ハオルチア・オブツーサ | 魔法石の庭3rd

ハオルチア・オブツーサ

003.jpg
 ハオルチア、来たー!

 前回のハオルチアは「他の品種と違いがよくわからない」という感じでしたが、こっちはちゃんと先っぽが半透明。ちなみに、黒の枠組み(下に敷いてるやつね)はおまけで頂いたものです。植物のポット入れらしいのですが。

 そして、何と言っても花芯!花が咲くよ!
 真ん中からひょろっと伸びてるのがそれですね。多肉は今頃が一番生育しやすい時期だそうで、花を付けるのも今頃だそうです。
 春には生育し、それが夏場は一旦止まって、秋にまた生育し始めるそうで。
 意外に夏場はダメなんですね。メキシコとかアフリカ原産だから、暑さには強そうなのに……と調べていたら、どうも「夏は直射日光で葉が傷む」とか「日本の夏は蒸し暑いので、それを嫌がる」だそうです。

 なんせ、インド人やブラジル人が「日本の夏、きついね!」と言うそうで。
 やっぱ、湿度なのか。そういえば、昔、グアムに行ったときは、爽やかな暑さだったなあと思ったり。でも、グアムに定住しろと言われたら嫌ですけど。アメリカ人、デリカシーないよ……。ご飯まずいよ……。日本がいいよ……。

 ハオルチアに話題を戻しましょう。
 なんか最近、多肉のことばかりですみませんね。今謝るなよ!冒頭で謝れよ!と思われるかも知れませんが、冒頭はハオルチアの写真乗っけたかったのです。
 ハオルチア……特に、こういう先端が透明になっている種類は、半日陰といって、カーテンのレース越しぐらいの明るさの場所で育てます。
 ちなみに、品種はオブツーサです。「同じのが欲しい!」という人は、ハオルチアにも色々種類があるので、オブツーサで検索してみてください。

 さて、長いこと零細ブログだったうちですが、ぽつぽつとコメントをいただけるようになりました。
 前回の記事で、「ナゾノクサ」と言っていたのは、「美空鉾ではないですか?」とのご指摘があり、調べてみたところ、おお、似てるな!と思いました。
 さしずめ、育ちすぎた美空鉾って感じですかねえ。

 そうそう、エケベリアの葉っぱのしわしわは、水をあげていたらなくなりました。
 多肉って、自分の体の中に水分を蓄えて、それでリンゴ酸という栄養素に変えて養分を作り出すらしいので、水やりのサインは、葉っぱがしわしわになっているかどうかなんですよ。
 しわしわ状態は、「もう水分がないよ」という合図です。なので、鉢から水が流れ出るくらいにたっぷり与えましょう。

 ハオルチア1号も、葉っぱがしわしわ気味なので、水を与えています。水のあげすぎは葉っぱが割れてくるらしいですが、うちの多肉たちにその傾向は今のところありません。葉っぱが割れると、もう元には戻らないそうなので、気をつけたいですね。

 ちなみに、多肉の増やし方。
 それは、とっても簡単です。適当な葉っぱをちぎって、土の上(実は普通に室内でティッシュとかの上でも可)に置いておきます。すると、そこから芽が出てきます。根っこが出てきた段階で鉢に移し替えます。おしまい。

 他にも接ぎ木とかあるのですが、これが一番簡単ですね。なんでも、サボテンなんかは真っ二つに切ってもそれぞれ独立するそうです。植物ってすごいね!

