鉱物標本の持ち歩き方:不思議なルチルとシトリン | 魔法石の庭3rd

鉱物標本の持ち歩き方:不思議なルチルとシトリン

 水晶ポイントを持ち歩いているという話を聞きまして、「どうやって持ち歩いてるんだろ?」と調べていましたら、どうやら「アクセサリーを買ったときによく付いてくるポーチ。あれに入れて首から提げる」という方法があるようです。
 さっそく、ポーチを適当に見繕って提げてみました。
865

 このように、ポーチに入れて、革紐か何かで身につけます。
 最初は「重くて肩こりそう……」とか心配していたのですが、結構大丈夫です。また、丸玉も入れてみても平気でした。これなら、大きい鉱物標本もいつも一緒にいられますね。
 ただ、クラスター系はやめておいた方が良いです。中でボロボロ折れちゃったりすると思います。実際、丸玉を提げていると、気をつけないとトイレなどの狭い場所で、振り子のようにガターンとぶつけます。

 あとは……当然ながら、水は厳禁です。ポーチ自体が洗濯に耐える生地ではありませんし、このままお風呂に浸かっちゃうことも止めた方が良いと思います。シャワーで濡らすのもダメですね。
 洗いたい時は、必ずポーチから出して。ブレスレットや普通のペンダントなどと違って、この方法を使っている場合、簡単に中の石が取り出せるので、それぐらいの面倒さは楽しめるようにしましょう。

 それと、石がらみで不思議な出来事もありました。

 私が、起きて身支度を整えていると、脱ぎっぱなしのルームウェアの辺りから「ジャラッ」と数珠をこすったような音がしたのです。
「え?数珠?」と思ってそっちを見ると、なんと、ルームウェアを脱いだ時に一緒に外れてしまったらしいルチルとシトリンのブレスレットが、まるで待っていたかのようにちょこんと置いてありました。
 それが、本当に「置いた」としか思えないように上に乗っていたのです。
 
 で、そのときは「不思議なこともあるもんだ」としか思っていなくて、そのままルチルとシトリンを身につけたのですが、今思い出してみると「いやいやいや。不思議どころじゃないだろよ」と思います。
 そもそも、「偶然」脱いだルームウェアの上に乗って、「偶然」こすれた音が鳴るってのが。

 多分、石が自己主張したんでしょうねえ。「外れちゃったよ!早くまた付けて!」と。
 こんなに力のある石っていうのも初めてなので、びっくりしています。力のあるっていうか、現実にわかりやすい形で働きかける石っていうね。
 浄化してあげたのが良かったんでしょうか。本当に不思議です。

 これを買った石屋さんで、店員のお姉さんが「ルチルはパワーが強いですからね」と言っていたのを思い出しました。本当に、ルチルとシトリンはパワーが半端ないと思います。
 実際、驚くようなことで臨時収入あったりね。それで、浄化用の水晶買ったりできましたし。ちゃんと扱えば、パワーストーンってちゃんと現実に働いてくれるんだなあ、と思いましたよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示