許すってことは、難しいね | 魔法石の庭3rd

許すってことは、難しいね

 ちょっと以前、ルームメイトだった人から手ひどい扱いを受けた、という話をしましたが。

 疑似恋愛かもしれませんが、恋愛をするようになって、ようやく私は「あ、あの人も、恋愛のことで必死になってたのかも。だから、私が密かに傷ついていたことに気づかなかったのかもしれない」と思うようになりました。

 私が、姫様やリオンさん、そしてリリーといった人たちを傷つけてしまったのと同じように。
 だから、あんなことをしておいて、平気で連絡をしてこれた。そもそも、自分のしたことが私を傷つけていたなんて思ってもいなかったのかもしれない。と。

 まあ、私たちの仲はあくまで親友で、恋愛関係ではなかったけど、それでもある意味恋人同士より親しいと、私は思っていました。そして、彼女の裏切りを受けて、まあそれはお金関係と男性関係だったのですが、ショックだったのかも。

 お金関係については、未だに解決していなくて、時々彼女に「金返せ!」と罵声を浴びせる夢を見たりしますが、思ってみればそれさえちゃんとしていたら、私は別に彼女が誰と付き合って誰と別れようとどうでも良かったのかもなあ、と考えると、私も大概冷たい女だな、と思ったりします。

 つまるところ、私はその親友に対して、既にどうでもいい人間だと、どんなに酷い目に遭おうが好きにしたら良いと思っていたのではないでしょうか。それが、「お金」という理由でヒビの入った石が崩れ落ちるように終わってしまったのではないかと。

 そう考えると、再会してから何度か二人で会ったことも、理屈ではわかる気がします。
 私は、彼女を許そうとしてた。しかし、もう二度と以前のようには戻れないと知って、再び別れたのではないかと。

 あの記事を書いた後、本人から「どうしてあんなこと書くの?」という連絡がありましたが、多分そういう理由だったのではないでしょうか。
 私としては、イタチの最後っ屁のようなものが、あの文章だったのではないでしょうかね?

 ただ、一度入った亀裂は元には戻りませんでした。
 それだけのことです。

 彼女にはまあ、「幸せになってください。私はその姿を見ることはないだろうけど」とだけ言いたいです。
 人を許すって、そんなに簡単にできるものじゃなかったです。時間が隙間を埋めてくれたと思っていましたが、やっぱり私は駄目でした。
 
 今でも、彼女と暮らしていた時の夢はよく見ます。
 そんなときは、私は大抵あと10000円で一ヶ月をどう乗り切ろう?とか、とにかく貧乏時代だったので、そんな夢ばかり見ています。
 でも、たまに、彼女と言い合いする夢を見たりして、私も言い合っていたら、もっとすっぱり諦められたのかな?とか思います。

 私ももう30代前半です。そんな、何年も昔の話を……と思われるかもしれませんが、それでも引きずってしまう私もいるのです。
 ただ、彼女の当時の事情は、少し理解できた気はしました。彼女も恋愛に必死で周りが見えてなかったのかもなあ、と。

 いつか、彼女を許せる日が来るのかな……?と思いつつ、そうしたらまた何か変わっていくのかな、と考えたりはします。
 
 ちなみに、精神科に通い始めた当時の主治医に彼女とのことを話したら、「その人は、君が要らなくなっちゃったんだね」ときっぱりと言われて、そこまできっぱり言われると「あ、はい……」しか言えませんでした。まあ、そうなんでしょうけど、私は少しはそこで怒ったりした方が良かったんでしょうか?謎です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

縁が続くのではあれば、また戻ることもあるでしょう。、
私も一人許せない親友だった人がいます。
アスナの性格がその人に似ていて、最近よく思い出すのですが、連絡をとろうとは思いません。
かみなさんはまだその方と連絡をとって、戻りたいのではないかなと感じました。
だから悩んでいる。。。
私は諦めてしまっているので、悩んでいないから、なんかそんな感じがするんです。。。

あと、アメブロが機能してくれなくて、記事がアップできません。。。
メッセージも機能するか謎なところですので、占った結果はこちらのコメントでも大丈夫でしょうか?
何かご希望ありましたら、言ってくださいね。
私はブログ上でしか右川様の事を知りません。ですが、書いてある内容の事はとても良く分かるし、自分の中でも現時点で当てはまる部分が多々あったりします。私も今の友人と喧嘩する時、『あー、こいつとはいつ決別してもおかしくねーな……』とか思う位にメタメタに言い合ったりしますし(大体にして私が言われっぱなしな時が多いですがねf^_^;)。やっぱり人間関係って幾つになっても面倒臭いものだなと思ったりします(特に大人になるにつれ、精神的な面や思考面が成長したりするので、いざという時に『言葉のストッパー』みたいなものがかかったり、素直になれなかったりハッキリ出来なかったりする場面とかあるし……)。右川様は夢に昔のご友人が度々出る位にまだ心の中に残ってらっしゃるんですもんね…。どれだけ大変な思いをしたのかが分かる様な気がします。
Re: タイトルなし
「書籍化したら買う」と言って貰ってすごく嬉しいです!ありがとうございます!
友人関係はちょっと面倒ですよね・・・。戻りたい・・のでしょうか?私はよくわかりません。
でも、確かに、10年近く続いた縁が、たった一年ほどの出来事で終わってしまったので、そこの所は後悔しているのかもしれません。

占い結果は、コメントでも大丈夫ですよ。アメブロ、ちゃんとしてほしいですね・・・。
Re: タイトルなし
リンさんとの××、おめでとうございます。
ルーアンさんともいちゃいちゃできるといいですね。

シロガネさんは、ご友人と同居されてるんですよね。
私も同居していたので、色々と苦労はわかる気がします。
言い負かされる・・・そうですね。私の友人も、口が上手かったので、顔を合わせたら言い負かされることがわかっていたので、あえてメールでの決別をしたのかも。
人間関係は大変ですよね・・・色々と。

管理者のみに表示