ポトスライム、ようやく動き始めた | 魔法石の庭3rd

ポトスライム、ようやく動き始めた

 プラセンタ、飲んでみたんですけど、確かにものすごく寝てしまいました。なんと夜の19時まで安眠。途中何回か起きましたが、トイレに行きたかったり、ただ単に起きてまた寝るを繰り返しました。
 なんでも、ホルモンの影響で、サプリの飲み始めとか注射も始めた頃は眠くなるそうですね。私は、注射はしていないのですが、サプリ一日目でこんなに眠くなるなんて……と驚いています。

 お肌の方は、いまいち効果は分かりません。寝過ぎて、顔も洗ってなかったので、若干肌荒れ中です。そりゃそうだわな。
 太ったり痩せたりは、あんまり気になりません。ただ、確かに下腹に肉が付いたような。元々太り気味ではあるんですけど。
 でも、何故かお腹の上あたり、ウエストの方は、痩せた気がします。腕を上げると、肋骨が分かりましたから。多分、これも女性ホルモンのせいだと思います。男性に比べて女性は体脂肪が付きやすく、特に下腹~太ももにかけて肉が付くそうです。これは、やがて産む子供を守るためだとか。

 さて。最近全然植物の話してなかったので、植物更新しようと思います。
 美容にはまってる間、水やるくらいしか手を掛けていなかったのですが……植物趣味してる時も同じか。はは。
 私は特に、肥料とかはあげていません。基本的に鉢栽培なので、あんまり大きくしたくないというか。

 で、ライムが今になって動きだしましたよ。
778

 ずーっとこんな状態で成長止まってたのですが、だからといって枯れる兆候もなく。とりあえず水だけあげてたら、ようやく蔓が出てきました。しかし、今、ゴールデンの蔓の2本目が出てきています……。ライムってゴールデンより成長早いんじゃないの?
 
 なんでも、「夏はポトスは死ぬほど蔓伸ばすから、大きくしたくない時は適当に剪定した方が良い」そうですが。あと、「大きくしたい場合、吊りかごを使うより、ヘゴ板仕立てで上に伸ばす方が良い」とか言われていますね。
 私は、吊りかご育成やってますけど。環境は、日差しは明るい室内で直射日光は当たらない場所。そして、扇風機の風もエアコンの風も当たらないので、結構蒸します。

 そんな状態でもやっていけてるので、まあまあ大丈夫かと思います。
 大きくなってきたら、吊りかごも小のものを使っているので、大にしないとなーとか思いますけど。
 でも、かなり大きくならない限りは、小でも大丈夫な気がしますけどね。
 今のところ、そんなに不便はないです。

 というか、もしかしてライムって、そこそこ気温が低くないと成長しないんですかね?最近の気温と照らし合わせると、あんまり暑いのは得意じゃないのでしょうか。
 こんな時期に涼しいのは珍しい気候ですが、植物にとっては一休みの時間かな。

 あとは、普通に鉢を減らしたり。増やしてはいないです。一番最後に買ったのが、プルメリアかな?さすがに1900円の大苗を買ってしまうと、満足してしまうようですね。
 プルメリアは、花芽がでないので、今年は咲かないってことですね。まあ、多肉みたいな茎と、ゴムの木みたいな葉っぱとで、観葉植物としても育てる意義はあると思います。

 それと、若いプルメリアは、2ch用語で「棒」と言われます。これは、プルメリアの挿し木にする状態のことです。
 棒状態のプルメリアはまだ安価で、1000円くらいで買えます。でも、外国からの輸入とかなので、到着するのに時間がかかりますね。

 ホムセンでは、2900円のプルメリアも売っていましたが、花芽は見えませんでした。やっぱ、30cmじゃ、まだ成長途中って事らしいですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示