サボテンは多肉? | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

サボテンは多肉?

 もうこのブログ何のブログだかわかんね~な?
 色々手を出しすぎて、もう何が何やら……。でも、2ndも休眠させてるしなあ。ま、そのときそのときでジャンルの変わるブログってことでも良いじゃないですか。自由とはそういうことだ(ビッグオー)。

 そういえば、イタリアかスペインかどこかで、「グレンダイザー」放映したら90%くらい視聴率が行ったそうですが。また、その成功に基づいて、「マジンガーZ」も放映したらこれも90%くらいだったそうです。何でも、日本のアニメは安くてストーリー性がちゃんとしてるのが良いのだとか。
 以前、アメリカ圏に旅行に行ったときは、「アニメチャンネル」を観ていたのですが、「え!?それで終わり!?」みたいなアニメをやってて、びっくりしました。ヤマもオチも意味もない。あとから、そういうアニメ作品の方が多い、日本のアニメが良質なだけ、と聞きましたけど。

 さて、今日はサボテンでも紹介しますか。
931

 品種不明。右側は金鯱だと思って購入したら、段々びよーんと伸びてきて、「もしかしてこれって……金鯱じゃない」と確信しました。
 左は、本当はもっと綺麗に植え付けられていたんですよ。私が自転車で持ち帰る間に用土が崩れて、あああああ……な展開に。

 両方とも、とげはそんなに痛くないです。柔らかい感じ?チクっとはしますけど。
 そういえば、サボテンのとげは元々は枝が進化したものらしいです。だから、緑の部分は幹ってことですね。

 私、学生の頃は何を育てても枯らしてしまう人間だったのですが、サボテンもいくつか枯らしました。
 で、「サボテンすら枯らす私って……」と落ち込んだのですが、サボテンって案外育てるの大変みたいですね。夏・冬は水を切るとか、でも水やらなすぎると枯れるので、一ヶ月に一回くらい水をやる、でも、幹が緑色をしている場合は休眠状態ではないので(室内で栽培してるとたまに休眠しない)、一週間に一回、水をたっぷりやる、とのこと。
 幹が茶褐色の場合、休眠中なので、「枯れた」と間違って捨ててはいけないそうです。
 幹が黄色・透明などの場合はお亡くなりになったということらしいですね。

 左のサボテンは、昨日買ってきたものなのですが、ホームセンターでお暴れになってらっしゃるおガキ様がいて、「躾しろよ、親……」と思ってレジに並んでいたら、ガキ様が「あ!サボテンだ!どこにあったの?」と聞いてきたので、「あそこの棚だよ」と教えたら母親に「俺もサボテン欲しい~!」と言っていました。で、母親は無反応。「静かにしなさい」とも「買わないよ」とも言わず。あー……だから子供が騒ぐのね。母親に見て欲しいから騒ぐのね。と思いました。

 まあ、サボテン可愛いですからね。私、ここ数日、妙に眠くて水やりできず、アジアンタムをちりちりにさせてしまったのですが、サボテンは2~3日水やらなくても大丈夫ですからね。強い子だ。
 アジアンタムも刈らなきゃ……。水やってれば復活する植物ですけどね。

 ただ、サボテンは1年に1度、植え替えをするそうです。確かに、鉢よりちょっと大きめに育ってる気が。秋になったら植え替えしましょうかね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示