アジアンタム復活! | 魔法石の庭3rd

アジアンタム復活!

 アジアンタム1号、復活!
 族長(オサ)!族長!族長!族長!
745

 黄緑っぽく写ってる葉っぱが、復活した葉っぱです。
 やっぱアジアンタムって日が当たりすぎても良くないですけど、当たらなすぎてもダメなんですね。あとは、根詰まりもあったのかな?
 
 植物が調子悪くなったら、まずは日当たり・根詰まり(1~2年以上鉢を変えてないとか)・水やりなどを、マインスイーパ式につぶしていくのが良いと思います。
 マインスイーパなので、「これかー!」という爆弾に当たる可能性もありますが、一つ一つを見直していくという。
 
 アジアンタムって、栽培が難しい方の植物に入るので(すぐ機嫌を損ねてちりちりになっちゃう)、もう、ちりちりになってもしょうがない、と諦めることも重要です。
 
 私の場合ですが、日当たりは半日陰のもうちょっと日陰(レースカーテン越しの光に、一鉢、別の植物を挟むぐらいの日当たり)、根詰まりは、1年で植え替える、水やりは一日に一度、やりすぎても根腐れするので、腰水は避ける、という育て方でうまくいっています。
 活力剤を与えるとか、葉水を霧吹きであげるとかの育て方もありますが、私はやっていません。やってなくても、環境さえ作ってしまえば、いくらでも再生可能です。
 
 ただ、アジアンタム育ててると、長期間の旅行には行けません。
 どうしても1~2日なら日陰に移しておいて、たっぷり水をあげてビニール袋をかぶせておけば乗り越えられますが、一週間とかだと無理です。ちりちりになってしまいます。
 また、別の植物類も、ワイヤープランツなんかも忘れて旅行に行くと、カリカリになっています。
 ワイヤープランツは、その名の通りワイヤーのように細い茎が特徴なので、葉っぱが水分を蒸散させてしまい、カリカリになってしまいます。時々、100均でも、カリカリになってるワイヤープランツが置かれていたりしますね。あんな感じに枯れてしまうのです。

 そういえば、3日くらい前に、ワイヤープランツにアブラムシが集ってました。
 カダンDXという殺虫剤を噴射して置いておいたら、全滅させましたが。ワイヤープランツ自体には影響はあんまり見られませんでした。他の植物にも移ってるかと葉っぱの裏などを見ましたが、ワイヤープランツだけに集っていたようです。

 アジアンタムは、今2鉢ありますが、二つともまだ枯れていません。1号は、ちりちりになって1回復活させました。その時は、全部の枝を3cmくらい残して切って、丸坊主にしてから水をやっていたら、ぜんまいがにょろにょろ出てきて1ヶ月ほどで生えそろいましたねえ。
 ちりちりにしたのは、11月頃だったかな?冬は耐寒温度とかがあるので難しいですね。

 ただ、日光不足になると、ちりちりにならず、葉っぱがそのまま枯れてきます。その場合、多分奥まっている場所にアジアンタムを置いていることが多いと思いますので、前に出してあげてください。
 また、根詰まりしていると、新芽のぜんまいが出てこないので、植え替えてあげるとよろしいかと思われます。
 
 ただ、この季節、涼しげに窓辺で揺れているアジアンタムは実に良いものです。
 アジアンタムのご機嫌を取りつつ、育成していきましょう!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示