私は買い物依存症 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

私は買い物依存症

 エアコン付けました。こんな暑さでエアコンなしって死ぬわ!
 考えてみれば、極貧時代、エアコンなしの部屋にコンクリート舗装のガチの都会に住んでたんですよね……。よく頑張った!
 扇風機はあったので、ネットで学んだ「濡れタオルを扇風機にかける」「アイスが買えないので、ヨーグルトか牛乳を凍らせて食べる」「寝るときは無料の冷却剤を冷凍庫に入れておいて、それを脇の下・首に置いて寝る(リンパが冷える)」「ひたすら水風呂。タオルで足だけ拭いてあがって、全身びしゃびしゃのままで扇風機で乾かす(放射冷却)」 ってことをひたすらやっていました。
 
 さて。また新しく指輪を買ったのですが。
 これってもしかして依存症?とか最近気づき始めてきました。というのも、依存症の漫画を読んだのですが、まさに私に当てはまっているような……って思えたのです。

 ただ、現在は依存症といっても、アルコールか薬物が主流らしいですね。
 私のは、多分買い物依存症……。お金が余っていると、貯めようとせずに使うんです。絶対貯めた方が良いってわかっていても使ってしまうんです。

 ちなみに、依存症のレベルは、「一日何杯飲めば依存症」って明確なガイドラインはなく、「自分の身の丈以上に乱用してしまうのなら、依存症」になるとのこと。

 ひえ~!私、めっちゃ身の丈以上の買い物してます……。
 借金はないけど、親の財布から金抜いたことならあるし。1000円程度ですが、親もそれで用心して、金を特定の場所に置かなくなったので、やめられたんですけど。
 でも、買い物はそれでもやめられませんでした。

 依存症っていうのは、本人の意志の強さ云々ではないそうです。
 脳の快楽物質が依存する物によって過剰分泌されるので、依存になるようですね。さらに、その快楽物質が中毒性のあるものなので、何度も手を出してしまうという。

 買い物依存症だった中村うさぎさんの著書によると、「私はブランド物を買っているんじゃない。ブランド物を買って、店員が頭を下げて『ありがとうございました』という瞬間のために買っているのだ」と書いています。
 実際、中村さんも買い物依存だけでなく、躁鬱も持っているとか。で、躁の時に大きな買い物をしてしまう。なにせ躁状態なので、「こんなに素敵な物を買える!?それはこの私ですわ~!!!ホホホホ~!!」となってしまうのだとか。

 だから、中村さんは買った後のブランド物は興味ないのだそうです。部屋にはブランド品が足の踏み場もないほどうずたかく積まれ、遊びに来た友達に眉をひそめて「服やバッグが可哀想よ」と言われるほど。
 
 私の場合、買い物をするのは、「運命」であると信じていました。
 以前買った商品が、どこをさがしても同じ物が売っていない、という経験をしたから、「運命を感じた商品は今だけ!今買わないと一生巡り会えない!」と思って、買い物をし続けてしまうのです。

 その「運命の商品」が何十個もあるので、今では装飾品コロニーを作っています。
 しかも、「運命の商品」なので、手放せない。手放したら次はないから。ということで、今に至ります。

 さて、依存症を治すには、「自分だけで抱え込まず、周囲の理解を得る」「専門医にかかって適切な治療を受ける」「互助会などに通って仲間を作り、自分を『止める方向』に持っていく」というのがあります。
 私の場合、まず担当医に相談して、治療を受けることですね。幸いというかなんというか、精神科に通っていますので、そこのところはプロがいます。買い物依存の互助会はなかなか見つからないので、パス。周囲の理解は……多分「お前の自分を律する力がない」って言われそうなので、パス。
 
 ってことは、結局主治医頼みになるって事です。主治医頑張れ……。
 今のところ一月に2万くらい使っているので、それを1万にできたら貯金に手を付けなくても良いって感じになりますね。
 その1万がきっついんですけどね。欲しい物が死ぬほどあるので、止められるかどうか……。

 一時的に止めても、また戻ってしまうことを「スリップ」といいます。このスリップを何回も経験しながら止めていくのが依存症のようです。
 また、「今日一日だけ止める」っていうのも効果的だとか。それを一日ずつ続けていけば止められるのだそうです。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示