虹入り水晶の丸玉 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

虹入り水晶の丸玉

 今日、いつもの石屋さんにて、水晶の丸玉が目に留まりました。
 クラックだらけの、正直そんなに良い物には見えないのですが、レインボー(虹)がくっきりはっきり!思わず連れて帰ってしまいましたよ。
 水晶のレインボーはあんまりはっきり撮れないんですけど、辛うじて一枚それっぽく撮れました。
954

 本物はもっとギラギラの雌豹なのですが、いいじゃない、yazawa、こういうの嫌いじゃないんだよね。

 ただ、クラックによるものなので、お湯や水に漬けると虹っぽさがなくなってくるんですよね。内部にまで水が入っちゃうと、どうも……。
 でも、買ってきてすぐ、水で洗ってしまいました。だって、表面がぬめぬめしてるんだもん……。色んな人が触っているから、衛生的にね。
 写真はマクロ撮影なので、石が大きく見えますが、実際は直径6cmほどの小ぶりな丸玉です。

 今までポーチに入れていた虹の出ていない丸玉と交換して、今度はこちらを首に提げて持ち歩きます。
 あと、石屋さんに何故か腕時計(いわゆる「ブレスウォッチ」もあったけど)も売られていたので、今まで腕時計を持っていなかった私、こちらも買ってしまいました。
 職場に大きな時計はあるものの、腕時計ないと結構不便だったのです。腕時計買うのは学生時代以来ですよ……。

 ちなみに、パワスト的見解の虹入り水晶は、「願望を叶える。プログラミング(願い事を石に込める)に最適」と言われています。
 虹の女神の名を取って、「イリスクォーツ」とも呼ばれます。

 この虹ですが、パワスト界ではさほど珍しいというわけでもありません。クラックに光が乱反射する条件さえ整っていれば、それこそ小さなサザレチップにも現れることがあります。
 ダイヤモンドのファイアにも似ていますが、ダイヤモンドは元々光の屈折率の高い石なので、クラックがなくてもファイアが見られるのです。
 珍しくもない……のですが、その多様性に魅せられる人は少なくありません。虹の入り方は水晶によって様々なので、むしろ虹入りを求めてクラックの多い水晶を買う人も多いのです。

 最近では、人工的に水晶に虹を入れる技術も現れた、と言われています。
 私は、その水晶が人工か天然かの目利きはできませんが、まあ、少なくともこんなクラックばかりの水晶で人工はないだろう、と思います。
 
 でも、不思議ですよね……。人間と一緒です。傷つけば傷つくほど、虹色に輝く人生を歩むことも不可能ではないという。
 傷が新たな光になることもある。そして、傷なしでは出現できなかった光に魅せられる人も現れるという。まるでおとぎ話の「シンデレラ」のようなものではないですか。
 女性の成功譚を「シンデレラ・ストーリー」と呼びますが、まさにそれ。苦労に苦労を重ねたシンデレラは、魔法の力で王子様に巡り会うのです。その「王子様」が、その人それぞれの、「恋人・伴侶」だったり「名誉」だったり「お金」だったりするんでしょうなあ。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示