殺生はいかんと言われても・・・ | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

殺生はいかんと言われても・・・

 また、石漬けの日々が始まりそうです。
 左手にダイヤ・シトリン。右手にルチル・アクアマリン・モルガナイト、首に真珠。
 なんだこれってくらい付けてます。まあ、全部元からあったもので、新しく買ったものはないんですけど。実質タダ!!(サンドウィッチマンのゼロカロリー理論みたいな)

 真珠は、一応109玉(108玉+1玉が正式な数珠の数え方らしいので)の数珠風ネックレスです。ワイヤーでちくちく繋げてあります。
 阿弥陀様にお祈りするときに、どういう数珠が良いかな~?と思って数珠置き場を探していたら、真珠がピンときたので。
 モリオンもいいな、と思ったので、阿弥陀様は白か黒のどっちかが良いのかもしれません。

 ちなみに、私の部屋の仏壇。
938

 棚の上にカレンダーを敷いて、そこに仏像フィギュア2体と、ご本尊の阿弥陀様を置いてあります。
 ここに向かっていつも「南無阿弥陀仏」を5回ほど唱えていますよ。浄土宗では、「南無阿弥陀仏」を唱えれば唱えるほど良いとされていますが、浄土真宗では1回でも10回でも効果は同じ、また、時宗では「踊り念仏」として踊りながら念仏を唱えるそうです。

 私、ずっとうちの菩提寺は浄土真宗だと思っていたのですが、浄土宗みたいです。
 そういえば、お葬式や何回忌の際に、お坊さんがお経の最後で「南無阿弥陀仏、なむあみだ~ぶつ!(なぜかここだけ長い)南無阿弥陀仏」と何回も唱えていました。何回も念仏を唱えるのが浄土宗で、1回で終わるのが浄土真宗という見分け方もできるみたいですね。

 お寺つながりですが、福井かどこかに「御誕生寺」というお寺があるのですが、そこは「猫寺」として有名らしいです。
 山の中にあるお寺なのですが、とにかく猫を沢山飼っていて、猫目当ての観光客も多いとか。全ての猫に避妊手術をほどこし、子猫や病気の猫は寺の中の「猫堂」という場所で休ませています。
 ここの住職が、噂では「曹洞宗のトップにまで行った、とても徳の高い僧侶」だそうです。やっぱり、そういう徳の高い人は、誰も目を付けないところに慈愛を注ぐんだなあ、と思いました。

 そういえば、「ぶっちゃけ寺」で、とあるお坊さんが「お墓参りをするのは良いことですけど、とにかく蚊をばちんばちん殺す人が多い。仏教では、蚊も命の一つですし、寺の中で殺生をするのはあまり……」とおっしゃっていました。
 お坊さんは害虫も殺さないのでしょうか。昔、2chで「大阪駅のゴキブリを殺すオフ」っていうのが開催されまして、ゴキを殺していたら、警察の人が来て「こういう沢山の人を巻き込むオフ会は、許可を取ってね」と注意されていたのですが、その後に「ゴキブリも生きてるんだからね。何もしていないのに生き物を殺すっていうのは、ちょっと」と言っていたのが記憶に残っています。
 
 生き物殺したらアカン、っていうのは一言で言うのは簡単ですが、なかなか難しいですよね。虫とかも含めると……。
 実際、私の家でも、蚊を殺すために蚊取り線香付けてますし。ゴキとかも駆除するのが当たり前になっていますしね。
 さすがに、ほ乳類を殺すのはためらいますが、小さな虫にまで命は宿っているわけで、無闇に虫を殺すのは仏教的にはいかんのかもなあ、と思いました。

 だからといって、命を失わないと我々は生きていけないわけで(豚・牛・鶏だけではなく、植物なんかも考えると)、「生きてるだけで罪深い」っていうのはこういうことなのかなあと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示