空きっ腹にアルコールはダメ、絶対 | 魔法石の庭3rd

空きっ腹にアルコールはダメ、絶対

 緊急事態です。
 今まで「甘いし、そこそこ芋の香りがするし、値段の割りには良いな」と思っていた「こくいも」が、昨日買ってきた2種の芋焼酎を飲んだ途端、「味に深みがなくて芋の匂いもあんまりしない……」となってしまいました。

 つ、ついに舌が肥えてしまったのか!?一度肥えた舌はなかなか治らないというのに……。
 今度から、こくいもは「割り焼酎」として使うか悩み中です。こくいもより今紅茶やコーヒーで割っている白波の方が美味しいですし。

 安い芋はそんなもんなのかなあ……とも思いますが、そもそもこくいもは糖蜜焼酎が90%のブレンディッドなわけで、芋要素が10%しかないのならそれぐらいでしょうかねえ。
 
 で、昨日の日中、黒伊佐のラベルしか撮れなかったので(デジカメがそろそろ限界を迎えつつある。容量とかじゃなくて、劣化的に)、赤猿のラベルを撮りました。
837

 猿シリーズは、その名も「黄猿」という銘柄もあります。
 ……わざと付けた名前なのかな?ブラックジョーク?
 そういえば、バンドのイエロー・モンキーが外国にツアーに行った際には、「とんでもねえ自虐バンドがいる」ってなったそうです。特に、白人さんはイエモンの名前を見るとぎょっとするとか。
 元々、イエロー・モンキーってのは、主に白人系の人からのアジア人の蔑称なんですよね。私としては、「うるせーホワイトピッグ(白豚)」って言い返したいところですが。
 
 そういえば、とある外国のセレブが集まるパーティで、日本人の女性(部下と上司)で参加したところ、途中から白人が彼女らのテーブルにやってきて、「日本女はすぐ股開くんだろ?ヤラせろよ」とか「日本女は公衆便所」とか、とんでもない悪態をつきまくってまとわりついてきたと。で、「ホテル取ってあるからヤラせろ。返事は?あ、英語わかんないのかあ~」と馬鹿にした口調で言うので、部下の女性は怖がっていたのですが、その女性上司が振り向きざまにその白人男に強烈なビンタ。そして、「英語ぐらいわかるわよ。ルーザー(負け犬)!あっち行け!」と、その白人を撃退したそうです。

 なんか、アウトレイジで「ファッキンジャップくらいわかるよバカヤロー」ってシーンが有名ですが、あんな感じ。
 かっこいい姉御ですね。

 しかし、今まで酒のプラスな効能ばかり挙げてきたのですが、もちろんマイナスな効能もあります。
 たとえば、お肌の老化。酒を飲まなかった頃より、明らかに老化が進んでいます。多分、インナードライ肌になってしまっているのだと思います。
 アルコールって水分を奪うので、こまめにチェイサーとして水を用意することですね。起きたら異常に喉が渇くのもそのためでしょう。

 また、アルコールは胃の粘膜を荒らしてしまうので、いわゆる二日酔い状態で気分が悪くなることもあります。
 私の飲み方でも(ぐい飲みに1/3杯)寝てる途中に気持ち悪くなってビニール袋に吐いたりもありました。多分、おつまみを用意しないで空きっ腹にアルコールを入れたのが悪かったのだと思います。
 
 ビールとかなら、まだ度数5%くらいなので、居酒屋に行ったらまず生中!ということができるのだと思いますが、焼酎は25度ですからねえ……そりゃ荒れるわ。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示