ニューエイジストーン | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

ニューエイジストーン

 ペンダントを、ガネーシュヒマール産に変えました。しかも、結構巨大なやつ。
943

 ガネーシュヒマールっていうのは、ヒマラヤ水晶の一種ですね。
「そもそも、ヒマラヤ水晶ってよく耳にするけど、結局普通のブラジル産水晶とどこが違うの?」と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、構造上ではただの水晶に変わりはありません。
 じゃあなんでヒマラヤ水晶がこれほどもてはやされているのかというと……ぶっちゃけ、ネームバリューってやつですね。

 パワーストーン店によっては、「ヒマラヤ水晶の方がパワーが歴然なんですよ~」と言われることもありますが、あくまでそれは「ヒマラヤ水晶とその人が合ってるだけで、普通の人が持っても、ものすごい幸運が舞い込むわけではない」ってことです。

 このヒマラヤ水晶のペンダントは、かな~り昔に買った物で、「これで、霊峰ヒマラヤの驚異のパワーが!」とワクワクしていました。
 ただ、水晶は「吸い込み」の力が激しく、思っていたような幸運はありませんでした。当たり前ですが。

 しかし、時は経ち、「そういえば、この水晶、ガネーシュヒマールなんだよな」と思って、手のひらに転がしたりしているうちに愛しくなってしまいました。たしかに、濡れたようなきらめきが見られ、ガネーシュヒマールであることに間違いはないようです。
 このペンダントは、石自体に穴が空けられていて、そこから紐を通す身につけ方ができるようになっているので、適当な紐で首に提げました。

 いわゆるニューエイジストーンって、発見されれば勝手に名前を付けて良い(高名ヒーラーのみ)ってなっていますね。
 そういったお商売を否定する気はありませんが(私も一時期乗せられていましたし)、それで効果が出るかといえば、疑問が残るところです。
 でも、石に罪はないですからね。ニューエイジだろうが何だろうが、身につけたければ手に入れる。それで良いのです。

 さて、私は、この記事を書きながらお酒を飲んでしまったので、もう結構へろへろになりつつあります。
 理性がなくなる前に、短い記事ですけど、これにて失礼。ウイスキーの紅茶割りの配分ミスった。撃沈してきます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示