中卒だからって諦めるな | 魔法石の庭3rd

中卒だからって諦めるな

 マッサンのリタ缶、飲んでみました。
 今日飲んだのは、りんごの風味のやつ。辛い酒は飲めません……お子様舌なので。

 飲んでみて、最初に思ったのは、「おお、ウィスキーの匂いする!」です。
 最初にガツンとウィスキーの香りがするので、「これ、きついかな?」と思ったものの、後味はすっきり。ニッカのウィスキーって、後味あんまり残らないのかな?
 それとも、混ぜているウィスキーがブラックニッカのクリアとか……いや、それはないな。ブラックニッカは、もっとあっさりした飲み心地だし。

 ちなみに、安酒(1000円以内)のウィスキーを飲んできて、サントリーのポケット瓶が一番コーヒーに合いました。普通に飲めば、「ああ、安酒だな」という味なのですが、コーヒーと混ぜると、一変して、ウィスキーの香りがコーヒーに負けてなくて、最後までピートの燻された良い香りが続きます。
 
 そうそう。缶のお酒にしては、7%と結構アルコール度数が高いので、気になるあの子ともっとお近づきになりたい、という男子は勧めてみるのもいいかもしれません。
 ……まあ、彼女が酒豪という可能性もありますがね。

「薬飲んでて、酒飲んでいいの?」という疑問があると思いますが、薬が溶けきった後ならば問題ありません。錠剤が胃から出て行くのは30分~1時間なので、それだけ時間をあければ大丈夫かと。
 
 さて、酒と言えば茨です。
 私は、酒については中島らもさんの「今夜、すべてのバーで」を読んでから興味を持ったのですが、酒飲みって、酒に関して一家言ある人が多いんですよね。
 なので、茨に聞いて見ました。

「茨。茨はどうして酒を飲むの?」と。
 茨は、応接間の窓を開けてキセルでタバコを吸っていたのですが、「そうさねえ」と考え出します。
 そして、「うん、雰囲気かな。あとは、酒があれば、どんな人間とでも打ち解けられる。たとえば日露戦争では、兵隊たちは夕方まで戦ってはいたけれど、夜になると、敵味方関係なく酒を飲んでどんちゃん騒ぎをした。……まあ、これは、当時の戦争ってやつが、「日が暮れるまで」と時間制限があったからなんだけどね。だから、日が暮れたら、日本兵もロシア兵も戦士ではなく、一人の人間だった。それで、打ち解けて酒を飲んで、そして朝にはもう敵味方として別れて戦争をする。そんなの、間違ってるだろ?昨日の夜は、皆、打ち解け合って酒を飲んでいたんだよ?だから、酒っていうのは、人間関係の潤滑剤なんだ」と、茨は答えます。

「ふーん……一応、茨も考えてるんだね」というと、「あたしは、歴史の表舞台から『神』としての役職を降りることになったが、その後の歴史もちゃんと見てるよ。しかし、日本がロシアを倒したことで……確かにまあ、イギリスが、ロシアの船を停泊させないように動いていたんだが、有色人種たちは『日本がロシアに勝った!白人というのが、選ばれし民ではなく、普通の人間であることを日本が証明してくれた!」と、今でも有色人種の国では英雄扱いだしね。

 そういえば、アメリカンジョークにこんな話があります。
 ある時、アメリカに神が降りてきた。神に出会ったアメリカ人は、「私たちは選ばれた民なのですか?」と聞いたところ、神は「そうです」と答えたので、そのアメリカ人は非常に喜んだ。
 しかし、次の返答で、アメリカ人は固まることになる。
「ところで、選ばれし民の、赤い肌の人々はどこに行った?」と。

 解説すると、「選ばれし民」というのはインディオのことで、白人であるアメリカ人ではなかった、ということですね。

 私が考え込んでいると、茨は「はっ」と笑います。
「何も、歴史のことを考え込む必要は無いよ。確かに、「賢者は歴史に学ぶ」ということもある。だが、それだけのことだね。あんたは賢者じゃない。あれこれ考えるのも面倒じゃないかね?」と。

