アルコール添加でも美味しければ良いのだ | 魔法石の庭3rd

アルコール添加でも美味しければ良いのだ

 昨日の、焼酎の味しかしなかった、土佐鶴。
 今日飲んでみたら、ちゃんと米麹の味しました。そこにいたのねー!って感じです。

 でも、やっぱりアルコール添加は頭痛くなります……。単に寝過ぎっていうのもありますが。昨日、夜8時から11時まで寝てて、それでも今朝5時くらいまで寝ましたからね。
 美味しく飲めるんですけど、体質に合わない。まあ、あんまり飲み過ぎないってのも条件の一つかもしれません。

 アルコール添加っていっても、焼酎ですからね。そんなに化学物質とかではない。でも、酒はちゃんぽんすると酔いが回るっていうのは有名ですし、ちゃんぽん状態なのかなー?とも思います。
 
 そもそも、アルコール添加が悪い!と言い出したのが有名漫画「美味しんぼ」だそうで。
 美味しんぼはいろんなところにケンカ売ってるからなあ……と思いつつも、私は別に「アルコール添加は毒!体に悪い!」とは思ってません。ただ、私の体質に合わないだけってことです。
 
 そういえば、土佐鶴は、アマゾンでは2000円くらいしてました。私が1700円で買ったので、儲けたぜ!と。
 まあ……アマゾンの酒類は、今、プレミア付いてるものばかりですからね。そんなもんでしょう。皆さんも、地元の銘酒を手に入れたら、アマゾンで調べてみて、金額を見て悦に入る遊びをすると良いですよ。エアチャームみたいな?

 ともかく、土佐鶴は一晩寝かせると美味しかったです。アルコール添加は、大吟醸なんかにも添加されているので、高い酒は添加されてないってわけでもないですね。調べてみたら、八海山とか獺祭もアルコール添加されてるっぽいので。

 つまり、「こまけーこたぁいいんだよ」ってことです。
 酒が美味い。これ以上のことはないです。美味けりゃいいんです。

 ふー、ようやく頭痛いのもなくなってきました。やっぱ、寝過ぎで頭痛かったのか?
 だったら、アルコール添加酒も飲めるってことですが。可能性が広がるのは良いことです。
 しかし、これで大瓶3本目……。私はあんまり量は飲まないので、瓶1本で一週間は保ちます。あと、パック酒もあるので、何から手を付けたら良いのやら。
 頑張って飲もう。

 ともあれ、土佐鶴の新酒は美味しかったです。
 でも、何故に関東圏のスーパーで高知産の新酒が売ってるのだ……と疑問ですが。ずーっと前のやつじゃないよな?とラベルを見ても、昨年12月製造って書いてありますし、12月の酒なら新酒には間違いないです。
 今度は無濾過の濁り酒とかどぶろくにも興味あるんですが、アマゾンはプレ値ついてるからなあ。高いんですよ。
 地道に探すしかないですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示