大天使と結婚した女性 | 魔法石の庭3rd

大天使と結婚した女性

 変な夢を見ました。

 私は、妹(という設定。現実で妹はいません)と某夢の国に行ったのですが、そこで、大量のゾンビと人間が混ざる、という事件に巻き込まれます。
 ゾンビは、一見普通の人間に見えますが、嘘がつけないので、「あなたはゾンビですか?」と聞くと「イエス」と襲ってきます。
 私はそこで妹とはぐれ、急に襲いかかってくるゾンビにわざと「あなたはゾンビですか?」と聞くことで、一旦動きを止めて逃げる、ということをしていました。

 そのうち、何故か「ゾンビは血を一滴でも与えると、大人しくなる」という法則を発見し、私は自分の指を噛みちぎってそれを襲ってくるゾンビの口にうりゃーと突っ込んで乗り切ることを覚えます。
 大人しくなったゾンビは人間と同じようになり、質問にも答えてくれます。そこで、「人間はパーク内にある高級ホテルに避難している」という情報を得て、私はそのホテルを目指します。

 途中、ワゴンの上に山盛りの血液入りの注射器が置いてあり、「人間の皆さんは、これで血液を補充してください」と張り紙が貼ってあったりして、私は貧血でフラフラしていたので「ありがてえ!」とそこで血液を自分の腕に打ち、ゾンビを血で大人しくさせながら進みました。

 そして、高級ホテルに着くと、そのホテルは雲の上まである、細長い建物でした。
 その中には人間しかおらず、私はそこで妹と再会します。
 そして、「あなたはゾンビですか?」と聞いたところ、妹は笑顔で「ノー!」と言って、姉妹で抱き合って再会を喜びました。

 しかし、そのうち、まずエレベーターが使えなくなります。
 そして、配給の食事も段々量が減っていき、「下界は既にゾンビで一杯で、人間はいない。政府はこのパーク内にゾンビを集め、そこを空爆することで一網打尽にするつもりだ。つまり、我々は見殺しにされるのだ」という嘘か本当かわからない情報も流れてきます。
 私たちは、ひとときの平和を味わうこともできず、ただその「裁きの日」を待つだけ……という、バッドエンドな夢でしたよ。

 話は全然変わりますが、とあるブロガーさん(といっても、私が勝手に毎日読みに行っているだけですが)の話で、とある大天使さんと「魂の結婚」をなさったという話がありました。
 ブロガーさんは「恐れ多いことですし、妄想かもしれませんし、カトリックでもない私がなぜ……?」とおっしゃっていましたが、私は、とても素敵なことだと思っています。
 お祝いのコメントを残そうかとも思いましたが、残念ながらあちらのブログはコメント機能がないようなので、ここで「あなたの素敵なお話を毎日楽しみにしていて、大天使さんとのご結婚を『なんてロマンチックなの!』と思っている読者がいるのですよ」とお伝えします。

 確かに、天使と結婚する人も多いですね。
 実際、大天使と結婚なさっているブロガーさんは、私は2人知っています。ですが、そんなことは些細なことなのです。一番大事なのは、「その天使様と純粋に愛を語り、その愛を本当に感じることができるその、幼子のように清純な心」だと思っています。
 イエスも言っていますしね。「幼子のように天の父を愛しなさい」と。実際、イエスは神のことを「アッバ(お父さん、ではなく父ちゃん、ぐらいの砕けた言い方」と呼んでいたそうですしね。

 神と結婚しようと、天使と結婚しようと、それはとても素敵なことだと思います。
 私は、そこに嫌悪感を抱きません。事実、私もガイドスピリットと式神と結婚する、なんてことをしていますしね。
 自分のことを無条件に愛してくれる存在がいるって……また、そういう女性って、素敵じゃない?と思うのです。

 まあ、キリスト教の神様も、シスター全員と結婚しているようなものですからね。
 そりゃ、何千人のうちの一人かもしれませんが、神様や天使は愛を沢山持っているので、沢山の人から婚姻を求められても平気なのです。
 そのブロガーさんは、「モン・サンミシェルの一つにあなたの魂の部屋を作った」と告げられたそうで、それも私は「さすが大天使様は懐の大きさが違うわ。ロマンチック~」と思いました。
 
 ちなみに、私の母もモン・サンミシェルに行ったことがあるのですが、本当に周りに何も無いところで、満潮になると道がなくなるので、厳しい環境に自分を置くことで、信仰の強さを試されたシスターたちの覚悟を見た、とのことでした。
 私も、大天使には、ガブリエルさんと会ったことがありますが、とても清浄な空気を持っていて、そして気さくなお方でした。

 ガブリエルさんは、聖母マリアに直接会って受胎告知をした天使なので、「情報を告げる天使」でもあります。
 ブロガーさんの中でも、最初は「恐れ多い」と大天使のプロポーズを何度か断ったそうですが、ガブリエルさんが出てきて「彼の愛を受け入れなさい」と何度も言われ、根負けした感じで結婚を了承したそうで……。
 うふふ、男性は女性に逃げられれば逃げられるほど燃えるものですからね。ちょっとつれない態度くらいがちょうど良いんですよ。

 ということで、この記事をもしかしたらブロガーさんが読んでくださることを祈っています。
 皆様に天使の導きがあらんことを。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
こんにちは。
いいえ、私の方こそ、ブログ名は出してないとはいえ、勝手にご紹介してしまってすみません。
確かに、こういうスピリチュアル的な物事を「理解できない」とか「気持ち悪い」とかいう人も居て当然ですし、コメントを閉めてしまう気持ちもわかります。
でも、あなたの(すみません、お名前出せないのでこう呼ばせていただきます)ブログは、さすが天使さんとチャネリングしているだけあって、とても希望に満ちた、キラキラした文体で描かれていて・・・色々と参考になります。
これからも、大天使さんとの心温まるチャネリング体験、楽しみにしています!

管理者のみに表示