無印:スウィートアーモンドオイル | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

無印:スウィートアーモンドオイル

 お買い物編その2。
 美容オイルに目覚めてしまい、買ってきたもの。
845

 無印良品の「スウィートアーモンドオイル」ですね。まあ、要は普通のアーモンドオイルなんですけど。
 なんか、レジの側に追いやられていたオイルが、今度はメインの化粧品コーナーに再び戻っていました。何があったんだ……。

 そういえば、無印に行くと、化粧品コーナーに男性が一人で化粧水を選んでいました。無印くらいだと、男性も化粧品買いやすいのかなあ?とか思いましたけど。
 ちらっとしか見てないのですが、ゲイっぽいとかではなく、普通の男性でしたよ。普通の男性が化粧水付ける時代になったんだなあ~って感心しましたけど。良い時代です。化粧品をこのまま女性専用にしておくのはもったいないと常々思っていたので。
 実際、「彼女の化粧水こっそり使ったら、肌がもちもちになった。女ってこんなチート技使ってたのかよ」という書き込みもあったりしたので、興味ないふりをしていても内心は化粧品に興味のある男性も増えたのではないのかなと思います。

 まあ、私はヴィジュアル系世代でしたから。今、XのYOSHIKIがよくテレビに出ていますが、あの人も美肌でしょ?基礎化粧をちゃんとすれば、美肌になれるんです。それを、「男だから美容とか気にするの恥ずかしい」と思わせている世間がいけないのですよ。スキンケアしてる男性方は、もっと誇りを持って良い。あなたたちは正しいのだと。

 あーさて。アーモンドオイルですけど。
 アーモンドオイルの特徴は、「オレイン酸などの栄養分が豊富」、そして「ビタミンEが豊富」ということです。
 また、酸化も遅いので、ローズヒップオイルなどの酸化しやすいオイルと混ぜて抗酸化オイルを作ることもできます。
 
 あとは、アーモンドオイルはその栄養素を皮膚の奥、真皮にまで浸透するという作用もあります。
 つまり、「これから作られる皮膚にまで栄養素が行き渡る」ということです。その浸透は大体塗ってから30分~1時間くらいでしょうか。
 最初、塗った時は、ちょっと重いくらいのテクスチャーです。しかし、30分くらいで皮膚の表面が若干かさついたようにも感じられます。しかし、ここで2度塗りしたり、「アーモンドオイルは浸透しないうえにかさつく」と思わないで!それからさらに30分くらいすると、今度はオイルを塗られた肌から皮脂が出てきて、肌を潤してくれます。

 つまり、アーモンドオイルは正常な皮膚の作用を助けてくれるのです。
 元々、皮脂というのは、肌の潤い物質ですからね。他のオイルでは、肌が甘えて「皮脂作らなくても外部からオイルが塗られるからいいや~」って皮脂を作らなくなってくるんです。まあ、脂性肌なんかだとそれが良い感じになるのですが、だから、皮脂を取り過ぎたりするのも悪いというのが最近のスキンケアの見解だそうです。

 アーモンドオイルの場合、じわじわと浸透して皮脂が余計に出ず、乾燥していたらそこの部分だけ出す、という正常な皮脂の出方を調整してくれるので、私はどの肌質にも合っていると思います。まあ、個人の使ってみた感想ですけどね。

 また、今までのローズヒップオイルだと、光毒化といって、太陽に当たると逆に肌に悪い、というのがあったんですよね。
 なので、ローズヒップオイルはナイトケアだけで、日中のケアは他のオイルかクリームにした方が良い、という記事を読み、他のオイルが欲しかったというのもあるんですよ。

 アーモンドオイルの場合、抗酸化作用があるので、光に当たっても大丈夫です。さすがに日焼け止めの効果はないのですが、光毒化がなければいいのです。
 
 ただ、無印のオイルは皆精製されているので、未精製のオイルを探しているのなら他に行った方が良いと思います。
 ちなみに、100mlで1200円でした。他に、50mlとか200mlなどの容量もあります。これも、使う頻度とかによって変えれば良いでしょう。ただし、無印は大容量のものほど若干値引きされていますが。
 当分は、オイルはアーモンドとローズヒップを使い分けたいと思っていますよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示