テラリウム:ハイゴケ復活!復活! | 魔法石の庭3rd

テラリウム:ハイゴケ復活!復活!

 うちのテラリウム、一時期茶色くなりかけたハイゴケが頑張っています。
 ハイゴケは、苔の中でも湿気や蒸れに弱いらしいので、乾燥気味に育てたら、水切れで茶色く……。やっぱ、苔の「乾燥気味」と観葉植物・多肉の「乾燥気味」は違うようです。
 チランジアは元から元気。100均で買ってきた株なのですが、テラリウムの環境はエアプランツ、結構良いみたいです。
 あとは、シダとかフィギュアとかもテラリウム向きなようです。シダは……一応、何種類か育ててますが、テラリウムにできるほど小さくないですねえ。
769

 うーん、特に何も考えずに設置したのですが、世界観としては何ですかねえ?
 ちなみに、チランジアは固定していないので、コロコロ転がります。固定しても良いんですけど、その場合何を使うんだろう?普通に植え付けるとか?
 まあ、1~2日水やりを忘れても、テラリウムは蓋を閉めておけば平気です。なんでも、空気巡回ができていれば半年くらい蓋開けなくても大丈夫とか。半年って。
 
 空気巡回って……私もよく分かってないんですけど。多分、環境とかそういう話でしょうね。
 たとえば、アクアリウムなんかでも、生体を飼う場合、バクテリアを沸かせて水を綺麗に保つという方法があります。一度バクテリアが沸けば、何ヶ月も放っておいて、足し水と餌やりだけで水が綺麗になります。
 テラリウムの空気巡回もそんな感じでしょうか?
 
 テラリウムやってて空気巡回知らんとかwwwって思われるかもしれませんが、マジで私、テラリウムのこと何も知らないです。
 ネットでも軽くしか読んでませんし。
 苔の育て方とかは読んでるんですけどね。

 ただ、苔の育て方は独特すぎます。ハイゴケも、「じめじめ蒸し蒸しは嫌いな方」と書かれていたので、3日に1回の水やりにしていて、半日くらい蓋を開けていたら、茶色くなっていましたし。
 苔で、「~はダメ」というのは、「苔としてはダメ」ってことで、「普通の植物としては大丈夫」ってことなのです。

 今のところ、ハイゴケは1~2日に1回霧吹きして、その後30分~1時間ほど蓋を開けています。
 あとは、蓋を閉めていますが、多少結露しても開けません。それで何とかなっているので、多分この育て方で合ってると思います。
 
 テラリウムって、もっとオサレな感じじゃないのか?って思いますけど、そんなん知らん!
 オサレじゃなくても、テラリウムはテラリウムなのです。
 オサレで世話をしたくないって人は、100均なんかでフェイクプランツ(人工の植物)があるので、それを入れても良いそうです。
 テラリウムは自由ですからね。フリーダム!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
植物の育て方は自分であれこれやってみて確立するものかもしれませんね。
僕もチランジアを多湿環境のケージに入れていますが、難しい水やりから解放されて順調に育っています。
でもそれで上手く育てているということではないのでしょうね。。。
室内の壁掛けに着けたチランジアを毎晩霧吹きしながらクランプさせたり開花させて、何年も維持出来たら初めて上手く育てたと胸を張って言いたいです(誰に?)

苔は本当に魅力的ですね。
周りの余分なものを見えないように遮って、そのボトルテラの中に広がる素敵な世界に浸りたいです♪
Re: No title
チランジアは、クランプが出やすいと言われてますしね……あと、ラン科なので、花も美しいと言われています。
って、yossyさんのチランジアが花芽出てましたね。紫色で綺麗でした。全然地味じゃないですよ~多肉とか育てていると、もっと地味な花咲きますからね。

苔、良いですよね。
日本人のDNAに苔とかシダ好きが組み込まれているのではないかとも思ってしまいますw
苔寺とかもありますしね。

管理者のみに表示