スポーツ選手のメイクドラマ | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

スポーツ選手のメイクドラマ

 パシュート、リアルタイムで観れました~!すごかった!
 途中、「あっ!」って所はあったんですけど、あれも計算のうちだったんですね……。ともあれ、日本女子、金メダルおめでとう!
 これで、3個目の金。歴代最高ですね。もうもう、本当にすべての種目が素晴らしくて、選手の皆さん輝いてました!本当におめでとう!
 
 でも、先日観ていてうっかりもらい泣きしてしまったのですが、1998年の「日の丸飛行隊」の裏話。
 当日、雪が本当に酷くて、中止の案も出ていたそうです。しかし、中止されてしまうと、日本はメダルが獲れない状態。で、日本側はもちろん「このまま競技続行」を推していたのですが、それには2つの条件をクリアしなければいけませんでした。
 1つめは、「テストジャンパー(競技が安全に開催できることを確認するために事前に飛ぶジャンパー)が日本の25人全員がジャンプに成功すること」。そして、2つめが「最後のテストジャンパー(船木のライバルだった人)がK点を超えるジャンプをすること」でした。
 
 日本は、ものすごい雪の中、25人全員ジャンプ成功!そして、最後の25人目も、K点越えのジャンプを見せつけました。

 かくして、競技は続行となり、原田が飛んで、最後に「船木ぃ~!」となったのです。

 船木は、K点越えの大ジャンプを披露!選手たちは抱き合いながら、雪を転げていたのですが、船木は「俺たちだけじゃないよ~!皆だよ!皆で獲った金だよ!」と男泣きしてしまった……ということです。
 そう。船木のあの名台詞の「皆だよ」は、飛行隊の4人だけのことではなく、テストジャンパー25人のことも言っていたのです……。

 もう、私、感動してしまいまして。改めて「スポーツってすげーな!」って思いました。
 これこそ「メイクドラマ」ではないかと思います。

 それと、アンチが「羽生みたいなヒョロガリ、俺なら簡単に倒せる」とかいうやつがいたのですが、羽生君は脱いだらすごいですよ。筋肉の塊です。
 それに、格闘家の間でも「ダンサーと漁師とはケンカするな」っていう掟があるそうです。負けるから。羽生君はダンサーに入るので、アスファルトに転がるのはアンチの方です。

 てか、最近の羽生君界隈、嫉妬民多すぎて笑う。で、一生懸命「転べ転べ」って念じてるのに、転ばない羽生君。いやー、アンチの皆様、ちーっす!お疲れ様でーっす!
 
 でも、そりゃあオリンピックでは、その何倍もの人間が「転べ転べ」って念じてるんだろうなあ。それを跳ね返す力があるのが一流アスリートなんだなあ、とは思えました。
 宇野君が、「羽生選手が盾になってくれてたので、自分の滑りができた」って言ってましたし、誹謗中傷とかは全部羽生君に行っちゃってたんでしょうね。これが、「メイン盾 羽生」である。

 ちなみに。
 解析班により、「羽生君の付けてるパワストブレスは何?」というのがありましたが、多分、片方は天眼石・ラピスラズリ・オニキスで、片方は水晶とラリマーではないかと言われています。
 ネックレスは、整体師さんに作って貰った特注品で、多分チタン合金ではないかと言われています。
 羽生君のお母さんがパワーストーン好きで、だから羽生君も付けているのではないか、とか。
 
 羽生君って、案外縁起担ぎとか好きみたいですね。
「SEIMEI」を滑ることになって、「晴明神社」に行ってお参りしたり、リンクに挨拶したり、ルーティーンが細かくいくつもあるんです。
 スポーツ選手ってそうだって言いますけどね。

 羽生君も「石の浄化 方法」とか調べてるんだろうか……。満月浄化とかしてるんだろうか……。
 まあ、石の世界も面白いですけどね。沼ですが。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示