ツツミの神接客 | 魔法石の庭3rd

ツツミの神接客

 今、世界で一番ダイヤを所有しているのが、ハリー・ウィストンらしいですね。
 もちろん、そんな超高級ダイヤなんて買えないのですが、デビアスじゃないのが不思議です。あくまで、「売る側のブランド」ってことなのでしょうか?ダイヤモンドの流通は全てデビアスが掌握しているというのは、実は都市伝説だったとか?

 さて。なんでまたそんな話になってるかというと、私が最近、1万2000円で新しいダイヤをお迎えしちゃったからなんですけど。
 誕生日だったしね!!仕方ないね。
 祖母から1万円貰って、母からも1万円貰ったので、買えました。これを自分へのプレゼントにしますよ……。
792

 ごめん、ブレてないと思ってたらブレてた。
 でも、ツツミのダイヤなので、2mmと粒は小さくても透明感があって良いダイヤなんですよ~。あと、いつもはパワストショップで、普通にレジに通されてありがとうございましたーで買い物終了していたのですが、ツツミは違いました!!

 まず、店の中をふらふらしている時は、話しかけてきません。一つのダイヤに決めてじーっと「買っちゃおうかな~どうしようかな~」と迷っていると、「よろしければご試着もできますので……」と話しかけてきます。そのタイミングが絶妙なんですよね。
 私がいつも行くような、3000円くらいが相場のパワストショップは、まあ、それなりの対応です。全然話しかけてこない時もあれば、ふらふら店内を見て回っている時に「何かお探しですか?」と話しかけてきます。で、それがまあ、ただ「見てるだけ」だったりして、「そんなときに話しかけないでよ!」って思うことも。

 更に、試着して、えーい、買っちゃう!となって「これをいただけますか?」と財布を取り出すと、何故か椅子を勧められて「少々お待ち下さい」と待たされ、包装してくれます。それがなんか、「え?商品のケタ間違った?」ってくらいVIP対応なんですよ。たかが1万円のリング一個で。

 で、そのリング一個でも、丁寧に包装してくれて、箱の開け方までレクチャーしてくれて、お店を出る時はちゃんと見送りしてくれて「ありがとうございました」と頭を下げてくれます。
 そこで、「ツツミすげえ!」って思ってしまいました。

 エッセイストの中村うさぎさんは、「私がブランドにはまったのは、『長く使える』とかじゃなくて、買うときの店員の態度がものすごく丁寧で、自尊心をくすぐられるから。よく、『ブランドは長く使えるから』といって買う人がいるけど、んなわけない。ブランドでも、流行があるから、すぐ型落ちになっちゃう」と著作で書いています。
 
 私は、逆に、そういった店員さんの丁寧すぎる態度を見ていると、申し訳なくなって、「1万円のリングですまんのう……」と思ってしまいます。
 庶民感覚なんですよねえ。そんなにかしこまられると、「こんな私ですいません」と。
 
 ともかく、ダイヤはダイヤでも、良いダイヤが欲しかったら、こういった宝飾専門店に行くことをお勧めします。「そういうところは高いのしか売ってないから……」と倦厭している人もいるかもしれませんが、パワスト店のダイヤと、宝飾店のダイヤはグレードが違います。中には、私のダイヤのように、1万円ちょっとで買えちゃう安いダイヤも用意されていたりしますので、ハリーとかよりは日本の宝飾店に行ってみてはいかが?

 ただ、サイズは店頭に並んでいるのは9号~10号しかありません。なので、それが入らないという人は、お直し必須です。また、お直しじゃなくても、店頭で見つけたデザインが気に入ったら、公式オンラインショップでサイズもばっちりあることも。
 店頭では試着だけさせてもらって、後でオンラインショップでサイズを合わせることもできますので。

 ツツミのオンラインショップは、決済手数料も送料も無料です。なので、店頭で買うよりも、オンラインで買った方がサイズもあってちょうど良いことも……。
 
 まあ、大きさはありませんが、ダイヤの質は良いですよ。さすがにツツミがジルコニアをダイヤと称して売っていたりしたら大問題になるので、私はツツミを信用します。
 小さくても、キラキラしているので、お気に入りになりそうです。私がもし金持ちになったら、ダイヤ買いあさりそうで怖い……。イメルダ夫人みたいな?イメルダ夫人は「傾国の美女」でしたが、私はブスなのでただの「宝の持ち腐れ」だはっは~ん。
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示