うんこちんちん:初詣の作法 | 魔法石の庭3rd

うんこちんちん:初詣の作法

 ヤターうんこまた漏らしたーヨ。

 ……やっちまったなあ!全部は漏らさなかったのですが、寝ぼけている状態でおならをしようとしたら、それが水分の多いうんこでにゅるっとあああああああああ!!

 これで正月早々運がついたな!やったね、今年は金運が爆発かなっ!?
 ちなみに、それまで見ていた夢が、「汚れている便器と綺麗な便器が交互に並んでいるトイレに行く」という夢で、綺麗な便器の所に行くには汚れたトイレ(しかも床まではみ出てる)を通らなくてはならず、これまたリアルな感触で床がにゅるにゅるするという。
 ずーっと昔に読んだ夢占いの本では、汚れたトイレは「人から見て恥ずかしくない生活をしなさい」という警告夢なのだそうです。ですよねー。わかっちゃいるんですけどね。

 まあ、幸い、生理中でナプキンを付けていたので、汚れたのはナプキンだけで済みました。
 後で、お腹に残ってたうんこを出して、ナプキンも取り替えながら、己のあまりにも情けない姿に軽く泣きそうになりましたよ。悲しい。うんこを漏らした人間って、なんでこんなに悲しい気持ちになるんでしょうかね。

 ちなみに、男性の場合、大腸の浅い場所に前立腺(つまり、性的に感じるところね)があるので、うんこを我慢すると気持ちいい人とかはいるそうですよ。でも、ちゃんと勃起したら精液を出さないと、今度はちんちんが使えなくなる病気になることもあるそうです。勃起したら出す!それが安全なオナニーですよ。
 
 正月明けからうんことちんちんの話かよ!って感じですが、皆がどんちゃん騒ぎしている間、ブログでうんこちんちんの話をしていても良い。自由とはそういうことだ。

 ともあれ、皆さん初詣はもうされたでしょうか?
「孤独のグルメ」で、成田山の人だかりを映していましたが、すごい盛況っぷりで、警察が成田山付近の通行止めを行って、列の誘導なんかもしているみたいですね。
 うちのちょっと離れたところにあるお寺も、「関東三大○○」に選ばれており、それなりに盛況のようです。
 お寺で初詣って良いの?って話ですが、お坊さんの話によると、「構いませんよ」ということらしいです。

 そうそう、皆さん、初詣にお願いとかしちゃいました?
 実は、初詣ではお願いはしちゃいけないんです。いけないってほどではなかったかな?でも、「神様もお正月くらいは休みたいので、控えめにしてください」とは神主さんはテレビで言ってましたねえ。
 あくまで、初詣とは、「神様に、今年一年も見守ってくださるように祈る」ことです。まあ、挨拶に伺うってことですね。
 
 また、お賽銭の額ですが、別に1万でも1円でも、神様のご加護は変わりません。お賽銭というのは、「その人が喜んで神社のため・社会のために差し出すお金」であり、その人が思う金額で構わないのです。1円でも、その人が「この金額なら出せます」というのなら、それで良いのです。

 でも、あんまりものすごい金額をお賽銭箱に入れないように。たまに、1000万円が神社の賽銭箱に!?という事件起きますよね。あんまり大きい金額は、神社側もびっくりしますので、その場合はきちんとした手続きで神社に「寄贈」してください。
 確か、伏見稲荷の千本鳥居なんかは、寄贈された金額に応じて1本鳥居を立てているのだと言います。そういうのは見やすくて良いですね。大きい鳥居だと100万とかしますが、小さい鳥居は10万円とかで建てられるとのこと。

 しかし、あまりにも伏見稲荷の人気が上がっているので、寄贈する人や会社が後を絶たず、既に鳥居の数は1000本を超えているとか。

 そういえば、テレビではあまりやりませんが、伏見稲荷の鳥居の先にある祠に皆さんお参りするのですが、そこでは「帰るとき、後ろを振り返ってはならない」という禁則があります。
 稲荷系は、狐の神様なので、下手すると祟ったり祟る気はなくても未熟な狐さんが憑いてきてしまったりするようです。動物系の神様は、結構祟ります。どうぞご注意を。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示