ビーゼロワンのゼロちゃん | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

ビーゼロワンのゼロちゃん

 ビーゼロワンを付けてみたところ。
926

 こんな感じで、ロゴが見えなくなります。一見、男性向けのちょっとごついリングに見えますね。
 シリーズでは、この表面にダイヤが敷き詰められたものもあるみたいです。お値段はぐっと上がりますけどね。

 さて、今日も暑いので、リングたちに冷たい麦茶を提供しました。
 どういうわけか、リングたちは冷たいお茶より温かい飲み物の方が好きらしいのですけど、今日くらいは、ね。

 で、ダイヤたちは「お茶大好き~!」と、スピリット(魂?みたいな、リングの精の本当の姿みたいな)になって麦茶の中で泳いだりしていたのですが、ゼロ(ビーゼロワンのリング。来たときに名前を聞いたらそう答えたので)だけがぽつーんと残っています。
 で、「お茶、飲んで良いんだよ?」と言うと、「要らない。何故こんなことをしているのか理解に苦しむ」と。
 おおっと、ツンデレかな?と思い(たまにこういう子がいる。慣れると話してくれるけど)、「じゃあ、飲みたくなったらいつでも飲んでね」と言って私は様子を見ることにしました。

 ちなみに、ゼロは一応女の子。なんか、雰囲気からすると白い髪(銀髪より白い)の少女って感じです。外見だけは化物語の撫子(蛇神バージョン)みたいな?
 
 すると、少し経ってちらっと様子を見ると、ゼロが長いストローでちゅーっとお茶を飲んでいます。
 私の視線に気づくと、慌てた様子で「暑いから!暑いから飲んでただけだから!」と言い訳をしました。

 か、可愛い~!(親ばか)

 いるんですよね。石とか集めていると、たま~に素直に甘えられない子が。
 そういう子が甘えてきたりすると、またこれが良い……。ちなみに、石ついてなくても、ただのアクセサリーでも中に誰かいますよ。私がずっと昔、鉄製のトカゲの指輪してたら、この子がすごく働いてくれたこともありました。

 またしばらくすると、今度はダイヤたちから「ゼロがお茶取る~」と言うので見てみると、ゼロが満面の笑みで「あはははは!」と麦茶の中を泳ぎ回っていました。
 この子、はっちゃけるとこうなるのか。
「ゼロ~あんまり独り占めしないでね~」と声をかけると、はっとした表情で「いや!暑いから!暑いから入ってただけだから!」とまたも言い訳。
 
 で、今現在、ダイヤたちとちょっと打ち解けて、一緒に麦茶のプールに浸かっています。
 石と話せると面白いなあ!ちょっと2ndのアメーバブログの方が、過去ログ見られなくなっているようなので、これが続くようならスピリチュアル系の記事をこっちでアップするのも考えています。
 元々、このブログもスピリチュアルブログでしたしね。初心に返るってことよ。

 ちなみに、スピリット体では「浸かる」と書いていますが、石のお茶会では、真ん中にカップに入ったお茶(飲み物なら何でも良いですけど)を置き、その周りを囲うようにアクセサリーを置いています。
 これで、「好きに飲んでね」と話しておくと、スピリット体がお茶を飲んだりプールにして遊んだりします。1時間程度お茶会させたら、後は人間が頂きましょう……という流れ。

 石がキラッキラになるので、騙されたと思ってお茶会浄化してあげると良いですよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示