ゲイは差別せずに区別しましょう | 魔法石の庭3rd

ゲイは差別せずに区別しましょう

 生理が来てしまったので、今日は簡易更新で申し訳ない……。後でちゃんと書きます。
 母ともよく話すのですが、「女性のアスリートは、生理があるから完全に体ができあがっちゃうと不利だ」と。
 まあ、最近はピルなんかも発達しているようですが、浅田真央ちゃんなんかはそうでしたよね……。女性は、体が大人になると色々と不便なんです。「じゃあピル飲めば?」って話なんですけど、ピルにも副作用があるそうで。簡単にピルを飲んで体の調子が整うわけではないそうです。

 実際、アスリートは痩せすぎたり筋肉つきすぎて生理が止まってしまうこともよくあるそうです。
 その割りに、若いときしか仕事できませんしね……コーチとかなら大丈夫ですけど。
 母に聞いた話だと、女性料理人なんかもそれで苦労するそうです。味覚が生理前と生理中では全く変わってしまう人もいるので。
 アスリートの話に戻ると、その痩せすぎとかで選手を辞めた後でも生理不順になって子供が作れなくなってしまう人も多いそうですよ。

 まあ……じゃあ男性アスリートは良いのかというと、フィギュアなんかでは「ゲイが多い」って言いますし。
 日本のスケーターはそうでもないんですけど、外国のスケーターは結構多いそうですよ。今、羽生くんの衣装を担当しているジョニー・ウィアー(元スケート選手)はゲイだとカミングアウト済みで、男性の夫を持っていたこともあるそうですし(離婚したみたいですけど)。
 羽生君自身も、「スケーターはゲイが多い」って言ってますしね。まだ、カミングアウトしてなくても、ゲイって人もいるんじゃないでしょうか。

 ちなみに、日本人男性は、海外のゲイに熱い視線を送られることも多いそうです。
 なんでも、従順でおとなしく、自分を立ててくれて、肌が綺麗で童顔だからなのだとか。
 以前読んだゲイに犯された話だと、中東に旅をしていた日本人男性が、「泊まるところないなら今日はうちに泊まれ」といわれてのこのこついていったら、拳銃で脅され、「俺に抱かれろ」と言われて、泣く泣く行為をされてしまったそうです。その男性は、「こんなのは恥ずかしくて警察どころか彼女にすら言えない」と、犯された生娘みたいになってしまったとか。(でも、普通男性は生娘だと思う……)
 
 男性も、気をつけて!海外だと凶暴なゲイもいるので、初見の人の家についていくとかは止めましょう。「俺はガッチリ系だから大丈夫」という人も、そういうのが好きなゲイもいますしね(なんでも、サッカーの川島がゲイ情報サイトのトップ画像に選ばれたこともあったとか)。
 ゲイを必要以上に嫌うことはないと思いますが、変に距離を詰めすぎても後々困りますよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示