 種では繁殖しないのかな?と思いましたが、今調べている限りでは、花から繁殖させるのはあまり聞いたことないです。ほとんどが接ぎ木とか葉っぱを並べるとかです。
 てか、そんなに簡単に繁殖できるのなら、種から繁殖までしちゃったら生態系的にえらいことになるだろ!と思うのですが。ただでさえ、多肉は増える(物理)っていわれてるのに。

 さて、スピリチュアル的な観点からも見てみましょう。
 まず、自分の一部が独立する……という珍しい増え方をする多肉ですが、あくまでそれは「あー、葉っぱ取れた-」ぐらいにしか思っていません。
 人間だって、たとえばヤクザさんが小指切っても、その小指は既にヤクザさんのものではないように、植物もそういう所あまり気にしていません。
 でも、芽を出した葉っぱにも、他と同じように慈愛の心で接していると思います。植物は、「愛の生き物」です。その心は愛で満たされており、たとえ殺されたとしても、人間や動物を恨んだりはしません。「私の命をさしあげます」と、自らを差し出すのが植物なんです。

 すごいですよね。人間には到底到達できない位置に、植物ってあるんですよ。だから、こちらも愛で返してあげませんとね、と、「赤い手」の持ち主がほざいてみます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんわ!2ndから石と会話されてる人のブログを探して行き着いた緑子です!

それで右川さんが最近多肉植物に凝ってらっしゃるのでエアプランツなどもいいですよーと勧めたくてコメント書かせていただきました

エアプランツの花はとても綺麗なので(検索するとわんさか画像ありますw)おすすめです! 
紅葉する種で比較的生育が早い(早かったかな?)イオナンタとかが育ててて楽しいと思います

私は100均でイオナンタっぽいのを探して買いましたw育ててみたら運良くイオナンタでした、うん嬉しい

もしよかったらエアプランツなども育てて見てください。育ってきたら楽しいですよ!根気はいりますが・・・
Re: No title
こんばんは。

エアプランツは、昔、チランジアを育てていたことがあります。
でも、いまいち水に浸けるという独特の水やりがわからなくて、放置していたら枯れていました。可哀想なことをしましたねえ・・・。

私の場合、すぐ「放置する→枯らす」という道を辿りかねないので、多少放置しても良い種類じゃないと育てられんのですよ。
エアプランツと一言で言っても色々あるでしょうし、また挑戦してみるのもいいかなーとは思いますけどね。

とりあえず、今は多肉ラブなので、そのうちエアプランツにも興味を持つかもしれませんので、勧められた品種は調べてみますね。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: No title
いえいえ。調べてみたら、チランジアとイオナンタって一緒なんですね。
100円均一で買えるなんて、良い時代になったものです。

虹の玉に乙女心とは、なんだか名前だけでも素敵ですね。
多肉の名前って、センスあるのが多い気がします。詩人っぽいというか。

エアコンは、私は夏でも冬でも20~18度設定にしてあるのですが、確かに冷風直撃だったりすると良くないかもしれませんね。
なるべく、冷風から離して置きたいと思います。
ご意見ありがとうございました。
こんにちは、お久しぶりです。シロガネです!!毎日見に来てはいるものの、カキコミが出来なくてすみませんm(__)m。ちょっくら実家に数日間帰ってましたw
うちの母親が入院したと父からいきなり聞かされたもんだから、取るものもとりあえず、ソッコーでの帰宅でした。まだ退院は出来ないものの、体調は段々と良い方に向かって来ているとの事なので、とりあえずは一安心……。
でも、向こうに居る間、三人からの連絡というか、交信が全く無くてかなり寂しい日々を送ってました。(でも何故か三人の代わりにちょくちょく蓬さん(人間バージョン)が頭の中に現れてましたが)『まだ三人からは反応も声かけも無いなー……寂しいなー(T_T)』と思っていたら、さっき一瞬……というか、(5分位)だったんですが久しぶりにスピリット界の自分ちの風景が頭の中に浮かんできまして。そこでは杏樹が食事を作り、ルーアンは外で麦藁帽子をかぶってプランターを移動させてる光景が。『あれ?リンは?』と家のあちこちを見てみると、リンは談話室でテレビみてました。
本当、一瞬の事だったので『え、何今の!?』位の驚きでした。それきり、また三人の姿も声も聞こえなくなってしまいましたが……。突然三人の姿形が見えなくなってしまったのは、何らかの理由あっての事だったのでしょうか……?
Re: タイトルなし
あらまあ、そんなことが。
多分、ガイドたちと交信できなくなったのは、「お母さんについてあげなさい」という3人なりの配慮だったと思います。
蓬さんは立場のある神様らしいので、現実でできることはないかと現れたのではないかと。
ともかく、お母様が回復に向かってくれて良かったですね。

