手作り化粧水に「白潤」を。 | 魔法石の庭3rd

手作り化粧水に「白潤」を。

「手作りコスメ」のスレを見ていると、普通に「チンキ(生薬をエタノールなどに漬けて成分を抽出した液体)」とか「リップクリーム作りに蜜蝋溶かした」とかいう一段階上の書き込みが多くて、震える。
 手作りコスメって、基本は混ぜて蓋してシェイクすればなんでもできるんじゃないん……?と思いましたが、それはごく初心者のやることだそうです。
 
 さて、そんな私は、手作り化粧水を魔改造してました。
 市販の化粧水をほんの少しだけ(容器に3mmほど注いだ)混ぜるやり方です。
843

 右は、ドクターズナチュレのビタミン原液。これは、前に入れたやつですね。
 そして、左は肌ラボの白潤。プレミアムも持っていますが、美白っていうより「極潤」シリーズには必ず入っているヒアルロン酸がお目当てだったんですけどね。

 今回はとりあえずちょっとだけ入れて、ついでにグリセリンの濃度が結構濃く作ってしまったので、水を足してシェイクしました。
 つぎ足しつぎ足し使う、老舗の料理店みたいなやり方になりつつある……。

 単純に保湿だけなら、尿素(薬局で500円くらい)でも大丈夫です。
 しかし、ヒアルロン酸はなにせ水分を溜め込む力が半端ないですから、ヒアルロン酸があるのならそれを添加した方が、私は好きですね。

 手作り化粧品って、つきつめると「自分だけの配合で作れる化粧品」の世界ですから。
 自己満足でもいいのだ……。本人が良ければそれで良いのです。でも、自分の肌に最も合う化粧品を作れるっていうのは……素敵やん?

 今のところ、この配合でブレンドしたオリジナル化粧水は、私の肌に合っています。
 これを付けて(5回に分けて付けて、100回パッティング!)から、肌が白くなって、気になっていた乾燥も一発で治りました。ヒアルロン酸ってすごいのね。
 以前の「化粧品フィーバー」で買った化粧水(白潤だけでも3本ある……)がまだ余っているので、これに水と焼酎(これも、私は容器の1/3くらいで良いみたい……半分は入れすぎた気がします)とグリセリンで薄めて使うとなると、かなり保つでしょうね。

 でも、これだと「オーガニック」とか「無添加」にはならないのでは……?とも思いましたが、どうせオーガニック目的で作ったものではないので良いです。
 でも、あんまり化学薬品の入った化粧水をあれこれ混ぜると、中には混ぜるな危険の薬品もあるそうですので、慎重な人はパッチテストといって、腕の内側などの皮膚の薄い部分に作った化粧水を染みこませたガーゼを押し当て、30分くらいして赤くなっていたり異常がなければ使って良い、というテストもありますので、そちらも参考になさってください。

 ……ま、私は、新しく作っちゃったらすぐ試したくなるので、パッチテストはしてません。化粧水も一種類しか混ぜてませんしね。大丈夫、大丈夫。
 でも、パッチテストはした方が良いです。するかしないかで言ったら、絶対した方が良いと思います。
 
 私は、この手作り化粧水と、夜はブースターにローズヒップオイル、最後にニベアクリームで蓋をして使っています。
 今は、色々と試行錯誤中ですけどね。また色々と改造するかもしれません。それと、お肌に異常が出ないことを祈ります。……パッチテストしろって話ですけど。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示