天部様に叱られるから | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

天部様に叱られるから

 今日、ちょっとしたおいたをしたら、天部様方に武器でこづかれました。
「おい!」みたいな感じで、頭にごつんと。まあ、犯罪とかではないんですけど。

 で、少しばかり説教をされ。最後に、増長天がふん、と鼻で息を吐いて「けど、我々がお前を見捨てることはないからな」と。
 
 へ?と思っていたら、多聞天が「悪いことは悪いとお前たちに言い続けるが、我々が人間を見捨てることはない。どんなに悪人でも、だ。むしろ、悪人こそ叱り続け、自省することを促す。そうして仏の法を学んだ者こそが仏に近づくんだ」と、解説。

 それで、私はなんとなく、数日前に観た夢を思い出しました。
 私は駆け出しのお笑い芸人で、やっとテレビに出るようになるのですが、カメラも何もないところで思わず「この企画、失敗なんじゃねーの?つまんねーな」と言ってしまうのです。
 すると、近くにいたダウンタウンの松本が「それはあかんで!お前、それを言ったら絶対にあかん!」と強い口調で言ってきました。
 私は、夢の中では強気なのか、「でも、実際につまんないじゃないですか」と反論するのですが、松本は「あかん。お前、テレビに出させてもらってると思わんと、足すくわれるで!」とお説教します。

 そこで目が覚めたのですが、起きてから数分はムカムカしていて「まっちゃん、何あの言い方。ムカつく」と思っていたのですが、不意にぱーっと目の前が拓けていく感じがして、「違う!まっちゃん、本当に愛情を込めて言ってくれたんだ!なんて愛情深い人だろう!説教されて良かった!」と気づいたのです。
 
 まあ……夢の話ですからね。本当の松本じゃないとは思いますけど。
 でも、そんな感じで、天部様の言っていることはわかりました。

 しかし、そうしてお説教を受けてから、天部様の依り代であるフィギュアがころころ転がるように。
 私のいつも生活している場所から見える位置にフィギュアを置いてあるのですが、本当に気がつくとぱたっと倒れています。

 まあ、元々土台とうまく組み合わないんだよなー……と思いつつ、直しているのですが、3~4回は転がっていたのではないでしょうか。
 で、「もしかして、私にげんこつくれたり、説教したりして、天部様が消耗してしまったとしたら、悪いことしたな」と考えるようになりました。
 
 ちなみに、天部様は「でも私、反省しないかもしれませんよ?また同じことをするかもしれませんよ?」と聞いたら「それでも叱り続ける」と言っていました。
 天部様の愛情は、母性的に包み込むというより、父性的な愛情をもって子供を躾ける、ということですね。

 菩薩様や如来様になると、また違うのかもしれませんが。明日、阿弥陀様が来るので、そこのところの違いも楽しみです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示