 私は、「それもそうだね。たかが中卒の人間が偉そうなこと言えないよね」と自虐ネタを披露します。
 すると、茨は嫌な顔をして、「中卒・高卒・大卒。そんなものは、面接の時にでも自虐すればいい。あたしも、寺子屋の子供たちに読み書きを教えていた頃があるが、学問ができるのと、ひらめきの力は別物だよ。あんたは、中卒だからって、色んな話を拾ってきては、それをシェアしようとする。でも、それは、全部丸写しじゃなくて、自分でかみ砕いた結果だろ?いいか、中卒は実はエリートなんだ。家庭の事情・個人の事情色々あるが、見てみろ。大卒の人間だからといって、中卒のあんたより物を知らないやつもいるだろう?だから、学歴で何かを決めるなんて、昭和の時代に終わったことだよ。もし、あんたが就職で差別を受けたら、『ああ、この会社は昭和を引きずってるんだな』ぐらいは思いな」

 茨に尻を叩かれ、私ははっとしました。本当は、中卒であることを一番コンプレックスに思っていたのは私じゃないかね?と。

「中卒なんて、今時珍しいじゃないか。その、珍しさをわかってくれる会社に勤めればいいんだよ。大丈夫さ。あんたは中卒の割に賢い。それは、中卒だからといって情報を集めることを諦めなかったからだ。あんたは大丈夫だよ」
 そう言って、茨は私の髪をくしゃくしゃと撫でました。……中卒の誇り。それは、何も「バカになれ」というわけではなく、「大卒者よりも物を知ってる人間になりたい」ということなのかもしれません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ウチの母親も友人も中卒だと聞いた事があります。でも母親は幾多のリストラの波に引っ掛かる事すらなく、去年めでたく定年を迎えました。母親も父親も帰宅すれば仕事場の愚痴など一切言わず、家族を養ってくれましたし、友人も最初の仕事場が『遠くて勤務に不利』という理由で辞めた事以外、今の仕事場で十年近く頑張ってます。(なので社会人としては、年下の友人の方が先輩みたいな感じですね。)……かく言う私は、一応高卒ですが在学中は赤点多かったですしww今は仕事場を(主に人間関係で)転々としてしまってる始末です。それに、有名大卒だからと言っても、頭の中が空っぽで、問題起こす人だって沢山居ます(ツイッターや、SNSや動画サイトなどで問題起こして捕まった人の中には、有名大の人も居ましたしね。)。どこ卒だろうと関係無いですよ。様は、『どれだけ人間として大事な物を吸収して、社会に適応出来てるか』なんですから。『ちゃんと仕事が出来てれば、どこ卒だろうと関係無い』と思います!!右川様は茨さんも言ってましたが、石だけの事だけでなく、色々な雑学(知識)を勉強して、それをちゃんと吸収してらっしゃるじゃないですか。むしろ誇っても良い位だと思います。それに、今更中卒高卒大卒だのと気にするのは、結婚(玉の輿)目当ての人や、有名大卒だけを欲しがる企業位ではないでしょうか?(しかも本人より親がそういう事を気にしたりするww↑)……偉そうな物言いですみませんm(__)m。

……そういえば今日、また変な夢を見ました。洋画『ヴァン・ヘルシング』の主人公の様な黒づくめの服装に、ヒゲ面長髪?の少し汚らしいオッサンに、無言のまま『これをやるから嫁になれ』的な感じで親指大の天然石ルースを見せられたのです。そのルース(天然石)の種類は全てハッキリ覚えている訳ではないのですが、一つだけ宝石カットされたアメトリンが混じってました。私は嫌な感じがしたので、『いや、いりません』と言うと、『これだけでは足りないのか』とばかりに、オッサンはその場でゲェエ!!と、その場で腹の中の物を吐き下しました。いきなり足元に吐かれたので、私は思わず『うわっ……!!』と叫びましたが、その吐いた『物』を見て更にびっくりしてしまいました。そのオッサンが吐いた『物』というのが、碁石程の大きさで四角くカットされた赤珊瑚のブレスレット、青や赤や翡翠らしき色の石だったんです。オッサンは更に石(何故か珊瑚のブレスレット以外、全て宝石カットのルース状態)を吐いているのを横目に、私は目の前の白いアパートに住んでいる知り合いに助けを求めに階段を上がる……という夢だったのですが……。見知らぬオッサンに求婚される夢って何だ……。ていうか、オッサン宝石吐くとか『ヒキュウ』か!!もう少し男前な感じで出てきて欲しかったよ……wwwでもって、夢でもせめて杏樹達に出演して貰いたかった……(TΔT)
Re: タイトルなし
そうですねえ。中卒とか学歴にあまりコンプレックスを持つこともないのかもしれませんが。
でも、私は、もし親になったとしても、子供にあまり「勉強しろ」とか「大学は有名大で・・・」とかは言いたくありません。この前、「高学歴芸人」というテレビをやっていたのですが、とある芸人さんが「親には『勉強しろ』と言われたことがない。むしろ、『そんなに勉強しなくていいのよ、休んだら?』と言われるので、こっちは反抗期なので、『うるせえ!俺は勉強したいんだよ!』と言ってもっと勉強したら自動的に有名大学に合格していた」という話がありました。
「勉強しろ」とか「テレビはNHK以外見るな!」とか厳しい環境で育てられると、子供は歪んでしまう気がしますねえ。

