ボケの花が咲いたよ | 魔法石の庭3rd

ボケの花が咲いたよ

 昨日の私→日本酒(アル添)飲んで、無事死亡。
 やっぱ、アルコール添加は私には合わん……。純米酒なら3~4杯飲んでも翌日には響かなかったのに。

 でも、1800mlを買っちゃったので、何も用事がない日に飲んでいきたいと思います。

 さて。ボケの花がどんどん咲いてきています。
880

 これを愛でながら酒飲むのがまた美味くてね……。ついつい2杯3杯と飲んでしまうわけですわ。以前までなら、部屋から見える景色に桜があったので、夜桜を見ながら飲めたんですけど。

 ボケって、花が散った後も実がなるらしくて、2度美味しいらしいです。
 実も、食べられるそうですよ。観て良し、食べて良し。
 
 白いボケって神秘的ですよね……。
 買ってきて1日で、蕾が何個も膨らんで、このように咲いてしまう花もあります。植物の花って儚いけど、それもまた良いです。桜も「3日見ぬ桜」といって、「3日で散ってしまう桜」の意味があります。今のうちに写真撮っておきましょうか……。でも私、古い写真消しちゃうから意味はないかも。ブログにアップロードしてある写真が最後ですよ。

 あと、メダカも元気です。
 今、何匹くらいかな……数えてないのでわからないのですが、ちょっと数は減りました。
 ミナミヌマエビが全滅したので、水槽の苔を取るのが結構大変です。ミナミちゃん、仕事してくれてたのね。

 定期的に水替えしてあげると、水槽が綺麗に保てるので良いと思います。
 まあ、本当は、バクテリアが沸くのを待って、バクテリアが分解して水質を保つって方法が良いんでしょうけど、私は水全取り替えしちゃいますねえ。それで、容態が急変するメダカは今のところいないような。
 
 時々、メスが追いかけてくるオスを嫌がって、ぴちゃんと跳ねるので、虫かご水槽は結構良いです。蓋付きだし。
 メダカも、恋をするんですよ。卵を産む際に、好みじゃないオスからは逃げるのです。そして、その群れの中に好みのオスがいない場合、卵詰まりして死んでしまうこともあります。
 命をかけたロマンスなんですね。

 ボケの花も、秋頃も見られるらしいので、剪定する際には花芽(見ればわかる、とのこと。先っぽが丸い)を切らないように注意、だそうです。
 うちのボケは、かなり強剪定されているので、私が手を加える必要はないかな、と思います。いやー、酒が進みますなあ!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示