今身につけているアクセサリー類 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

今身につけているアクセサリー類

 うう……背中がめちゃくちゃ痛いです。
 右肩胛骨の辺りが痛くて、前回の仕事の日、職場で一人、痛みに耐えていました。本気で痛い……。

 何か外側から見て変わっているところはないかと鏡で見ていると、肩胛骨にあざのようなものができていました。内出血かなあ。別に、どこかにぶつけた覚えはないのですが、寝てる間に何かしでかしたのかもしれません。

 さて、一時期アクセサリーシンプル生活で、ダイヤを一個だけ身につけていたのですが、またじゃらじゃら付けることになってしまいました。
 私はじゃらじゃらしてる方が面白いし良い……。
 今は、ダイヤとメダイ以外、こんな感じです。
951

 こんにゃくみたいな方が、ラブラドライト。バングルが翡翠、外側のネックレスがローズクオーツのロザリオです。
 ラブラドは自分でブレスレットに仕立てました。石は一種類しか使ってないので、ただオペロンゴムをちくちく通しただけですけど。でも、ブレスレット作りって、素材の石と、オペロンゴムと、ワイヤー(2cmくらいのを折って使う。これにゴムを引っかけて石の穴に通す)、段ボール箱(石を入れる)、はさみくらいしか使いません。今回のラブラドライトは、石自体が一連700円くらいだったと記憶しています。
 パワーストーン店なんかだと、ブレスレット一本1000円~だったりしますから、自分で作っちゃえばそんなに金のかかる趣味でもないんです。

 バングルは、翡翠。外側に「如意」と言われる、「欲しい物を一本釣りする」という模様が彫られています。
 翡翠のバングルは他に2本くらい持っているのですが、どれもクラック(ひび)が入っているわりに何年も保っています。お風呂も一緒ですが、割れる気配はありません。
 どうやら翡翠は、水晶より硬い素材なので、そうそう割れたりはしないそうです。また、水や日光にも強く、お風呂に入る際に付けっぱなしでも平気。非常に扱いやすい石と言えます。
 翡翠というと、ご老人が持ってるみたいな、エメラルドの下位版みたいな連想をすることがありますが、実は様々な色があって、「翡翠にない色はない」とすら言われているのですよ。
 最近人気なのは、「ラベンダー翡翠」という、紫色をした翡翠です。これなら、若い人が身につけても不自然ではありません。
 
 ロザリオは、ローズクオーツですね。
 このロザリオ、普段使いで首に掛けているのですが(本来のロザリオは、あくまでお祈りの道具なので、首に掛けたりはしない。私は未信徒ですし、あんまり難しく考えてなくて、いつもマリア様が見守ってくださるように首に掛けています)、2~3年くらい使っていても一回もちぎれたことがありません。ロザリオって繊細なので、他のロザリオは1年くらい使っていると切れてしまいます。
 でも、このロザリオは全然。というのも、これは半オーダーメイド品で、一つ一つ注文を受けてから手作りで繋いでいるロザリオ屋さんのものなんです。で、そこのサイトによると、「うちで扱っているロザリオは、ワイヤーを太くて丈夫なものを使っています。その分制作するのは難しいのですが、このワイヤーに替えてから『ロザリオが切れました』というご報告が激減しました。今まで通り、ワイヤーが切れた際にはお直しも承っています」とのこと。
 その分お値段はちょっとするのですが、ものすごく高いわけではないので、まあまあ良心的だと思っています。

 ……というのも、私、またそこのお店で新しいロザリオを注文してしまいました。
 到着まで一週間ほどかかるとのことで、また楽しみに待っていることにしますよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示