クランベリー=コケモモ | 魔法石の庭3rd

クランベリー=コケモモ

 今日もホムセン行ってきた-!
 で、買ってきたー!
760

 クランベリーの鉢植えですな。さすがに置く場所がなかったので、「これ、もうダメだろ」という鉢を整理して、スペースを開けました。
 あと、前々から「土の配合には手をださんとこ……(キリがないので)」と思っていましたが、ついに「観葉植物の土」を買ってしまいました。1kgくらい?重いです。

 まあ、観葉植物の土は、初心者中の初心者が手を出す土で、ポピュラーな商品でもあります。他にも、バーミキュライトとかミズゴケとか売っていましたが、興味をそそられましたねえ……。やばい、土にまで手を出したらスペースが幾つあっても足らないわ。

 さて、クランベリーですが、皆さん(特に女性)一度は読んだことのある「赤毛のアン」に出てくる植物なのですよ。
 赤毛のアンの舞台は、カナダだったかな……?アンが、コケモモといって、クランベリーの別名の植物の実を取って、料理に使うのです。
 それから、「コケモモってどんな味がするんだろう?」と興味を惹かれまして、それからずーっと時が経ってしまいました。まさかこんなところで出会うとは。

 でも、クランベリーって気難しいらしいですね!とにかく、水を欲しがるので、めどいさんは腰水にしてしまっている人も多いそうです。
 また、すぐ水切れするにも関わらず、日当たりも大好きなので、さらに水切れが酷くなるっていうね……。

 ともかく、クランベリーは水やり一番!ってことです。
 あと、枝が暴れるので、剪定もして良いのですが、花芽が出た頃は、花芽を切ってしまうので、避けた方がいいとのこと。
 剪定するなら、実を回収した後ですね。

 今も緑色の実が出ていますが、これは8月後半~9月までにじっくりと赤くなっていくらしいですね。
 ちなみに、「ベリー」と名付けてありますが、イチゴみたいに、甘かったりは、ほぼないです。
 クランベリーは、かなり酸っぱく、ジャムやクランベリーシロップで加糖してあげないと食べられないそうです。唯一、しわしわになる直前の実は甘いと聞きますが……。

 他にも書きたいのですが、眠くてタイピングミスが目立ってイライラするので、今日は短いですが、これぐらいにしておきます。
 あと、「クランベリー」ってタイピングするより、「コケモモ」の方が良い……。次回からは、「コケモモ」表記でいっても良いですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示