ビカクシダ:幼苗だけど育てる | 魔法石の庭3rd

ビカクシダ:幼苗だけど育てる

 ビカクシダの過去ログを見ていたら、思いっきり荒らしに荒らされてた時期があったのですね~。
 なんで園芸板の、しかもビカクシダなんて専用スレが荒れてるの?と思ってさかのぼって見てみたら、質問をスルーされた人が荒らしになってたのですね。
 私は、もう10年くらい2chにいますけど、こういう、一見どうでもいいことでファビョりだす人って結構いるのですよ。2chなんだから、質問スルーされても泣かない、スルーされるのが嫌ならyahoo知恵袋でも行っとけってことですけど。

 まあ、時々荒れるのは仕方ないとして、2chはとても良い情報源になります。知恵のある人が書き捨てていくところですしね。怖いのなら、園芸とかの専門板なら、荒らしは比較的沸きにくいです。時々沸きますが、スルーですよ。構っちゃいけません。

 さて、うちのビカクシダですが……。
749

 新芽が出てきましたよ!なんか、夏場はビカクは生育しにくいらしいですけど、梅雨だからでしょうか?うちのはまだ生育しています。
 根元を覆うやつじゃないので、貯水葉ではないかな?
 ちなみに、ビカクには葉っぱの役割ごとに名付けられていて、普通のでろーんと出る葉っぱは胞子葉。その名の通り、胞子を撒くための葉っぱです。
 根元を覆うほどの大きな葉っぱは貯水葉。これは、名前の通り水を蓄えるのと、他の植物の枯れ葉や虫などの死骸を集めて、根っこの肥料にするための葉っぱなのです。私のように鉢で管理している場合、この貯水葉が鉢を覆ってしまって邪魔になるので、貯水葉の一部分を切除して、そこから水をあげるようにすると便利だそうです。

 他にも、霧吹きで全体を湿らせれば水をあげられる、という話もありますが、これは間違いで、「根元が湿らなければ水をやったことにはならない」というのが多くの見解です。
 板なんかで貼り付けてあるビカクも、ミズゴケを根元に巻いてから貼り付けていますしね。まあ、「霧吹きだけでも育った」という人もいると思いますが、稀な例ですので。

 さて、「このビカクの種類なんて~の?」の記事でアドバイスされた、「ビフルカツムではないですか?」とのことで、調べてみたところ、同じような品種が引っかかったので、多分これはビフルカツムです。
 ビカクは、幼苗の頃は葉っぱが枝分かれしないらしいです。モンステラなんかもそうですよね。だからこそ、ハート型の葉っぱのうちはワクワクしていて、葉っぱに切り込みが入った時には歓喜するとのこと。

 うちのビカクも、早く切れ込みが入って欲しいものです。
 もしくは、貯水葉が出るとか!でも、貯水葉が出たら、一部を切り取らなければいけないので、うーん……って感じです。
 夏越しがんばるぞー!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
初めましてフルキと申します。
私もビカクを何種類か育てています。

同じく幼苗から育てていたビーチーという種類が2年目にして初めて枝分かれする胞子葉を出しました(感激です。笑)。

ビカクは鉢植えよりやはり板付の方が水切れ具合がわかるので管理が簡単だと思います(仕立ての好みもありますが...w)。
Re: No title
フルキさんのブログにお邪魔したら、色んなビカクシダを育てられているんですね!

板付きも、興味がないことはないんですけど・・・なんか、「飛び出す絵画」みたいでオシャレですよね。でも、私は今のところは鉢で育てる感じで行きたいと思っています。特に、板付きを吊せて、なおかつ水やりできるスペースがないもので。せっかく教えてくださったのにごめんなさいね。

お互いに、良きビカクライフを!

管理者のみに表示