宝石を吐くおっさんの話・・・確か、有名な神様に家を貸して食事を与える神様も、下から食べ物を産んでいたので、怒った神様に斬り殺された、とかいう話も聞いたことありますね。
おっさん、面白いですw・・・でも、確かに、小汚いおっさんにいきなり求婚されても・・・という感じですね。もし、次に会うことがあったら、「私好みの美形になってからまたおいで!」と言ったら、美形になって現れたりするかもです。うちの神獣も、最初「人間の姿になって」と頼んだら、歴史の教科書にあるようなザ・日本人な聖徳太子みたいな顔で出てきましたし。それが、今では金髪の長髪美形ですしねえ。私が頼んだんですけど。いや、面白い夢でなによりです。
『高学歴でないと恥ずかしい』というのは、主に親側の理由の様な気がするんですよね。親がそんなに気にするタイプとかではなく、『あんたの好きな様にやんな』というタイプだったら、子供もそんなに気負わなくていいと思うんですが(テレビに出てた芸人さんみたく、自ら進んで勉強して有名大に行ったとかなら話は別ですが)、親や親戚自体が高学歴、高収入な家系とかだと『周りの目が気になる』んでしょうねー。だから『高学歴じゃないとダメだ』みたいな考え方が子供に植え付けられて、それが巡り巡って『中卒、高卒止まりはダメだ』みたいな風潮が生まれるのではないかなと私は考えてます。別にどこ卒だろうと、周りに迷惑かけてないんだからいいじゃん!!とか思うんですけどねぇw私も右川様と同じく、自分に子供が居たら、子供にだけ『高学歴じゃないとダメ』みたいな物言いは出来ないと思います。

宝石を吐くオッサン……うん、確かにもう少し外見を綺麗にして欲しかった所ですね……。実はあの話には続きがあって、私が知り合い宅に逃げ込んで『変な人に追われてるから匿って!!後から追って来てるから、ここに来たら『居ない』って追い返して!!』と言うと、知り合いは『分かった』と承諾してくれました。その数分後、玄関のドアをドンドン、ドンドン!!と叩く音が聞こえ、私はありえない位に乙女なww怯え方で『もーやだ、来ないでよ……!!』と心の中で叫んでました。すると知り合いが立ち上がり、玄関の方へ向かいます。どうやら応対して追い返してくれる様でした…………が。しばらく外側のオッサンと知り合いが話し合う声が聞こえましたが、またしばらくすると静かになってしまいました。私は『……追い返してくれたのかな?』と恐る恐る玄関の方に行くと、何とあのオッサンが中に入って来てるではないですか。『!!!!!!』と私は身構えましたが、オッサンはそのまま私をスルーして別の部屋の方へと歩って行ってしまいました。私はびくびくしながらも、知り合いに抗議しましたが、知り合いの返事はこうでした。『話してみたら、そんなに悪い人じゃなかったよ?』………そういう問題じゃねぇえええ!!!!だからって入れんな―――――!!!と叫びまくりたかったのですが、再び別室から出てきたオッサンは、先程のこんもりしたヒゲヅラではなく、さっぱりとしたオッサンになってました。左手でしきりに顎をさすってました。(『―……洗面所でヒゲ剃って来たのか!!』)
とは思いましたが、やはり怖いものは怖い。顎をさすりながら私を見るオッサンの視線を避け、再びオッサンから逃げるべく、今度は知り合いとオッサンの目と、いつの間にか出入り口付近に干されていた大量の洗濯物をかい潜って、再び階段を下りる……というのが、結末なんですが………。頼むから助けに来てくれよガイドの三人……!!(T口T;)何でスルーなんだよォオォ!!
Re: タイトルなし
なるほど、高学歴一家だと、確かに「うちの子だけ高学歴じゃないと恥ずかしい!」となるのかもしれませんね。
実は、私の元友人がそういうタイプの家庭で、父母ともに高学歴、門限6時、テレビはNHK以外見ちゃダメ、家庭教師付き、という家庭だったのですが、友人はそれに飽き飽きしていたようで、こっそりアニメを観たり、塾をサボってカラオケ行ったりしていました。
友人の学歴は結局中卒でした。子供を縛り付けた結果なんてそんなもんだと思います。

