アミュレットとチャクラの関係 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

アミュレットとチャクラの関係

 ツツミのアミュレットリングが特売だったので、買いました。

 アミュレットリングとは、複数の石を組み合わせて、その名の通り「お守り」の役割をする指輪のことです。
 大抵、7色がメジャーかな……とは思いますが、宝石の本場、インドの宝石処方では、ナインストーンリングといって9色の宝石をちりばめたリングを富豪たちが身につけているそうです。
 しかも、インドでは1つの石が1ct以上という……そんなんどうやって付けるの!?といったところですけど。

 そんないわれのあるアミュレットリングです。
858

 上のでかい石はアクアマリンですね。重ねづけするのにぴったりのサイズなので、重ねづけしてみました。
 左端から、ペリドット・ブルートパーズ・アイオライト・アメジスト・ロードライトガーネット・アルマンディンガーネット・シトリン です。
 石の一粒は3mmくらい。

 インドでは、宝石処方はリングが一番良いとされています。……なぜ、ネックレスとかではいけないのかはわかりませんが。
 しかし、宝石処方にも派閥があって、いわれは色々あるのですけどね……。3億の神が住む国ということで、3億通りの占い方があるのかもしれません。
 アミュレットリングも、宝石処方では「付けてはいけない石も付けてしまう」ということで否定している派閥もあるようですし。棲み分けが難しい!

 ちなみに、付けてはいけない石というのも、凶星といって、良くない働きをしている星に該当する石を避ける、ということらしいです。インドかどこかで、大統領が大きなサファイアの指輪をしていたところ、その大統領は暗殺されてしまったとか。これも、「付けてはいけない石」がサファイアだったとか言われています。
 でも、そんなん気にしてたら何も付けられませんやん……と私は思うので、好きな石を付ける派閥です。

 まあ、サファイア自体がインドでは大きく運命を変えてしまう石という位置づけなのですが。あまりにも力が強いので、ネックレスとして心臓の近くに付けるのはお勧めされません。
 付けるのなら指輪として、体の中心から離す、といわれていますが、それでも大統領は暗殺されてしまいましたしねえ。石の影響なのか、それとも大統領自身が暗殺される要因を持っていたのかは謎です。

 7ストーンのアミュレットリングは、主にそれぞれのチャクラの色に合わせてある、といわれています。
 私も、その辺あまり詳しくないのですが、第一チャクラが頭の上で、第七チャクラがお股、という感じでしょうか。逆だったかな?本当にうろ覚えで申し訳ないのですが。

 アミュレットリングも買ったことだし、チャクラについても勉強するかな~とか適当なことを言ってみます。
 でも、チャクラ思想って東洋のものですよね……。東洋医学で言う、「ツボ」のようなもの?これも適当に習うとツボと同じで、間違った処方したら「ひでぶっ」と体がはじけ飛ぶのかも。こ、怖い……。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示