ポトス・ゴールデンが伸び始めました | 魔法石の庭3rd

ポトス・ゴールデンが伸び始めました

 最近、よく記事が消えるんですよねえ……。今日も、1回消えました。
 でも、まあ、「風来のシレン」だと思えば平気かな!!空元気だけどな!!

 さて、うちのポトスですが、ゴールデンが元気元気です。
740

 これだけ伸びました。……恐ろしいことに、これ、後ろの左の方からも伸びてきてるんですよ。どうやって吊る下げようか、今から悩み中です。
 
 一応、生育が一番早いライムもあるのですが、ライムはそんなに……。置いてある環境の問題かもしれませんが、ライムとマーブルクイーンが同じくらいの成長で、ゴールデンが一人勝ち状態です。

 まあ、うちのゴールデン、ホームセンターの日陰生活で、新芽に斑がちょっとしか入ってないんですよね。
 斑入りは、日光が当たりすぎてもなくなりますが、日陰すぎてもなくなるらしいんですよ。植物の中にある葉緑素が「やばいよやばいよ、日光全然来ないよ……せや!葉緑素増やして乗り切ったろ!」と判断するらしく、日陰でも斑がなくなるんですねえ。

 ちなみに、人間の体内にも、葉緑素があるんですよ?
 昔流行った、「パラサイト・イブ」というホラー映画も、「ミトコンドリア(人体にある葉緑素細胞)が暴走して人類絶滅の危機!?」というストーリーだった気がします。
 だからといって、海外セレブでもあるまいし、焼けばいいって話でもないんですけどね。

 前も書きましたけど、海外セレブの間では、「日焼けした肌は健康的」と言われており、日本人がサングラスに日傘をさしていると、「お化けみたいに真っ白な肌って、そんなに良いのかしら?」と疑問に思うそうです。お国柄ってやつですね。

 ポトスの話に戻ります。
 なんでも、ポトスは水中栽培でも育つそうです。
 なので、アクアテラなんかにも使えるのですが、いかんせん放っておくと1m2m伸びるので、あんまりアクアテラ界で育てている人は見かけません……。
 伸びすぎて見栄えが悪くなっちゃうんですよね。剪定しても剪定しても伸びてくるのがポトスですし。

 なので、ポトスはハンギングか、ヘゴ仕立てにするのが王道らしいです。
 まあ、剪定した枝をハイドロボールに挿しておいたら根っこが出てきて育ってる、って話もあります。
 強い植物ではあるので、できるだけ枯らさないように頑張りますよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示