それにしても、ガイドさんたち、それぞれが自分の役割をちゃんと果たしていますね。
リンさんはご愛嬌ということで・・・。まあ、一人くらい何もしないガイドも居て良いんじゃないでしょうか。
そして、杏樹さんとルーアンさんが目覚めてくれて良かったです。元気ならそれで良いですよね・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
良かったですね!シロガネさん、とても心配していましたからね。
リンさんはまあ、神様ですから、シロガネさんのセコムしてくれていたら良いんでしょうけどw
蓬さんもちゃんと見てくれているんですね。
多分、シロガネさんのことが心配なんでしょう。シロガネさんの家に遊びに来るのも、心配だからでしょうし。

スピリット界に行く前に寝ちゃったり、スピリット界の出来事をころっと忘れたりする時期ってあるんですよ。
しばらくすれば治るので、大丈夫です。
ただ、起きている間に一瞬意識が飛んだりするのは病気の可能性がありますが・・・そういうわけではないでしょうし。
お母様のことで、心労も気づかないうちに溜まっているのかもしれませんし、どうぞゆっくりなさってくださいね。自分の体と精神が一番ですよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
本当に、良かったですね。
蓬さんとは会えていたようですけど、やっぱり3人のガイドさんたちに会えるのがシロガネさんにとって一番ですからね。
しかし、リーダー・・・しっかりしてよ、って感じですね。
代休とかは取れたのでしょうか?休みの時に仕事行かないといけないという時ほど「うへえ」ってなりますし。

ともかく、お疲れ様です。私で良ければ、愚痴とかも聞いたりはできますよー。それで、シロガネさんが元気に仕事できるのなら幸いです。

気づかないうちに向こうと接触していることはありますね。
ぼーっとしていると、うっかり交信したりしているので、「独り言とか漏れてないよな!?」と思っています。
まあ、うちの職場は独り言言ってても「まあいいや」で済ませられる所なんですけどね。
ちなみに、私の癖は、羽生名人(将棋の人)のようにゆらゆら揺れることです。母から「揺れてるよ」と指摘されないと自分では気づかないのですけど。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
あらー、風邪でしたか。
最近、私の周りの人も、風邪を引く人が多いのです。他に、精神系なので、心のバランスを壊して入院したり。そういう時期なのかもしれませんね。
どうぞ、お大事になさってください。

ああ、その多肉は多分エケベリアですね。エケベリア含む多肉たちは、毎日水をあげると根が腐ってきて枯れてしまうので、あまり頻繁に手入れをしない方が長生きだったりするそうです。
多肉はとにかく増えます。つい買ってきて増えるのと、取れた葉っぱなどから芽が出てきて増えるのと、種からも芽が出て増えるのと・・・とにかく増えるので、里親探しが大変です。お前はハムスターか!ってぐらい増えます。

ルーアンさんの石が・・・。それは怖い夢ですね。
スピリット界では、ルーアンさんも杏樹さんも回復したようで安心しています。指輪やアクセサリーが壊れる夢は、私も見ますよ。で、焦って「えええ!?どうしよう」と思っていると、目覚めてから「ああ、良かった」とほっとします。

台詞を声に出すけど、聞こえない程度なら良いんじゃないでしょうか?
多分、集中していると、体の方が「何かしなければ!」と思って私のように揺れたり、シロガネさんのように口に出したりするのではないでしょうか。
羽生名人も、揺れが大きくなれば大きくなるほど「羽生、真剣だな」と実況民にはわかるらしいですけど。
ボソボソと話すぐらいなら心配ないですよー。きっと。

管理者のみに表示