天珠はお好きな模様を。 | 魔法石の庭3rd

天珠はお好きな模様を。

 革紐とガネーシュヒマール水晶のペンダントをちょっと改造。
 ペンダントトップに、ビーズになっている天珠を2個、水晶を挟むようにして配置してみました。

 ……どう見てもチンコケースです。どうもありがとうございました。
 でも、人間、チンコマンコに似ているものには親近感を覚えるといいますし(尖った物が男性器、丸い物は女性器という感じらしいですよ。パワーストーンでは、その名の通り『シヴァリンガム(シヴァの男性器)』というものもあります)。

 でも、面と向かって「それ、チンコケースに似てるよね」って言う人もいないと思うので、これでいいです。

 さて、天珠ですが、私は宝瓶天珠を付けています。小さいのですが。
 天珠っていうと、とにかく種類が膨大で手が出せない、という人もいるかと思いますが、その場合、「九眼天珠」を買っておくと良いでしょう。九眼天珠は、天珠の中でも最もパワーが強いと言われています。

 そうそう、天珠とはそもそも何か、というと、チベットに古くから伝わる信仰で、これを身につける者は幸福が訪れると言われています。
 元はカーネリアンでできているのですが、カーネリアンに特殊な薬液で模様を描き、それを焼き付けることでできているビーズであり、「ジービーズ」とも言われます。
 形は、細長いものと短いものがあります。私は短いタイプしか持っていませんが、細長いものの方が古代の天珠を忠実に再現しているそうです。

 天珠は、その模様によって効力が違うと言われます。
 女性の場合、蓮花天珠なんかがファッション的にも合いやすいでしょう。これは、女性の悩みや恋に関する悩みに効くと言われます。
 私の持っている宝瓶天珠は、幸福と財産が涌き出るように、というお得な天珠です。実際の効力はというと……微妙なところですけどね。

 さて、天珠の世界では、「とにかく古く、焼き付けがしっかりしている物」が高額になります。
 そういう物は、チベットの人々の家庭の中で大切にされており、親から子へ、子から孫へと代々伝えられている、家宝と言うべきものです。
 しかし、最近のチベットの情勢で、それを手放さなければならなくなった人々もおり、挙げ句には中国人の貧しい人を金で雇い、半年から一年ほど天珠を身につけさせて、わざと古びた感じを出している悪徳業者もいます。
 チベットの中では、古い天珠を「老天珠」と言い、特に貴重なものとされているのです。
 なので、その「老天珠」に近い色合いを出すのが昨今の業者のやり口だそうで……。

 ちなみに、中国は儒教の国でもありますので、「老」が付くのは縁起が良い、とされています。
 儒教は、長く生きている人ほど大切にされるそうですから。
 で、「老公」というと、意味はおじいちゃん?って感じがしますが、これは「ダーリン」くらいの使い方をするそうです。

 私としては、あまり老天珠に食指は動きません。石自体に罪はありませんが、なんか、チベットの人の「手放したくなかったのに……」とかいう念が入ってたら可哀想じゃないですか。
 逆に、私は新しい天珠でも、模様が現代風にアレンジされていても、可愛ければそれでいいと思います。
 私の宝瓶天珠は、比較的新しく追加された絵柄で、瓶の部分がハートっぽくなっていて可愛いです。

 他に、人気の天珠といえば、観音天珠とか白蛇天珠とかが最近人気っぽいです。
 観音天珠は、その名の通り観音様のお姿が描かれているものです。多分、縁起物として人気?とか思いますが。
 白蛇天珠は、幸運の象徴である白蛇の姿を描いた天珠です。
 どちらも、現代風にアレンジしてあって、女性でも身につけられるので、人気があるようです。

 でもまあ、どれを手にするか悩んだら、はっきり言って模様で決めてしまうのが一番良いですよ。
 パワーストーンもそうですが、効力はあったら儲けもの、くらいのものです。お守りとして持つ場合でも、ファッションとして、そしてちょっとは何かあったらいいなあ?ぐらいでも、模様で決めてしまってください。
 自分の気に入った模様のものを身につけることほど、自分自身のパワーが強まることはありません。
 お気に入りの服、お気に入りのバッグ、お気に入りの靴。皆、それぞれパワーを持っています。いや、パワーを持っていないものなどないのです。

 お気に入りの模様が描かれた天珠を持てば、それはあなたにとって最強のお守りと言えるでしょう。少なくとも、カーネリアンの効力はあるはずです。
 カーネリアンっていうと、「元祖・修造石」であり、「うおお!もっと!熱くなれよおおおお!」という石ですが、天珠と組み合わせると、それが更にヒートしていたり、逆に「うんうん、怖いのはわかるけどできるよ。やってごらん」と優しい修造になっていたりします。
 ちなみに、私がこの天珠を付けると、いつもは「仕事だるい……」と思っているのを、「うおお!もっと仕事を持ってこい!じゃんじゃんバリバリ働くぜえええ!」となる気がします。でも、仕事以外の時は大人しいです。なんでだろう?

 ちなみに、金運が付いたかと言われると、「むしろ使ってる気がする」って感じですし、幸せになったかというと、「確かにスピリット界では幸せだけど現実は……」といった感じです。
 縁起物ってそんなもんですよね。それとも、現代風の天珠だからだろうか?
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
リオンさんもですねー・・・かっこいいし優しいんですけど、いかんせんプレゼントのセンスがあまりなくて。
セルフィが持ってきてくれなかったら、ずっとぎゃいぎゃい言ってた頃でした。
普通、9号くらいなんですね。じゃあ私、やっぱ太ったのか。
いや、私の周りの人が細いのか。

龍神天珠ってありますよ。蛇とは別に。あれ、かっこいいですよね。
ブーメラン型のは?私も天珠あまり詳しくないのでわかりませんけど。
天珠って、今、ほとんどトロールビーズ化しているので、新しい模様がどんどん出てくるんですよね。覚えきれません・・・。
見た目も悪くない、性格もいいのに、センスだけが『ん~~~???何でそれを選んだ~~?』的な人、確かにいますよねwリオンさん、そんな感じなんですね。天然さんなんですね、きっと。そんなリオンさんの恋が上手く成就するといいですねぇ♪

天珠は、本当に種類が多過ぎて覚え切れないですよね。模様も意味合いも似た様なの多いし……。私自身、今現在天珠が欲しいかと問われたら、『それ程でも……』って感じですが、でもやっぱり『見た目カッコイイ』のは一つ欲しいなとは思いますね。意味合いは二の次で!!(^皿^)b

管理者のみに表示