天眼石のグラウンディングはすごい | 魔法石の庭3rd

天眼石のグラウンディングはすごい

 最近、ブログが石至上主義みたいになってますが、再びパワスト魂に火が付いてるんですよ。でも、節約するとも誓ったので、頑張って欲しい石とか買っちゃわないようにします。
 やだ、私が節約なんて……これもパワーストーンの力なんでしょうか?

 で、石が欲しくなったらネックレスとかブレスレットをリメイクするようにしています。ネックレスは、数珠のが沢山あるので、それをブレスレットに仕立てたり。そのうちの一つで、今現在身につけているものです。
863

 天眼石のブレスレットです。全部の石とは言えませんが、ちゃんと目玉模様の出てる石が嬉しい。多分、これはケンケンさんで一連千円以下で買ったやつ……だと思います。
 
 天眼石とは、古くはチベットで主に信仰の対象とされていた石のことで、その目玉模様から「仏陀の瞳」とか「悪霊をにらみつける厄除けのお守り」として珍重されていました。
 まあ、元々はアイアゲートという石で、茶色や黒に白の混ざったアゲート……和名は瑪瑙のことを指していました。なので、そんなに高価なものではありません。アゲート類も、水晶と同じで、割と良く産出される石なのでね。

 欧米や他地域ではそんなに扱われることのない天眼石ですが、チベットだけは違います。
 前記したように、天眼石は信仰と強く結びついているので、チベット法具なんかもこの天眼石製のものがよく作られていたりします。
 そして、日本でも、その天眼石信仰が「オリエンタル!素敵!」ということで受け入れられたということです。

 さて、天眼石の効能と言いますと、まずは「厄除け」「魔除け」が挙げられます。
 田舎の田んぼに「鳥除け」ででっかい目玉の風船が吊られているのを見たことのある人も多いかと思います。要はあれです。
「どんなパワーストーンでも愛せる私だけど、唯一天眼石だけが怖い。私自身が魔物なのかもしれない」という人もいますが、ご安心を。別に魔物じゃなくても「天眼石がリアルすぎて怖い」という人は結構います。
 
 しかし、その怖い石が、あなたを守ってくれていると思えばどうでしょうか?ちょっとは怖さも薄れるのではないかな?とも思います。
 まあ、私も、クモが益虫だと思っていても怖いと思うのと同じで、生理的にダメ!と言う人もいるのかもしれませんが。

 また、魔除けの他にも、黒系のオニキスと同じく、「地に足を付ける(グラウンディング)」とか「自分自身を強く持つ」という効果もあります。
 そういえば、私も天眼石持ってから「節約!」って言うようになりましたし。効果はてきめんなようですね。

 まあ……数百円のタンブルとか、数千円の石なら買って良いことにはしましたが。
 石屋さんに、良い鉱物標本があるんですよ……。あと、水晶のミニクラスターとか……うふふ、数千円でも夢は広がりますね。
 というか、これまでの私の金の使い方が荒すぎたわけで、ルースとか鉱石とかだと、何個かまとめて買っても5000円以内!とかはあるんですよ。
 実際、最近ではミネラルマルシェでそれくらいの出費で石買ってる人もいますし。石ヲタは金かかるってわけでもないんです。その石の内容によります。入手困難とか、希少価値とかがかかってくるとそりゃ高くもなりますが、割とメジャーな水晶のクラスターなんかは安い方です。ヒマラヤ産とかなんとかクリスタルとかのブランド名が付くと金額も上がりますけど、ブラジル産の普通のクラスターだと大きさにもよりますが、2~3000円で買えるのではないでしょうか?私も、鉱物系には疎いので詳しい金額はわかりませんけど。

 石沼も、その人が楽しめる範囲でなら十分楽しめると思いますよ。高額なアクセサリーだけが石ではないのだ……。まあ、そういうアクセサリーも買っちゃうと楽しいんですけど。
 って、これって趣味全般に言えることだよなあ、とは気づきましたけど。まあ、石から「あんまり背伸びしないで、自分に合った遊び方をしなさいね」って言われてるのかも。これからは現実をちゃんと見ます……。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示