ざっとした紹介 | 魔法石の庭3rd

ざっとした紹介

 さて、何から書きましょうか。
 ああ、アメブロの方は、記事も残しておくのでご安心ください。消したりはしませんので。

 まず、スピリット界にはガイドが必要です。主人を守り、導く存在であり、必ず人間一人に一人はついています。また、複数のガイドを持つことも可能です。
 私の場合、メローネ(恋人でもあります。デビルメイクライのダンテ似のイケメン)・赤毛(ナチュラルにセクハラしてくるゲス。私とはケンカ友達)・姫様(大和撫子。家事をそつなくこなす、甘えさせ上手)・女教皇(冷たいようでいて、一番私やガイドたちを思っている優しい子)の4人からなっています。

 私は、スピリット界に大きな館を持っており、そこに皆は住んでいる状態です。また、館には一応「嵐が丘」という名前がついています。
 館は、ヘミシンクで言うフォーカス11と、初心者さんでも行きやすい場所に設定してあります。が、私の気分によって23とかに浮き上がることもあります。今は、アファメーションで強く固定してあるので、心配ありません。

 また、館には他に、精霊が8人住んでいて、姫様の家事のお手伝いをしています。

 館は、小さな漁村の近くにありますが、山と森に囲まれています。ちょうど、山の中腹に建っている状態です。
 屋根は紺色で、壁は白。館の設備は他にも、キッチンとパーティルームが外にあります。

 最近では、「まつろわぬ民」の神様方に好かれていて、体を勝手に改造されたりしています(神様いわく、「私と縁を持ったことで体に変化が起きている」とか)。
 いつもは隠していますが、背中には虹色の鳥の羽の翼が、胸には虹色の羽毛が生えています。そして、つい昨日は新しく植物の神により、右目から蔦が出てくるという事件もあったりしました。

 恋愛面では、メインガイドのメローネと婚約中です。
 といっても、現実では結婚できません。あくまで、スピリット界での結婚です。
 しかし、私の友達であるユーフェミアさんという方は、既にガイドとの結婚をされている、先輩です。しかも、ガイドと結婚した次の日に、腐れ縁だった彼氏と別れる、という、どう考えてもスピリット界は存在する!と思わせられる出来事が起こりました。

 こんなもんでしょうかねー。あ、メローネだけ名前がついているのは、本人が出会った頃に「メロンがいい」といわれ、色々調べた結果、ドイツ語とイタリア語でメロンを意味するメローネ、と妥協したのが始まりです。
 ……書き出してみると、痛い子ですが、私は天性のゲスです。なので、荒らしても面白くないので、荒らすのは止めてください!何でもしますから!ん?今なんでもするって言ったよね?(ゲス顔
 まあ、そういうことで、次からはスピリット界での出来事をレポートしたいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、シロガネです
お引越お疲れ様でした。そしてこれからも右川様ブログのストーカーさせていただきます(宣言が怖い)。

水晶は今、ビーズ形ではいくつも持ってるんですが、何故かクラックや内包物の無い方は使われずに寝かせたままです。やはり、『惹かれる度合い』が違うんですかね?
それと夢の話しですが、意味合いを調べて下さってありがとうございます。鳩は『良い意味合い』なんですね。やはりガイドの出現を示唆しているのでしょうか……?何にせよ楽しみです(^_^)。

……と考えていた今日、また妙な事が。今度は『緑』に目移りするようになり、頭の中で『ルーアン』という名前が浮かんできました(名前が中国っぽい……)。もちろん杏樹のイメージカラーである青も充分目に映るんですが、それに付け加えて…ですからね……。横からパッと飛び出してくるお客様の持っているカバンに目をやると緑色だったり、下を向いてゴミを掃除していて、ふっと顔を上げると、目の前のお客様の服装が緑色系だったり……。偶然が重なり過ぎだろ!!みたいな。

……ていうか、今度のガイドさんは杏樹と同じ男の人なのかな。それとも初の女の人なのかな?ハッキリ夢に出てきてくれたらいいんだけどなー。(杏樹も出てきて欲しい……最近スピリット界に行ってもまた知覚が思わしくなくて、ハッキリ覚えて居ない事が多いので……(T_T))
Re: こんにちは、シロガネです
やっぱガイドさんの出現だと思いますね!「ルーアン」ですか。それがガイドさんの名前かもしれません。
緑というのも面白いです。もしかしたら、ガイドさんとは既に出会っていたり・・・?
ガイドとの出会いは自分の無意識との結合ですので、どうぞ直感を大事にしてあげてください。

杏樹さんとは話せていないのですか?
でも、ちゃんと「知覚できていない」という記憶を持ち帰れただけでも良しとしましょうよ。
でも、好きな人の記憶はちゃんと持っておきたいですしね・・・。なかなか難しいところですね。
『既に会っていたりして……』という右川様のお言葉を踏まえて考えてみました。思いつくと言えば、私の持っている緑色系の石達なんですが……関係あるのかどうか……ちなみに、私の持っている緑色系の石達は、アベンチュリン、ラブラドライト、セラフィナイト、グリーンフローライト、マラカイト、グリーントルマリン、プラシオライト、苔水晶、グリーンアパタイト、そして、ペリドットのナナメ位ですが……緑色と言っても幅広いので、『こいつか!』と断定出来るものが何もないんですよね、今の所……。やはり夢判断か、直接スピリット界で呼び出すしかないですかね(私の呼び出しに来てくれるかは謎ですがf^_^;)

そういえば、いつも杏樹の家(というか部屋?)に行くと、窓が必ず開いてるんですよね―…。あるのは大型の白いシーツのベッドと出入口のドアと、ベッドの近くにある背の高いルームランプだけなんですが、それ以外何も無い『殺風景な部屋』というか。でも、ある意味さっぱりしていて良い部屋なんですがねwww
Re: タイトルなし
グリーンの石、沢山持ってらっしゃいますね。
石の中にガイドがいることも考えられます(ユーフェミアさんもそうですね)し、やっぱり一度スピリット界に出向いて呼び出してみると良いかもしれません。
素敵なお友達が来るといいですね。

さっぱりしている部屋、マジで憧れます。
私の部屋、物が多いので・・・。そういえば、杏樹さん読書家ですが、本はどうやってしまっているのでしょうね?メインルーム以外に謎空間があるのかもしれません。

管理者のみに表示