アルコール添加の日本酒 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

アルコール添加の日本酒

 ちょっと遠くのスーパーで、こんなの売ってました。
877

 土佐鶴の新酒です。ちょっとサイトを見てみたら、12~3月の限定商品みたいですね。
 日本人は好きですよねー、「限定」とか「新酒」とか。まあ、私も日本人なんで好きなんですけどね!
 フランスでは、ボジョレーはあくまで「今年のワインの出来を見る試飲用」であり、日本のように1000円以上でありがたがって買っているのがばからしいみたいです。フランスは、ワンコインで買えるのがボジョレーだそうで。

 さて。
 土佐鶴ですが、これは純米酒ではありません。アルコール添加してあります。
 でも、新酒の魅力には敵わなかったよ……ということで、ちょっと試飲しました。

 ……うん、アルコール。それしか言うことはありません。
 そういえば、昔、じいちゃんが晩酌してた酒は、皆こんな味だったな、と懐かしくなります。やっぱ、じいちゃんの酒はアルコール添加だったのね。
 アルコール添加も、良いところもありますが、私としては「日本酒にアルコール添加すると、日本酒の香りが消えちゃうなあ」です。

 そもそも、アルコール添加の「醸造アルコール」とは、化学薬品とかではありません。
 醸造アルコールは、いわば「焼酎」です。トウキビなどから造られた焼酎を何パーセントか混ぜているのですね。

 アルコール添加する理由にもいくつかあり、
・口当たりを良くする
・これ以上発酵が進んで、酒が酸っぱくなるのを防ぐ
・アルコールでかさましする
 というのがあります。
 まあ、3つめは、現代ではあまり使われていない手法らしいですが。戦後の混乱期に、純米酒が手に入りにくい層の人がアルコールでかさましさせた酒を飲んでいたそうです。

 ただ、私は純米酒の方が好みですねえ……。
 ちなみに、この「土佐鶴」は中辛らしいですが、飲んでみた限りでは辛口でもいいような。
 焼酎は度数が高いので、アルコール添加されると日本酒も辛く感じるようになるんですねえ。

 そういえば、中島らもさんの「今夜、すべてのバーで」で、主治医と消毒用のエチルアルコールで乾杯する、というシーンがありました。
 その主治医曰く、「医者はこれを飲んでいる」と。ちなみに、飲むと目が見えなくなるのはメチルアルコールです。メチル=目が散る と覚えると良いでしょう。
 
 でも、アルコールだけって、美味しくなさそうですよねえ。
 やっぱ、美味しく飲んでこその酒だと思います。「酒なら何でも良い」になっちゃうと、立派なアルコール中毒ですよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示