたり。

 すごいよ多肉。精神安定の力があるよ。
 まあ、植物やペットって、そういう不思議な力があると言われますけどね。
 ともかく、多肉可愛いです。でも、これ以上増やすと窓辺が占領されるので、ここで打ち止めすると思いますけどね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

追記:緑姫じゃなくて姫緑でした……訂正します。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示