リボルテックフィギュア:仏像シリーズ | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

リボルテックフィギュア:仏像シリーズ

 阿弥陀様だけじゃ寂しいと思って、ここは一つ戦う仏様も欲しくなりました。で、買いました。
 ……仏像だけで2万も使ってどうするんだろう。31日に血液検査でお金飛ぶのに。

 まあ、届くのは土曜日以降ですけどね。
 今回買ったのは、リボルテックといって、いわゆる可動フィギュア。腕とか小物が付け替えができて、腰とか足が動かせるみたいです。
 そう、仏像っていうよりフィギュアなんです。海洋堂(フィギュアの大手)ですしね。

 今は、一体2~3000円程度で売っています。プレミアが付くのは10000円超えてますが。
 阿弥陀様が如来なので、天部(戦う仏様)が良いかな?と思って色々と探していたら、「多聞天(毘沙門天)と増長天を一緒に祀ると、四天王全部の働きをしてくれる」とのことだったので、その二体を買いました。

 基本的に、天部の仏様っていうのは、元はインドの土着教(ヒンズーとか)の神様出身が多いんです。
 仏様の中では、人間を直接叱ったり、人間や仏法を乱す悪霊や鬼と戦ったりします。
 広目天なんかはその中では書記なので、ちょっと知的な感じもしますけどね。でも、元々戦いの仏様なので、武装はしてるんですよ。

 特に好戦的なのが今回の多聞天と増長天。多聞天は、四天王でもソロでやっていけてますね。ソロ名義なのが「毘沙門天」という名前なのです。
 増長天はまだ理性的ではあるのですが、多聞天は同じ仏教の仲間である天部とも喧嘩したりしています。
 でも、信仰自体は多聞天がダントツだという。ヤクザ上がりの警察官みたいな感じですかね。

 この2体に今度来る阿弥陀様を守っていただこうという腹づもりです。
 まあ……阿弥陀様もおとなしく守られるタマじゃないのですが。如来ですしね。姿をちらっと見せたくらいで敵は戦意喪失して逃げると思います。
 
 ちなみに、天部はそれぞれ鬼や妖怪を従えています。やっつけて改心した妖怪が「天部様のお助けをいたします」と眷属になるんですね。
 なので、多聞天はよく妖怪を踏んづけている姿が仏像になるのですが、あれは妖怪を退治したのではなく、多聞天が地上に現れた際に「天部様が直接地面を歩かれるなんて、恐れ多い!ささ、どうぞ私をお踏みください」と眷属自らが踏まれに行っているのです。
 けなげな眷属なのです。

「でも、所詮仏像じゃなくてフィギュアでしょ?」って思うかもしれませんが、製造元はあの海洋堂です。クオリティは高く、「まるで本物の仏像みたいだ」と高評価です。
 
 来るのが楽しみ。このために西側の一角を掃除してお待ちしています。
 あの、片付け嫌い・掃除嫌いの私に掃除させるとは、さすが仏様です。

 確か、「仏様は西に置いて、東向き」でしたっけ。これなら、ちゃんとお祀りすることができそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示