カルティエ・トリニティリング | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

カルティエ・トリニティリング

 カルティエのトリニティリング届きました。
927

 いまいち付け方よくわからなかったのですが、これで合ってますよね?
 トリニティリングって、3本の指輪が連なっているので、付けにくいと言われれば付けにくいです。

 この指輪にも、精霊がいました。
 姿形はもやもやしてわからないのですが、「冷たい麦茶より、温かいコーヒーが良い」と言うので、コーヒーを供えてあげました。
 
「合金なのに精霊なんかいるの?」って話ですが、私はいると思います。人工石でも精霊は宿りますよ。
 だから、万人が「持つと幸せになる石」ってのはないと思っています。幸せって人それぞれですからねえ。
「幸せになるために、色々な石を持つ」っていうのは良いんじゃないでしょうか。石なんて持ってみないと相性わかりませんから。石ジプシー、大いに結構だと思いますよ。

 ちなみに、トリニティリングには意味があります。
ピンクゴールド=愛情
イエローゴールド=友情
ホワイトゴールド=忠実
 の3つです。

 さらに、このトリニティリングは、かの有名作家、ジャン・コクトーが「今まで見たこともないようなデザインの指輪が欲しい」とカルティエに依頼して作られたものだそうです。
 カルティエのトリニティリングは、主に日本ではバブル全盛期に、「本命にはトリニティを」と言われていたとか。
 ……しかし、今はそれも質に入れられて、買い取り額は少なくとも4万以下……。時代の流れを感じます。

 ブランドに詳しい人には、多分「今更トリニティってw」と嘲笑されると思いますけど、まあ……どの指輪をいつ付けていようが、人の勝手ですからね。私はいいと思って買ったので、笑われても知りません。
 浄化もしましたし、これで堂々と身につけられるというものです。

 ……できれば、恋人から贈られて……ってのが理想なのですが、私のようなもてない女は自分で買うしかないです。
 寂しくなんかないやい!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示