大吟醸「日本盛」 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

大吟醸「日本盛」

 ついに手に入れました!大吟醸酒!

 大吟醸とか、吟醸とか、純米とか色々とありますが、その製法は米の磨き方にあります。
 米の、本当に中心まで磨くのが大吟醸。その間が吟醸。純米は、ほとんど磨かずに造ります。
 ただ、大吟醸だからってアルコール添加していないわけではなく、あくまで米の磨き具合によりますね。そこのところは、純米酒とか「純米」と付いていると、アルコール無添加になります。

 今回の大吟醸は、アルコール添加。まあ、1700円くらいだったので、そんなもんでしょう。
 878

「日本盛」の大吟醸ですね。
 というか、最近の私のブログが酒ブログになりつつあって、やだ……このブログ酒臭い……ってなるかもしれませんが、そんなの関係ねー!
 
 さて、吟醸酒には、独特の「吟醸香」と呼ばれる香りがします。
 私が飲んだ限りだと、フルーツみたいな……フルーツに甘酒を入れたみたいな、何とも言えない香りがします。
 なんか、酒の味というよりは、香水みたいな……。受け入れられない人には受け入れられない香りだと思うので、「大吟醸が臭くて飲めない」って人もいると思います。

 でも、これ、香料じゃないんですよ?純粋にお米の発酵した香りです。
 純米酒と吟醸が米の精製具合で変わるのに、香りもこれだけ変わるんです。日本酒って不思議ですよね。

 純米酒と吟醸だと、香りの抜け方がまず違います。
 純米酒があっさりしていて飲んでから香りが抜けるのが早いのに対して、吟醸は酒が胃に入ってからも香りが続きます。これも、好き好きですね。

 そういえば、スーパーでカート押しながらおつまみなんかを物色していると、知らんおっさんが横に来て、ぶつぶつ「これはダメなんだよなあ」とか言い始めました。
 私の経験上、そういうおっさんに職場にいるときのような空気対応をすると、ロクなことにならないのを経験上知っているので、すーっと離れました。金貰って職場行ってるのもしんどいのに、知らんおっさんの相手なんかしてられないです。
  
 で、その後も色々と商品を見て、それから会計に行ったら、なんと!おっさんが私の後ろにぴったり付いてきたではないですか!嫌な予感的中。
 でも、さっさと会計を済ませて、帰ってきました。60代くらいのおっさんは、何故30代くらいの女にまだ相手されるほどの魅力があると思ってるんだ……。そんなの無理に決まってるでしょ。年収2000万とかあるのならともかく。
 
 そうそう、吟醸酒の「吟醸香」は、それで胸焼けする人もいるそうです。というか、私も2杯くらい飲んだら胸焼けしました。
 吟醸酒は、一気に飲むものではなく、ゆっくりまったり飲むものなのかもしれませんねえ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示