「美的」9月号 | 魔法石の庭3rd

「美的」9月号

 ついに、メイク雑誌に手を出しました。
 思えば、思春期の私のファッション誌といえばこれでした……。
787

 ごめん、タイトル切れちゃってるよ。「美的」ですね。
 母が毎号買っていたので、私も見るようになっていたのですが、その頃はネイルは緑とか青とか……リップは紫とか……アイシャドウは青とか……そんな「モテ」とか「TPO」の外にあるメイクばかりしていました。でも、服装は、ゴスロリとかじゃなかったんですよ。普通のOLの格好してました。というか、中高と、OLファッションばかりしてた気がします。それもこれも、母と服を共有してたからなんですけどね。
 私もお金があればゴスロリとか着てみたかったです……。でも、この辺田舎なので、下妻物語みたいなことになりそうな。

 さて、この「美的」、3軒本屋をはしごしてようやく見つけました。で、確認してみたら、23日発売の雑誌なんですね。そりゃ在庫余ってる以外は置いてないわ……。
 今月号は、ファンデブラシがついています。まだ使ってませんが、触ってみた感じではベルベットみたいな……?もう十数年も前には、こんな付録が付いてる雑誌はなかったと思います。今の雑誌業界は付録戦争ですからねえ。

 私、そういえば、メイクが好きだった!と思い出しました。
 というか、化粧品売り場の雰囲気が好きで、人がいると気持ち悪くなる体質だった頃は、何故か化粧品売り場だけは普通でいられました。
 今からBAになって接客業とか死ぬと思うのでできないのですが、第一の夢が文筆業で、第二の夢はドラッグストア店員です。……落差激しいな!何故か、化粧品に囲まれてると、人がいても気持ち悪くならないんですよね。

 今はかなり緩和してますが、友達と二人でも、ファミレスとかに入ると気持ち悪くなります。会食恐怖っていうんでしょうかねえ。

 で、帰りにドラッグストアに寄って、ちょっと化粧品を買い足しました。
786

 ビューラー(まつげカールするやつ)は、前のビューラーがゴム部分が溶けてどうにもならなかったので。あとは、マスカラとリップです。
 特に、リップが使い勝手が良かった!以前、「ピンクの明るい色のリップは、日本人の肌だと顔色悪く見える」って書いてあったのにビビって明るいリップって使わなかったんですが、明るい色にして正解!元々、私の唇の色がそれっぽかったので、ちょうど良い感じに仕上がりました。
 逆に、私はボルドーと呼ばれる、ブラウン系のリップだと肌がくすんで見えることに気づきました。
 
 今度は、ブラウン系のアイメイクに挑戦してみたいところです。
 私が通っているブロガーさんは、カジャルというインドの炭で作った化粧品を愛用しているのですが、それだと確かにスモーキーアイが作りやすいんですよね。でも、私はめっちゃのっぺりの日本人顔ですし、そんなにロックにはなれないので、ブラウンメイクをしてみたい年頃です。
 ブラウンでもスモーキーアイはできるそうなので。

 というか、私、右目と左目が大きさ違うんですよね……。左右対称じゃないんです。左目が二重で目も大きめなのに対して、右目はしゅっとした一重まぶたなんですよ。大きさ違うにもほどがあるだろって感じですね。

 しかし、こういう美容雑誌見てて思うのは、「これ、絶対写真いじってんだろ」と。
「ヤセ見え角度」とかいうのがありましたが、明らかに腕の細さ違うし。
 フォトショップは偉大ですなあ~。そして、それに気づいてしまう私はおばちゃんになったな~と思いました。
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示