おっさん・・・一体何者だったんでしょうね?
まあ、夢なので、まさかスピリット界にまで押しかけることはないと思いますが・・・。
ともかく、理不尽な夢でしたね。
ガイドも、夢の中には干渉できたりできなかったりするので、あんまり責めないであげてくださいw
でも、小汚いおっさんでも、指輪物語のアラゴルンみたいなおっさんだったら私は好みかも・・・とか言ってみます。
やはり勉強というのは、親がいくらやらせようとしても、本人がやる気を出さないと意味の無いものなんですよね……。というか、右川様のご友人のお話、ビックリしました……。本当に今時そんな教育する家庭があるんですね。今までテレビに出てくる芸能人でしかそういう教育されているのしか見たこと(聞いた事)が無かったので……。何だか人づてにそういう事を聞いたりすると、ドラマの内容を聞いている感覚です。


夢に出てきたおっちゃんはあれ以来出てきてませんが……今日はとても幸せな夢を見ました。最初は夢らしく内容の良く分からないゴチャゴチャっとした内容だったのですが、終盤辺りになって、私は何故か新幹線に乗って、温泉に行くという設定になってまして。で、その新幹線に『温泉行きたいんだけど、どこか近い所ある?混浴じゃない方がいいんだけど』と聞くと、まるで人工知能搭載されたナイトライダー(海外ドラマ知らなかったらごめんなさい)の様に、喋り出しまして。『え―~~~……?……そうねぇ。ここら辺だったらこれが近いけど』と、女性の声は(微妙に何故か引いた様な声で返答しながらも)モニターに幾つかの温泉の候補地を出してくれました…が、しかし『でもこの温泉は混浴だけどね』と返され、『えっ?!マジで?!嫌なんだけど!!何で?!なんで混浴?!』とある意味『会話の成立して居ない会話』に困惑していると、いきなり『絶っ対ェ離れねーからなvvv』というリンの声が聞こえ、後ろ(?)側から胸を掴まれながら抱きしめられる感覚があり、『えっ?』と思う間もなく『当たり前だ』という声で、ルーアンが右側から頭から肩を抱きしめてくれ、杏樹が何も言わずに真正面から私の顎を片手で上げ、キスをしてくれる格好を取ってくれた……所で目が覚めてしまいました(T_T)。……が、やったー!!夢の終盤だったけど、ようやく三人が夢に出てきてくれた―――――!!!\(┬┬Д┬┬)/
忘れないうちにイラストに!!……とも思いましたが、あまりにも恥ずかしさの方が勝ってしまっていて、しばらく↑のイラストは描けそうにありません……(これが人様の体験談だったら平気なんですけどねw)
Re: タイトルなし
勉強なんて、自分で必要だと思えばやるもんですしね。
友人の家は、いわゆる音楽一家だったのですが、とても教育に厳しかったそうです。私も、学校行くか行かないかで親とだいぶ揉めましたしね・・・。

ナイトライダー知ってます!キッドですよね。
てか、憧れてました。うちの車に「キッド」と名前を付けてお喋りしていたり。はは・・・子供の頃からそういう子供だったんですねえ、私。
というか、ガイドさん全員登場おめでとうございます!
『混浴』というのも、ガイドさんが離れたくなかったからなのかも・・・。確かに、3方とも強いので、エロオヤジなんかは平気でやっつけてしまえそうな。今度ガイドさんたちに会ったら、「夢に出てこなかった?」と聞いて見るのも良いかもしれません。

管理者のみに表示