美容家の色々 | 魔法石の庭3rd

美容家の色々

 うわあああああ!!化粧品をポイポイ入れていたダンボールが!!
784

 ついにいっぱいになりましたよ。しかも、これはまで1軍。他に、2軍とか美容液とかクリームを入れるとものすごい数に。
 叶姉妹は、塗る場所ごとにクリームを替えると言いますが……。それは、芸能人とかセレブの話だ。

 中村うさぎが、叶姉妹と直接対決した時も、イベントが終わってホテルで休んでいると、美香さんがやってきて、中村うさぎは以前、恭子さんについてかなり毒舌な書き方をしていたので(というか、中村さん自体がそういう芸風ですけど)「お姉様に-!!」とドス持って来たのではないかと怖々対応したところ、「これ、お姉様とわたくしが使っている美容クリームです。是非中村さんに」と言われ、腰が抜けそうになったとか。
 後で調べると、そのクリームはシワ取りクリームで、中村さんは「あたしにシワがあるってことー!?」と憤慨したのですが、そのお値段を見て目を丸くしたそうです。3万円。クリーム一つで3万円だったとか。

 で、中村さんは「うさぎ殺すにゃ刃物は要らぬ。シワ取りクリーム投げてやれ」という名言を残しました。

 まあ、中村うさぎも、その後、熟女ソープで働いて、源氏名を「叶恭子」にしたことで、叶姉妹からおしかりを受け、名前を変えたらしいですけどね。

 そういえば、安野モヨコ先生も叶姉妹に会っていました。
 安野先生は、「美香さんの姿勢の一つ一つが芸術品」とか「恭子さんが来た時に、後光が差してて、仏が来たのかと思った」とか言ってましたけど。
 それと、恭子さんの目薬の点眼姿が素晴らしい!と褒めていまして。
 まっすぐに立って、目薬をぽたり。そして、ゆっくりとまばたきをしてから、片目に、という目薬の差し方がすごい!と。

 普通、目薬さしてる姿なんて、無防備。なのに、恭子さんは無防備でも「美しい姿勢」を崩さない。美意識の高さとはこういったものか!と安野先生は言っています。

 それと、美意識で言うと、マツコ。マツコって、肌綺麗に見えますよね?実はマツコ、汚肌らしいんです。
 綺麗にしているのは、メイクさんのおかげだそうで。「ガンプラみたいにファンデをしゅーっと吹き付けられる」そうです。そして、普段は男性の格好でブラブラしているそうです。
 でもまあ、マツコは美を売りにしているわけではありませんけどね。

 オカマちゃんの美容家といえばIKKO。彼女は、特に韓国コスメに目がないらしいですね。
 しかし、韓国でもIKKOは有名で、行く所行く所で取り巻きができ、「このクリームが良いのよ~」と言うと、取り巻きがうんうんと頷いてメモまで取るとか。
 
 どうして韓国が美容大国なのかというと、なんと韓国では、就職活動で「美しくないから落とす」ということを企業側がやっているんですね。
 なので、整形や美容大国にならざるを得ないというか。自分の力ではどうにもできないことで落とされるって、なかなか厳しいですよね……。
 
 ちなみに、うちの母情報では、「韓国人は皆痩せていて、下着売り場にAカップのブラジャーしか売ってない!」のだそうです。まあ、日本と同じく、肥満率最下位の国ですから。辛いもの食べるのが良いのかなあ……。
 
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示