ココナッツオイルは万能ではありません | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

ココナッツオイルは万能ではありません

 防風通聖散とココナッツオイルのおかげか、一日に3~4回のお通じが来るようになりました。
 生理中ってのもあるのかな……どうやら、生理の時は脂肪が燃えないらしいので、ダイエットはお休み。でも、一時期よりはだいぶお腹のお肉が減った気がするんですよね。

 さて、私はついに、金田の1600mlの精製ココナッツオイルを注文してしまいました!ウェーイ!そんなにどうすんだーい!
 前々からココナッツオイルスレで、「大量買いするなら金田」と言われており、「そんなに良い物なら……」とノリで注文してました。製品自体は1500円なんですけど、送料とか手数料合わせると1000円くらい+で2500円を支払うことになります。でもまあ、普通の400mlのオイルを4本買ったと思えば、一本1000円として4000円するものだと考えると、安い方です。へたするともっと高いこともありますし。

 精製オイルなので、あの独特の匂いはしません。でも、それが良いってこともあります。
 というのも、今日、ココナッツオイルを顔に塗ったら、匂いで気持ち悪くなっちゃったからなんですけど。これはつらい。
 ココナッツオイル独特の匂いが苦手な人や、匂いに敏感な人は、精製オイルを買った方が絶対に良いです。あと、ものを食べてお腹いっぱいの状態で顔にオイル塗る時とか、気持ち悪くなりやすいですね。
 
 以前、「ココナッツオイルを肌に塗ると、アレルギー起きやすいから私は塗らない!」と言っていましたが、アトピーの人が「これ塗ったら肌の調子がすごく良い」と言っていて、気になって3日前から塗っています。
 そうしたら、本当に肌が調子良いんですよね。生理中でニキビ勃発してたのですが、これ塗るとお肌すべすべになります。私は混合肌なので、お米3粒~5粒くらいの量を手のひらに取って、温めるようにして広げてから顔に塗っているのですが、確かに効果はありそう。

 なんでも、ココナッツオイルの特性として、「抗菌作用がものすごい」というらしく、皮膚に常在しているブドウ球菌という悪性の細菌が増えるのを防ぐ効果があるそうです。肌が荒れたり、ニキビができるのも、このブドウ球菌のしわざだとか。
 また、軽い紫外線カット機能もあるらしいのです。
 オイルなので、化粧水を塗った後の蓋にもなり、お肌のうるおいを保つことも……。
 
 お腹にも良いし、ダイエットにも効果的、そして塗っても良いという。まあ、だからといって万能薬ってわけでもないので、あくまでも付けすぎ・摂りすぎには注意です。

 そういえば、ココナッツオイルダイエットにはケトン体を作るのが必要だと以前書きましたが、やっぱりミルクや砂糖を入れてしまうとあんまり意味がないようですね。
 また、糖分も厳禁なので、ご飯やパン・麺なども相性良くないそうです。
 つまり、ココナッツオイルでダイエットをするには、炭水化物抜きが前提ってことです。どうしても甘い物が欲しいときは、エリスリトールなどの人工甘味料で我慢しなさい、とのこと。
 
 それと、ケトン体を作る際に、元から低血糖の人は、気持ち悪くなったりめまいがするので注意とか。
 大体血糖値87以下だとアウトなので、ココナッツオイルを摂る時は炭水化物と一緒に摂って良いと。炭水化物抜きが全部良いって訳じゃないので。
 あと、油は油なので、胸焼けがしたり気持ち悪くなる人もいます。その場合は一回に摂る量を減らすか、料理と混ぜて使うかして、ココナッツオイル単体で飲むことがないように、とのこと。
 また、エキストラヴァージンだと匂いで気持ち悪くなる人もいるので、精製オイルと上手に使い分けると良いとか。エキストラヴァージンも精製オイルも匂いが付いていないだけで中身は一緒なのです。厳密に調べると微妙に何かが違うのですが、そこまで細かくなければ一緒と考えて良いレベルですね。

 ココナッツオイルを単なる油にするか、優秀な健康食品にするかは、使う人次第です。上手に使っていきたいですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示