ワイヤープランツ 元気元気 | 魔法石の庭3rd

ワイヤープランツ 元気元気

 パソコンの調子が悪いですなあ……。
 一応、なんか内部の設定がクラッシュしたみたいで、変な画面の表示になってしまったので、復元して直しました。でも、まだ時々ネットに繋がらなくなります。ぐぬぬ。

 というか、もう2年の付き合いなので、そろそろ替え時かなー……とも思ったり。買うのは父ですが。フリーターでパラサイトでーす!
 でも、ブロガーの中には「仕事してて忙しいわーでも、ブログの更新は何記事もあげるわー(ちらっちらっ)」という人もいて、闇が深いと思います。仕事しててそんな長文で何記事もあげられる時間があるわけねーだろ。

 さて。うちのワイヤープランツがわさわさになってきましたよ。
754

 植え替えた当初は、株が偏っちゃってどうしようこれ……ってなったんですが、無事に根付いたようです。

 ワイヤープランツは、「地植えにしてはいけない植物」として有名です。
 鉢植えだと、まだ剪定とかしていれば大人しいのですが、地植えにしたが最後、わっさわさに増えます。しかも、種で増えるんじゃなくて、悪魔の地下茎で増えます。

 この、地下茎で増える植物ってのが難しいんですよね……。育て方が難しいというわけではなく、むしろ育て方は容易です。ただ、地植えにしちゃうと爆発するんですよね。ミント爆弾なんかと一緒です。

 ミントとか、ハーブ類は、地下茎を残すので、抜いても抜いても生えてくるのですが、ワイヤープランツもその通りです。
 だから、下手に「鉢植えじゃ持てあますなー……そうだ!うちの花壇の隅に植えてみよう!」と思ったが最後、マメに剪定しなければワイヤープランツは増えます。
 「グラウンドカバーに使えばいいじゃん」という人もいますが、ワイヤープランツを舐めてはいけません。ものすごい繁殖力で、寄せ植えの植物を全部ダメにしてワイヤープランツだけになったという話も聞きます。

 ただ、ワイヤープランツは、夏場の直射日光に弱いとされています。
 なんでも、カサカサになって枯れてしまうとか。

 ……だがしかし、うちのワイヤープランツは、めちゃくちゃ直射日光でも育っています。本来は、ワイヤープランツは蒸散といって、吸い上げた水分を葉っぱで散らすために、茎が貧弱なワイヤープランツは直射日光だとカラカラになってしまうんですね。
 うちのワイヤープランツは、日陰のホムセンの片隅にあったヤツですが、直射日光何のそのです。
 
 ホムセン巡回で、売れ残ったワイヤープランツを見たのですが、明らかに葉っぱが茂ってない……。まあ、日陰だとこのくらいってことでしょう。

 ただ、鉢からこぼれるほどの生育なので、長く垂らしたい場合はそのままでも結構なのですが、株のバランスが悪くなった場合、「切り戻し」を行っても良いそうです。夏場のワイヤープランツはすぐ復活しますしね。
 100均でも売ってる植物ですが、なかなか面白いですよ!是非育ててみては?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示