薩摩一:海月姫視聴 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

薩摩一:海月姫視聴

 お買い物品その3。
 酒も買ってきました。
847

「薩摩一」ですね。これも、ネットの評判見て買ったやつ。
 芋焼酎のラベルは男らしすなあ。

 あと、黒伊佐も買ったんですけど、酒屋さんが「贈答用ですか?」とか聞いてきて、私は芋焼酎飲まない顔をしてるのかとも思いました。「自宅用です」と答えたら、「え?」みたいな顔してましたし。
 女が一人で芋焼酎飲んだらアカンのか。……アカンのかも。別に何飲んでもいいけど、無職の女が一人で芋焼酎飲んでるのって人生としてアカンのかも。

 さて。薩摩一の飲み心地はどうかな?と試飲してみました。
 私の好みは、今まで「甘くて濃いやつ」だと思っていましたが、味覚が変わって「あっさり目でキレのいいやつ」になっています。甘くて濃いのは、割りものがあるときですねえ。
 今は、ストレートで飲んでいるので、飲みやすいのが好みになっています。

 この薩摩一は、まさに「キレが良く、飲みやすい」タイプ。あと、飲み込む前に芋の香りがします。
 普通、芋焼酎は飲み込む際に芋の香りがくるので、私みたいに「手に取ったら器を置かないで飲んじゃう」タイプだとちゃんと芋って感じがしてて良し。未だに芋の香りは好きです。

 そうそう、全然話し変わるんですけど、月9の「海月姫」で、「瀬戸康文」さんという俳優さんが主役?ヒーロー?みたいな感じなんですけど、この瀬戸さん、前々から「グレーテルのかまど」というNHKEテレでやってる、「物語に出てくるお菓子を再現する」というコンセプトの番組でお菓子作りを何年かやってるんですよね。
 なので、月曜日は、瀬戸さんのファンは祭りになりそうです。実際、海月姫観た後にグレーテルのかまど観る人も多くて、twitterのタイムラインに「グレーテルのかまど」が出てて軽くびびりました。
 瀬戸さんファンの皆さんの嗅覚には恐ろしいものがあります。

 ちなみに、瀬戸さんも戦隊ヒーローものの出身だそうで。イケメン俳優の登竜門っていうと、最近は特撮ですよね。これで、ちびっ子はもちろん、奥様方の熱い視線も回収できるという寸法よ。

 海月姫は、私はレンタルコミックサイトで1巻だけ読んだのですが、原作とは違うところもあったとか。
 でも、私は面白かったと思います。母も、「今回の月9、漫画みたいで面白い」と言ってました。
 瀬戸さんの女装姿は必見!普通に美しい……。お顔が中性的なんですよね。

 新聞には、「最も奇妙な三角関係」とか書かれていました。確かに、今後、瀬戸さんとその弟(童貞だけどエリート)と月海ちゃんの恋愛模様がこじれてくるのだそうです。でも、全然ドロドロはしないと思います。基本はラブコメディなので。
 でも、今のところ、弟は月海ちゃんと両思いなのに、元の地味なオタクの月海ちゃんには興味なく振る舞ってるんですよね……。瀬戸さんがメイクしてプロデュースした月海ちゃんに一目惚れしただけで、本当のクラゲオタクでリア充苦手な月海ちゃんのことは「気持ち悪い」とまで言いましたし。
 
 そう考えると、瀬戸くんとくっついて欲しいような。瀬戸くんは、月海ちゃんのオタクなところも、月海ちゃんのシェアハウス中の濃いオタク女子たちも受け入れてますし。
 今後が楽しみです!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示