良くない(かもしれない)浄化 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

良くない(かもしれない)浄化

 ルチルのお金をコンビニで振り込んで、ついでに夜食におにぎり2個買ったら、ばあちゃんから貰った2000円なくなりました。
 ……まあ、そうだよね。金運が流れるのがルチルの効能ですし。しょうがないね。

 そういえば、ビリー・ヘリントン兄貴、交通事故で亡くなったそうです!びっくり。
 ニコニコの黄金期を支えたと言ってもいい、パンツレスリングシリーズの男優ですね。いわゆる海外のゲイポルノで、「パンツ取られたら負け」という。後に、ニコニコの「例のあれ」カテゴリにて日本のゲイポルノである淫夢も、こうして流行ったと言われています。
 合掌。どうぞ、安らかに眠ってください。

 あと、石カテゴリに復活しました。最近、酒も紹介しなくなっちゃって、酒カテゴリにいるのがなんかむずむずしてしまいましてね。今は石に情熱を捧げているので、それでいいかなと。
 
 さて。
 石といえば、行きつけの石屋さんで、10万超えのタイチンルチルのブレスレットがどうも気になって、そこのお店に行くと見に行ってしまいます。すげーなー、こんなの付けたら怖い物ないだろうなーって。
 まあ、私が買えるはずもないので、見るだけですけど。

 でも、石に限った話じゃありませんが、そういう「羨望」とか、悪いことには「悪意(こんな高額の商品が買えるなんて憎い!ということらしい)」が石に吸収されていることもあるそうです。
 浄化っていうのは、そういうのをリセットする役目もあるんですね。一番強力なのは、塩に一晩ほど漬けておくことですが、アクセサリーだと金具が傷んだり、そもそも塩に弱い石も多くあります。石の成分に鉄とかが含まれていると、物理的に錆びちゃうんですね。

 また、「近所の神社で流水浄化」ってのもありますけど……。
 ぶっちゃけ、神社の水も、実は良くないものが溶け込んでいる場合があります。物理的に(マナーを知らない輩が、柄杓に口を付けて飲んだりするので唾とか入ってたり)もですけど、オカルト的にも。そもそも、一般の人が神社に参拝する時って、何か願い事があるときですよね?その欲が水に溶けていたりするんです。
 
 まあ、力のある神様の神社なら、それぐらい浄化できるのですが、あんまり人出の多い神社なんかは、神様も忙しくてそこまで手が回ってないこともありますので、流水浄化するのなら、家庭で水道から水をかけても効果は一緒です。
「欲」と言いましたけど、パワーストーンってそもそも欲を叶えるために付けてるんじゃないんかい、って話ですが、他人の欲と自分の欲は違います。自分の唾は汚くないけど、他人の唾が汚いのと同じです。他人の欲が入ってしまうと、自分の欲がないがしろになる場合もありますので、浄化はした方が良いですね。

 まあ……その昔、「邪道」とされた「立川真言流」なんかでは、パワーストーンで作ったご神体に、男女が入り乱れて乱交した体液をまぶすことによって「ご神体」として機能するようになる、という儀式もありましたが、それも昔の話ですからねえ。
 京極夏彦の本しかソースがないのですが、「憑きもの払い」の中禅寺は、「そもそも、立川真言流の本来の教義は、『お互い慈しみ合って和合(合体)する』のが正しい教義だったはず。ただ単に適当な男女で和合しても、それは教義に反することだ」と犯人を説得するんですけどね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示