ベタは生意気さが可愛い | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

ベタは生意気さが可愛い

 青明の水槽を床置きに変えました。
 人が歩くたびにびくびくいってますが、それに慣れてもらわないと冬場のヒーター入れる時期に大変かなって。
 今までの場所だと、コード届かないんですよね……ヒーターのコードって普通は0.9mで統一されているので、なかなか長いコードのヒーターって見つからなくて。

 でも、なんと今日は泡巣を作っていました。
 お、お前、おじいちゃんじゃなかったのか!!泡巣を作るのは、繁殖期の若いオスだけだそうです。大体1歳くらいでしょうか。
 ベタの寿命は3年生きれば長いとのことなので、あと2年、頑張って生きさせようと思います。

 でも、いつもゆら~っとしか泳いでないし、動かない時もあるので、おじいちゃんかと思ってたよ。まだ現役だとは。
 ベタの繁殖は、オスがメスをひたすら追いかけ回し、突っついて、ヒレをボロボロにしてからの洗濯機みたいにぐるぐる~っと交尾(というか、産卵。魚類は体外受精なので)して、その後もメスが卵を食べてしまうので、オスがそれを追い払って卵を口でくわえ、泡巣に運んでいって飲まず食わずで卵が孵るまで世話をし続けるんですよね。

 また、泡巣を作るのは元気なオスだということで、今のところゆら~っとしているのは性格で、病気だから辛かったわけではないようです。
 ヒレがピンホール症みたいに穴開いていたのですが、今日見たら穴がふさがっていました。ビタミン添加された赤虫が良かったのか、それとも広い水槽に泳がせたのが良かったのかはわかりません。
 でも、元気な個体なら、3日~1週間くらいで傷がふさがるのだそうです。

 繁殖を考えているのなら、メスがオスに突っつき回されるのが可哀想かと思いますが、そこで隔離してはいけないそうです。メスとオスをお見合いさせて、メスに婚姻線(体に縦の黒い線が出る)が出れば、突っつき回されても死ぬほどでなければ普通だそうで。
 ただ、頻繁に繁殖を行うと、寿命は短くなるので、無理に繁殖させることはお勧めしません。一匹のベタを看取る気なら、一生一匹でも大丈夫です。
 
 ベタスレに、「ベタを飼っている人は穏やかな人多い」と書いてありましたが、それは多分、ベタが生意気なのを「可愛い」と思える余裕があることだと思います。
 基本的に、ベタは俺様で生意気です。でも、それを「お前、態度でかいな~w」と許せる人が多いから、ベタ飼いは穏やかだと言われるのかも。
 小さな体で、「テメーナニミテンダオラッ」と水槽内で威嚇してくるのが可愛いです。

 今日の可愛かった青明は、乾燥赤虫をあげたら、大きい赤虫が混ざってしまい、ちゅるんと飲み込む際に全部飲み込めずに口から2mmほど出てしまい、「何これ!?食べられない!!」とパニックに。私も、「これって抜いてあげた方が良いの!?」と軽くパニックになりましたが、赤虫が水分を吸ったのか、10秒ほどでちゅるんと飲み込めていたので、ほっとしました。
 怖かったけど、可愛かったです。

 私は、今のところ餌は全部赤虫にしていますが、便秘になりやすいとか、ガスが溜まりやすいことを考えると、普通の粒の飼料でもいい気はします。基本は、飼料を3粒ほど与え、赤虫は1匹ほどをおやつにするようです。
 でも、赤虫は食いつきが違うんですよね……。今、飼料を与えても多分食べないかと。
 赤虫でも3日以上便秘にならないか、転覆病の兆しが見えないかを確認すれば、大丈夫だとか。

 青明は今のところ、人に慣れ、私の指から赤虫を食べることも覚えました。
 赤虫が水槽の隅っこに行ってしまうと、「ここだよ~」と指で教えてあげると追いかけてきて食べます。
 非常に可愛いですが、最近水槽を覗くと「ファー!!」とフレアリングして威嚇してくるんですよね……生意気!でも可愛い!!
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示