芋焼酎:小鶴 | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

芋焼酎:小鶴

 明けましておめでとうございます。去年の暮れは、「孤独のグルメSP」を観てて、大変楽しゅうございました。
 主演の松重豊さんは、「31日にこどグルとか、テレ東視聴率捨てたな」と自虐してらっしゃいましたが、twitterのトレンドに「孤独のグルメ」が上がってて、結構な数の人が観ていたらしいので、良かったんじゃないでしょうか。
 残念ながら、漫画の方は作画の人がお亡くなりになってしまったのですが、まだ原作の先生はご存命なので、これからもドラマ脚本家としてはイケるんじゃないでしょうか。

 しかし、本当は小食の松重さん……ドラマ内では、どんなに多く料理を出されても、最後まで美味しそうに食べきるので、その役者魂はすごいなと。ワンカットが長いので、さすがに料理を残すってことも難しいでしょうし。すごい人です。

 ちなみに、うちの地域では、「晦日払い」という、23時近くになると、家の主が「みそかっぱらい、みそかっぱらい」と言いながら割り箸と紙で作ったお祓い棒?みたいなので家族の頭の上をささっと払います。
 そして、多分溜まった邪気とか煩悩を家の外の地面に刺しておくのです。今年は、猫にもみそかっぱらいやってました。
 新年が明ける前にやっておくのがコツだそうで、今じゃ形骸化しすぎて詳しくどういう意味でやる神事なのかはわからないのですが、多分、家内安全なのかなー?と。

 あと、大晦日の飲み納め!買い納め!ということで、金ないし消費しなくてはならないお酒沢山あるのにまた1800ml(今まで180mlとか表記してて、自分のバカさにびっくり。180mlって化粧水じゃん)のパック酒を買って参りました。パック酒も当たりあるので、あなどれません。
841

 反射してよく映らんかった。「小鶴 くろ」です。
 この小鶴、「甘くて濃い酒」として有名らしいですけど、確かに芋の香りがすごい!どっしりとした芋の芳香が感じられます。
 人によっては、芋焼酎でも「あっさり目が好き」という人も多いのかもしれませんが、これはその真逆を行く酒です。実際、このお酒を造っている会社の別の銘柄では「初心者お断り」なるものすごいインパクトの酒も造っています。
 とにかく、濃い!そんな酒です。
 甘さはそんなにないので、キレは良いのですが、芋の香りがとにかく強いので、これを最初に選ぶ初心者はドハマりするか全然受け付けないかのどちらかにわかれると思います。

 ちなみに、焼酎にはおつまみが必須(アルコール度数が高いので、何かを食べながらでないと胃が荒れる)なのですが、私にとっては、甘みの強い焼酎を飲むときは甘いものを食べるとより甘みが引き立ちます。塩辛いものだと、多分舌が微妙に荒れるため、アルコールが染みて辛みが強く感じられるようです。
 まあ、これも個人差なので、皆さんのお好きなように飲んでください。おつまみとの相性も探してみると面白いですよ。

 こどグルスペシャルのゴローちゃんの名言、
「美味いものを
 自分が美味いように
 美味いと思う食べ方で
 自由に食べる」
 それが大事ですね。

 原作でも言ってましたよね……「食事をするときはなんというか……自由でなくてはいけないんだ」と。
 凝り固まった概念で食事をするよりは、ただ美味いものを食う。それに制限などない、というのがゴローちゃん流ガストロノミー(美食探求学)です。

 小鶴も、美味しいお酒でした。飲み納めと、新年のお屠蘇はこれできまり!でも、コーヒー割りでは黒霧ばかり飲んでますけど。割りものしなくても美味しいんですけど、割りものするともっと美味しいと思いますので。
 グルメは自由で満ち足りていなくてはならないのだ……。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示